Excel 2021 for Windows では、共同編集、動的な配列、XLOOKUP、LET 関数などの新しい Excel 機能を使用して、他のユーザーと共同作業を行い、データを簡単に分析することができます。

注: 以下に示す一部の機能は、法人顧客向けの Excel LTSC 2021 には含まれていません。 これらの各機能が法人顧客向けの Excel LTSC 2021 に適用されない場合は記載されます。

共同編集

同僚と、同じ Excel ブックを開いて作業できます。 これは共同編集と呼ばれます。 共同編集すると、お互いの変更をほんの数秒ですばやく確認できます。

詳細情報

: 共同編集は、Excel LTSC 2021 では利用できません。

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

最新のコメントとのコラボレーションを強化する

コメントを共同作業者に送信するタイミングを制御し、ブックやその他の Office アプリで一貫したコメント エクスペリエンスを提供して生産性を高めることができます。

詳細情報

: Excel LTSC 2021 ではモダン コメントを利用できません。

コメントの操作

ブック内のユーザーを知る

誰が一緒に作業していて、ブック内のどこにいるかを確認します。

: この機能は Excel LTSC 2021 では利用できません。

People アイコン、他のユーザーが共同編集している場合は、ここに表示されます

視覚的な更新

リボンの最新のスタート エクスペリエンスと新しく更新されたタブを使用します。 モノラインのアイコン、ニュートラルなカラー パレット、ソフトになったウィンドウ コーナーで、クリーンでクリアなスタイルを体験できます。 これらの更新により、シンプルな外観でアクションを伝達し、機能を提供します。

: Excel LTSC 2021 ではビジュアル更新を使用できません。

Word、Excel、PowerPoint は、Windows 11 のユーザー インターフェイスに合わせて、リボンと角が丸く表示されたビジュアル更新プログラムで表示されます。

左側も、右側も検索... XLOOKUP を利用できます

XLOOKUP を使用して、テーブルまたは範囲で必要なものを 1 行ずつ検索します。

既定では完全一致を返しますので、指定する必要はありません。

詳細はこちら

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

LET 関数

LET 関数は、計算結果に名前を割り当てます。 これにより、中間計算、値、または定義名を数式内に格納できます。 これらの名前は、LET 関数の範囲内でのみ適用されます。

プログラミングの変数と同様に、LET は、Excel のネイティブな数式構文を通して実現されます。

詳細はこちら

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

動的な配列

1 つの数式を記述して、値の配列を返します。 次の 6 つの新しい関数を使って、計算と分析を
促進できます: FILTERSORTSORTBYUNIQUESEQUENCERANDARRAY

詳細はこちら

動的配列を使ってデータを入力した Excel のスクリーンショット

XMATCH 関数

XMATCH 関数は、配列またはセル範囲内で指定された項目を検索し、項目の相対位置を返します。

XMATCH を使用して配列内の値を返すこともできます。

詳細はこちら

XMATCH を使用してリスト内の項目の位置を検索する例

シート ビュー

Excel ワークシートで、他のユーザーに影響を与えずにカスタマイズされたビューを作成します。

詳細情報

: シート ビューは Excel LTSC 2021 では利用できません。

[シート ビュー] グループの [新規作成] ボタン

アクセシビリティ ツールにアクセスするための新しい方法

アクセシビリティ リボンは、アクセシビリティの高いコンテンツの作成に必要なすべてのツールを 1 か所に配置します。

詳細情報

: アクセシビリティ リボンは Excel LTSC 2021 では利用できません。

アクセシビリティ リボンの表示

コンテンツのリーチを拡大する

アクセシビリティ チェックは、ドキュメントを監視し、ユーザーの確認が必要な要素を発見するとステータス バーに表示します。 [レビュー] > [アクセシビリティのチェック] の順にクリックしてお試しください。

アクセシビリティ チェックが実行されていることを示すステータス バー

パフォーマンスの向上

Excel 全体でパフォーマンス、安定性、速度が向上しました。

SUMIF、COUNTIF、AVERAGEIF などの一般的な Excel 関数を使用して、より高速に計算を実行できます。

SUMIF 関数を使用した Excel データのスクリーンショット

複数のシートを同時に再表示する

一度に 1 個ずつのシートを再表示する必要はありません。一度に複数の非表示シートを再表示します。

詳細情報

複数のシートを同時に再表示する

ストック メディアの新機能を表示する

ストック画像やアイコンなどの厳選されたライブラリのように、自分を表現するのに役立つリッチ メディア コンテンツを Office プレミアム クリエイティブ コンテンツ コレクションに常に追加しています。

詳細はこちら

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

Microsoft Search で必要なものを見つける

Windows 上の Microsoft Office アプリの上部に、新しい Microsoft Search ボックスがあります。 この強力なツールを使用すると、テキスト、コマンド、ヘルプなど、探しているものをすばやく見つけることができます。

詳細情報

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

変更が発生した場合は保存する

ファイルを OneDrive、OneDrive for Business、または SharePoint Online にアップロードして、すべての更新内容が自動的に保存されるようにします。

詳細情報

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポート

OpenDocument 形式 (ODF) 1.3 のサポートが追加されました。 ODF 1.3 仕様では、多くの新機能のサポートが追加されています。

詳細情報

ODT ファイル形式が強調表示されている Word のファイル形式の一覧

更新された [描画] タブ

すべてのインク ツールの色に 1 か所ですばやくアクセスして変更できます。

新しい [描画] タブに追加された次の機能を使用して、インクの操作を簡略化できます: 消しゴム (ポイント)ルーラーなげなわです。

詳細はこちら

Microsoft 365 描画ツールのペン

ブックの内容を簡単に確認する

ワークシートやブックのサイズがどれくらいになっているか気になりますか? Excel では、ブックの統計情報が表示されます。

詳細はこちら

Excel リボンの [ブックの統計情報] コマンド

最適な色を選ぶ

フィードバックに基づいて、色の 16 進数値の [色] ダイアログに新しい入力フィールドが追加されました。 色の16進数値を RGB 値に変換する必要はありません。

色を定義できるあらゆるプロパティに、「#0F4C81」や「444」のように、Hex ボックスに色の 16 進数値を入力できるようになりました。

ユーザー設定の色を表示する

スケッチ スタイルのアウトラインを試す

スケッチ スタイルのアウトラインを使用して、ブック内の図形を手書きでカジュアルな手描き風にすることができます。

[図形の書式設定] > [線] > [スケッチ スタイル] で、曲線、フリーハンド、落書きのオプションを試します。

詳細情報

[スケッチ] スタイルが選択された Mac の線の書式設定オプション

Office のスキルを磨く

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×