OneDrive オンライン専用ファイルを開くときにファイル オンデマンド エラーが発生する

OneDrive でオンライン専用ファイルを開こうとすると、次のエラーが表示されます。

OneDrive エラー:ファイルをオンデマンドで開始できませんでした。コンピュータを再起動してやり直してください。 エラー コード: <エラー コード>

ファイルをオンデマンドで開始できませんでした

コンピューターを再起動してやり直してください。 エラー コード: <エラー コード>

これは、ファイル オンデマンド サービスが一部のウイルス対策ソフトウェアのレガシー フィルターによって開始をブロックされていることが原因である可能性があります。 この問題に対処するには、次のことを試してください。

解決策 1:コンピューターを更新して再起動する

最新の Windows および Office 更新プログラムをインストールし、コンピューターを再起動します。 詳細については、「Windows 10 の更新」および「Office 更新プログラムのインストール」を参照してください。

また、OneDrive 自体が最新バージョンに更新されていることを確認する必要があります。 以下にその方法を示します:

  1. デスクトップで、通知領域の OneDrive アイコンを選択します。

  2. [ヘルプと設定] を選択し、ポップアップ メニューで [設定] を選択します。

  3. 「バージョン情報]] タブで、[Microsoft OneDrive について] セクションのバージョン番号をメモしてからリンクを選択します。

  4. 開いた OneDrive のリリース ノート のページで、ページの上部にある最新のリリースとその番号を確認し、最新リリースの値がより大きい場合は [Windows 用 OneDrive をダウンロード] を選択します。

解決策 2:ウイルス対策ソフトウェアを更新する

ウイルス対策ソフトウェアを更新すると、この問題の原因となるフィルターが更新される場合があります。 詳細については、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。

さらにサポートが必要な場合

Online

オンライン ヘルプを表示
詳細については、OneDrive職場または学校向け OneDrive のサポート ページを参照してください。
OneDrive モバイル アプリについては、「OneDrive モバイル アプリの問題をトラブルシューティングする」を参照してください。

OneDrive 管理者は、OneDrive Tech CommunityOneDrive 管理者向けヘルプを参照することもできます。

メール サポート アイコン

メール サポート
さらにサポートが必要な場合は、OneDrive アプリの画面が表示されている状態でモバイル デバイスを振るか、OneDrive のサポート チームにメールを送信してください。 OneDriveお使いの PC または Mac からサポートOneDrive に問い合わせるには、通知領域またはメニュー バーのアイコンを選択し、[その他]、[フィードバックの送信]、[不満な点] を順に選択します。

OneDrive 管理者は、一般法人向け Microsoft 365 のサポートへお問い合わせることができます。

Office 365 コミュニティ フォーラム

ヒント
お客様の現在地をお知らせいただくと、問題解決の時間短縮に役立つ可能性があります。

すべて解決しましたか? お問い合わせいただいた後で OneDrive が再び正常に動作するようになったら、お送りしたメールへの返信でお知らせください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×