共有と共同編集

PowerPoint のプレゼンテーションを他のユーザーと共有する

PowerPoint のプレゼンテーションを他のユーザーと共有する

プレゼンテーションをクラウドに保存し、他のユーザーにそれへのリンクを送信することによって、プレゼンテーションを共有します。

お知らせで大きな影響を与える

プレゼンテーションをクラウドに保存し、他のユーザーに送信することによって、プレゼンテーションを共有する

  1. [共有] を選択します。

  2. プレゼンテーションがまだクラウドに保存されていない場合は、プレゼンテーションを保存するクラウドの場所を選択します。

  3. アクセス許可レベルを選択する

  4. [適用] を選択します。

  5. 名前とメッセージを入力します。

  6. [送信] を選択します。

他のユーザーと文書の共同作業を行う方法の詳細については、「PowerPoint プレゼンテーションで共同作業する」を参照してください。

共有を停止するには、「OneDrive のファイルまたはフォルダーの共有を停止またはアクセス許可を変更する」を参照してください。

従来のメールの添付ファイルを使用して共有する

ドキュメントを共有して他のユーザーと共同作業を行わない場合は、単に従来のメールの添付ファイルを使用して、他のユーザーにプレゼンテーションを送信します。

この機能は、Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちのユーザーに限り使用できます。 Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうか確認してください

  1. プレゼンテーションをコピーまたは PDF として送信するには、[共有] を選択します。

    PowerPoint 2016 のリボンの [共有] ボタン

  2. [共有] ダイアログ ボックスの [代わりにコピーを添付する] を選択します。

    [共有] ダイアログ ボックスの [代わりにコピーを添付する] ボタン

  3. PowerPoint プレゼンテーションまたは PDF を選択します。

    メールでプレゼンテーションを送信するための添付ファイルのオプションは、プレゼンテーションまたは PDF になります。

    PowerPoint からメール アプリケーションが開かれ、新しいメッセージにファイルが添付されます。 宛先の詳細と、短いメッセージを入力し、[送信] をクリックします。

この機能は、Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちのユーザーに限り使用できます。 Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうか確認してください

  1. プレゼンテーションをコピーまたは PDF として送信するには、[共有] を選択します。

    PowerPoint のリボンの [共有] ボタン

  2. [共有] ウィンドウで、[添付ファイルとして送信] を選択します。

    [共有] ダイアログ ボックスの [代わりにコピーを添付する] ボタン

  3. [コピーの送信] または [PDF を送信] を選びます。

    PowerPoint 2016 で [PDF を送信] リンクを表示する

    PowerPoint からメール アプリケーションが開き、新しいメッセージにファイルが添付されます。 受信者の詳細や短いメッセージを入力し、[送信] をクリックします。

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×