目次
×
教育
教育

Microsoft Stream を使用して画面を記録する

レッスンの実演、手順を追っての画面上の操作による学生向けのガイド、または Microsoft Stream の スクリーン レコーダー を使用して、同僚向けの簡単なトレーニングを作成したりできます。

Surface Book デバイスの写真

記録 

注: スクリーン レコーダーには 15 分の時間制限があります。 

  1. Stream の ナビゲーション バー から 作成 スクリーンを録画する を選択します。

  2. レコーディングに必要な場合は、デバイスのカメラおよびマイクが有効になっていることを確認します。

  3. 記録を開始するには、 Stream の [レコーティングの開始] ボタン  を選択しレコーディングを開始します。

    次に、記録するものを選択するように求められます: 画面全体、アプリケーション ウィンドウ、または ブラウザー タブ。 マイクを使用する場合は、[オーディオを共有する ] オプションを確認してください。 

    注: 画面全体をキャプチャしている場合にのみ、記録にカメラを含めることができます。

  4. [共有] を選択します。 3 秒間のカウントダウンが表示され、そしてレコーディングが開始されますので、画面、ウィンドウ、または記録したいアプリに切り替えることができます。 

    いつでも スクリーン レコーダー の [一時停止] ボタン を選択して、記録を一時停止したり、デバイス上の他のタスクを完了したりできます。 

  5. レコーディングが修了したら、ブラウザーの [Microsoft Stream Screen Recorder] タブに戻り、[次へ ] を選択して、レコーディングを確認します。

Stream で [レコーディングの開始] ボタンを選択する

ブラウザー ウィンドウ を選択して Stream に記録する

スクリーン レコーダー がレコーディングを開始しました

レビュー と アップロード

  1. レコーディングを再生するには、 [再生] ボタン を選択します。 もう一度試す場合は、[再録音する] を選択します。 

  2. 完了したら、[Stream にアップロード] を選択します

  3. レコーディングしたものに、名前、説明、および言語を追加します。

  4. 組織内のすべてのユーザーにレコーディングの表示を許可するか、またはチェックボックスをオフにして、特定のユーザー、チャネル、またはグループのアクセス許可を設定するには [ビデオの詳細の更新] を選択します。

    ヒント: Stream で 注釈とビデオのトリミングする方法について説明します。

  5. ビデオがアップロードされたら、後で戻って編集をしたい場合、[下書きを保存 ] を選択するか、あるいは完了しているなら [発行] を選択します。

​​​​​ 再記録する、または Stream にアップロードする

Stream フォームにレコーディングをアップロードする

ブラウザーとデバイスの要件 

スクリーン レコーダーは、次のブラウザーで動作します。

注: 

  • 現在、スクリーン レコーダーは、Stream モバイル アプリ または Mac OS の Safari ブラウザーではサポートされていません。

  • システム オーディオ での録音は Windows 上のみ使用できます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×