コンピューターの画面で視覚的な情報をキャプチャすると、ニュース速報や時間依存リストなど、最終的に変更または期限切れになる可能性があるコンテンツを保持できます。 このオプションOneNoteを使用して、コンピューター画面の任意の部分の画面の領域を取り込み、ノートに画像として追加できます。

  1. キャプチャする情報 (Web ページや別のアプリケーションなど) を表示します。

  2. OneNote に切り替え、画面の領域を挿入したい場所にカーソルを合わせます。

  3. [挿入]、[画面の領域] の順に選びます。

    OneNote 2016 の [画面の領域の挿入] ボタンのスクリーンショット

    OneNote が最小化され、最後の表示が淡色表示された画面に戻ります。

  4. マウスまたは指を使用して、取り込みたい画面の領域を選びます。

選択を行った後、選択範囲はノートの画像として表示されます。 また、画像は Windows のクリップボードにもコピーされ、ノートブックの別のページまたは他のアプリに画面の領域を貼り付ける (Ctrl + V) ことができます。

注: 画面の領域は、情報のスナップショットを表す静的画像です。 情報のソースが更新されても、画面の領域は保存時と同じ状態です。 画面の領域と元のソース間のリンクはありません。 ただし、画像内の画像からテキストをコピー OneNote編集可能なテキストとして貼り付けることができます。

キーボード ショートカットを使用する場合は、Alt キーを押しながら N キーを押しながら R キーを押して画面の領域を開始します。

Windows のシステム トレイで OneNote アイコンを使う

Windows のシステム トレイで OneNote アイコンをクリックしていた場合は、そのアイコンが Windows 10 で表示されないことに気付くことでしょう。 そのアイコンを表示する方法は次のとおりです。

  1. 画面の左下隅で Windows アイコンをクリックし、[設定] をクリックします。

  2. [タスク バー Windows 設定タスク バーに表示されるアイコンを選択する] を検索します

  3. [Send to OneNote ツール] の横にあるトグルを [オン] に変更します

[OneNote ツールに送る] ツールがシステム トレイに表示されたら、それを使い始めることができます。 アイコンの動作を変更するには、アイコンを右クリックして [OneNote アイコンの既定値] をポイントし、[新しいクイック ノート]、[OneNote を開く]、[画面の領域の取り込み] のいずれかを選びます。

システム トレイと OneNote オプションのスクリーンショット。

注: アイコンをクリックすると、[場所の選択] ダイアログOneNote表示されます。 ただし、表示されるキーボード ショートカット (Windows + Shift + S) は、キーボード のWindows 10 Creators Update。 このショートカットを使用すると、画面の領域がクリップボードにすぐに移動し、任意のアプリケーション (OneNote など) に貼り付けることができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×