Microsoft 365 Family サブスクリプションの所有者の場合は、他のユーザーとのサブスクリプションの共有を停止することができます。 また、共有された Microsoft 365 Family サブスクリプションの使用者である場合は、サブスクリプションが不要になったり、所有者があなたとの共有を停止した旨の通知を受け取ることがあります。 このトピックでは、サブスクリプションの共有をユーザーが停止した場合はどうなるのかなど、これらのしくみについて説明します。

Microsoft 365 Family サブスクリプションの共有を停止する方法を説明します

  1. [ Microsoft アカウント]、[サービス & サブスクリプション] ページにサインインし、[共有] を選びます。

    注: 

    • [共有] タブが表示されない場合は、Microsoft 365 Family サブスクリプションの所有者ではない可能性があります。

    • また、Microsoft 365 Family サブスクリプションを持っていない場合もあります。 [ Microsoft アカウント]、[サービス & サブスクリプション] ページで製品名を確認します。 Microsoft 365 PersonalとMicrosoft 365 Personalには、サブスクリプションの共有は含まれません。

  2. [共有] ページの [他のユーザー] セクションで、削除したいユーザーを探して、[このユーザーと共有を停止する] を選択します。

  3. 共有を停止するユーザーの確認を行った後、そのユーザーに対してメールが送信されます。

  1. Microsoft アカウント、共有のページにサインインし、 [共有の停止] を選びます。

  2. [サブスクリプションの共有] セクションで、[この共有されたサブスクリプションの使用を中止する] を選択します。

  3. 確認のダイアログ ボックスで [使用中止] を選択します。

引き続き Office をお使いになる場合は、Office サブスクリプションを購入することができます。 Office のファイルを手軽に無償で作成、編集する場合は、Office Online をご利用いただけます。

共有された Microsoft 365 Family サブスクリプションの使用を停止した場合に発生すること

Microsoft 365 Family サブスクリプションの特典を失います。

  • Office ファイルの表示と印刷はできますが、それらを編集したり、ファイルを新規作成したりすることはできません。 Office を使用すると、ライセンスのない製品という通知が表示されます。

  • 引き続き Office を iPad、Android のタブレットやスマート フォンで使用することはできますが、Microsoft 365 のプレミアム機能にアクセスすることはできません。

  • 1 TB の無料の OneDrive ストレージを使用することができなくなります。

  • OneDrive ストレージを使用していた場合、心配ありません。ファイルには引き続きアクセスできますが、それらを OneDrive で編集したり、新しいファイルをアップロードしたりすることはできません。 この問題を解決するには、一部のファイルを別の場所に保存するか、追加のストレージを購入します。 詳細については、OneDrive.com にアクセスし、お使いのアカウントにサインインして、[追加のストレージを取得] を選択します。

  • 毎月 60 分間の Skype の通話を失います。

関連項目

Microsoft 365 Family サブスクリプションを共有する

Microsoft サブスクリプションを取り消すか定期請求を無効にする

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×