Microsoft 365 アプリ起動ツールのご紹介

Microsoft 365 アプリ起動ツールは、ライセンスが付与されているアプリとサービスのメニューであり、Office.com で アプリ起動ツール アイコン Office 365 のアプリ起動ツールのアイコン を選択すると開きます。 アプリ起動ツールを使用すると、最近使用したアプリが強調表示され、最近のオンライン Office ドキュメントにすばやくアクセスできるため、アプリを簡単に開いたり切り替えたりすることができます。

次のような外観になります。

ブラウザーのウィンドウ。Office 365 アプリ起動ツールを開いています。

アプリ起動ツールの使い方

Microsoft 365 アプリ起動ツールでタイルをクリックして、アプリまたはサービスに移動します。 たとえば、Outlook を選択してメールに進んだり、OneDrive を選択して 職場または学校の OneDrive ライブラリに進んだりします。

また、最近作業していた任意の Office ドキュメントをすばやく開いたり、[新規] ボタンをクリックして Office アプリを選択し、新しいドキュメントを作成したりすることもできます。 これらのドキュメントは、OneDrive に自動的に保存されます。

アプリ起動ツールを初めて表示したときは、代表的な Office のアプリと、組織が追加したアプリが一番上に表示されます。 これらのアプリを使用しない場合は、そのアプリのピン留めを外してください。 アプリ名の右側にある省略記号 (...) を選択し、 [ピン留めを外す] を選択するだけです。 アプリを使い始めると、最近使用したアプリが自動的にアプリ起動ツールにピン留めされます。

使用可能なすべてのアプリの一覧をアルファベット順に表示するには、[すべてのアプリ] を選択します。

注: 

  • 機能のライセンス認証が済むまで (通常、これは Microsoft 365 管理者が行います)、一部のアプリは アプリ起動ツール に表示されません。 たとえば、Microsoft 365 管理者が SharePoint Online サービスのライセンスを認証していない場合、アプリ起動ツール に Delve は表示されません。

  • アプリ起動ツールには、以下のタイルの一部、または別のタイルが表示される場合があります。これは、サブスクリプションに含まれる内容によって異なります。 含まれる内容がわからない場合は、 「取得している一般法人向け Microsoft 365 製品またはライセンスの種類を調べる方法」を参照してください。

  • Windows 10 で Microsoft Edge を使用することをお勧めします。Windows 10 をお持ちでない場合は、Mozilla Firefox または Google Chrome の最新バージョンを使用してみてください。

タイル

機能

Outlook

Outlook on the web でメールと予定表に移動します。

OneDrive

職場または学校の OneDrive ライブラリに移動します (「OneDrive for Business とは」を参照してください)。

Word または Web 用 Word

新しい Word ドキュメントをブラウザー ウィンドウ (Web 用 Word) で作成します。このドキュメントは 職場または学校の OneDrive ライブラリに自動的に保存されます (「Word の新機能」を参照してください)。

Excel または Web 用 Excel

新しい Excel ブックをブラウザー ウィンドウ (Web 用 Excel) で作成します。このブックは 職場または学校の OneDriveライブラリに自動的に保存されます (「ビデオ: Excel Online の新機能」を参照してください)。

PowerPoint または Web 用 PowerPoint

新しい PowerPoint プレゼンテーションをブラウザー ウィンドウ (Web 用 PowerPoint) で作成します。このプレゼンテーションは 職場または学校の OneDrive ライブラリに自動的に保存されます (「Web 用 PowerPoint の基本的な作業」を参照してください)。

OneNote または Web 用 OneNote

OneNote ノートブックをブラウザー ウィンドウ (Web 用 OneNote) で開きます。このノートブックは 職場または学校の OneDrive ライブラリに自動的に保存されます (「Web 用 OneNote の基本的な作業」を参照してください)。

SharePoint

SharePoint を開きます。ここでは作業を共有したり、他のユーザーと作業を行ったり、プロジェクトやチームを管理したり、ユーザーや情報を見つけたりすることができます (「SharePoint の使用を開始する」を参照してください)。

Teams

チャット中心のワークスペースである Teams を開きます (「Teams をダウンロードしてインストールする」を参照してください)。

Yammer

組織のソーシャル ネットワークである Yammer に移動します (「Yammer について」を参照してください)。

管理
(Microsoft 365 管理者のみが利用できます)

管理センターに移動します (詳細については、こちらの記事を参照してください)。

関連項目

Microsoft 365 の操作環境の個人用設定を行う

ヘルプを表示

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×