Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
OneNote for Windows 10 からノートのページまたはノートブック全体を共有する

重要: 

  • 最近、ノートの 1 ページを共有する機能は廃止されました。 この機能の廃止と技術的な理由の詳細について、以下に説明しています。 ノートブック内の任意のページの静的コピーまたは PDF を共有できます。 詳細については、この記事の後半の「ノートのスナップショットを共有する」または「ノートの PDF を共有する」を参照してください。

  • 2018 年 6 月 15 日の時点で、ノートの 1 ページへの以前の共有リンクは自動的に期限切れになっています。 以前に共有したページを含むノートブック全体へのアクセスが許可されていない限り、共有ページのリンクの受信者は、これらのページを表示することはできなくなります。
     


Windows 10 の OneNote では、ノートブック全体を他のユーザーと共有し、ノートブックの招待された各参加者がノートを表示したり全体的な編集を行ったりすることを許可できます。

ノートブックが個人用の OneDrive アカウントに保存されている場合は、ノートの 1 ページの静的なスナップショットを共有可能にすることもできます。
 

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ノートブック全体を共有する

  1. OneNote for Windows 10 で、共有するノートブックを開きます。

  2. アプリのウィンドウの右上隅の [共有] をクリックまたはタップします。

    [共有] ボタンの場所を示す OneNote ウィンドウの右上隅。

    注: [共有] ボタンが見つからない場合は、OneNote for Windows 10 ではなく、OneNote 2016 を使用している可能性があります。 ここでは、OneNote 2016 を使用してノートブックを共有する方法について説明します。

  3. 表示された [リンクの送信 ] ウィンドウの 上部で、サイド矢印を選択して、共有リンクがアクセスできるユーザーを選択します。

    • リンクを持つ   すべてのユーザーが、ドキュメントまたはフォルダーにログインしていない場合でも、ドキュメントまたはフォルダーへのアクセスに使用できるリンクOneNote作成OneDrive。 これを使用して、会社の内部または外部の誰とでも共有できます。 このリンクは、誰にでも転送できます。

      注: このオプションを使用できない場合、組織ではこのオプションを使用できません。

    • 組織内の<ユーザー>    組織内のユーザーだけがサインインしているユーザーを使用できるリンクを作成します。 このリンクは他のユーザーにも転送できますが、組織内のユーザーにのみ機能します。

    • 既存のアクセス権を持つユーザー   が、ドキュメントまたはフォルダーへのアクセス権を既に持っているユーザーが使用できるリンクを返します。 アイテムのアクセス許可は変更されません。 これは、既にアクセス権を持っているユーザーにリンクを送信する場合に使用します。 

    • [特定のユーザー   ] を選択すると、指定したユーザーのみがフォルダーまたはドキュメントにアクセスするために使用できるリンクが作成されます。 このオプションをクリックする場合は、フォルダーまたはドキュメントにアクセスできるようにするユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。 組織の内部または外部に所属できる特定のユーザーとのみ共有する場合に使用します。 共有するユーザーは、このリンクを他のユーザーに転送できません。 

    アクセス権を付与するユーザーを選択したら、許可するアクセスの種類に応じて [編集の許可] チェック ボックスをオンまたはオフにし、[適用] をクリックします。

  4. 共有するユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。

  5. [送信] をクリックまたは タップします

    ヒント: ノートブックを共有するユーザーを招待する代わりに、ノートブックへの特別なリンクを作成して、メール、テキスト メッセージ、または Web ページにコピーして貼り付けます。 [リンクの 送信] ウィンドウで 、[リンクのコピー] をクリックします。 このリンクへのアクセスは、[リンクの送信] ウィンドウの上部にある共有用のアクセス セット によって制御 されます。

  6. 共有したノートの横に作成者名が表示されます。 作成者名を非表示にする場合は、[表示] タブ [作成者を非表示にする ] を選択します

共有を停止します

  1. [OneNote] Windows 10、共有を停止するユーザーと共有されているノートブックを開きます。

  2. アプリのウィンドウの右上隅の [共有] をクリックまたはタップします。

    [共有] ボタンの場所を示す OneNote ウィンドウの右上隅。

    注: [共有] ボタンが見つからない場合は、OneNote for Windows 10 ではなく、OneNote 2016 を使用している可能性があります。 ここでは、OneNote 2016 を使用してノートブックを共有する方法について説明します。

  3. 省略記号 ( ... ) アイコンをクリックまたはタップして、アクセス許可のアクセスを管理します。

  4. 共有を停止するユーザーの名前を選択し、[共有の停止] を選択します

ノートの 1 ページだけを共有する

最近、OneDrive に保存されている個人のノートブックからノートの 1 ページを共有する機能が廃止されました。 この機能の廃止と技術的な理由の詳細について、以下に説明しています。

ノートブックの任意のページの静的なコピーを共有する場合は、この記事の最後のセクションの「ノートのページのスナップショットを共有する」を参照してください。

以前のこの機能の動作

ノートブックが個人用の OneDrive アカウントに保存されている場合、以前は、ノートの 1 ページだけを共有して、他のユーザーが表示できるが、編集できないようにすることができました。 これを行うために、OneNote は、選択したページの Web ベース バージョンへの匿名の公開リンクを作成していました。

他のユーザーに、ページが保存されているノートブック全体のアクセス権を付与することなく、家族、友人、同僚、共同作業者とノートの 1 ページの読み取り専用のビューを共有するために、この機能を使用するお客様もおられました。

1 ページの共有が現在無効になっている理由

OneNote のすべてのバージョンで、また、Windows、Mac、iOS、Android、Web を含むすべてのプラットフォームで、ノートの 1 つのページを共有したいというお客様からの要望を繰り返し頂いています。 また、お客様からは、1 つのページについて完全な編集権限を付与する機能や、以前のような個人用の OneDrive アカウントだけでなく、OneDrive for Business アカウントと SharePoint に保存されたノートブックの 1 つのページの共有についてもサポートする機能について、多くのご要望を伺っています。

以前の、個人用の OneDrive のノートブックの 1 つのページの共有の実装は、より大きな機能セットの構築の手はじめとしての最初の試みでした。 ただし、この最初の試みではお客様のニーズを満たすことができず、ノートブック全体の共有と比較して、一部のページの共有機能の使用率は非常に低いものでした。 完全な OneNote のページ共有機能を提供するために必要な技術的な道のりにおいて、これらの機能強化についての総合的な作業を完了できるまでは、以前の機能は廃止する必要があります。

この機能の廃止に伴うご不便についてお詫び申し上げます。

注: OneNote のノートの共有全般についてご意見がおありになる場合は、製品チームに直接フィードバックを送信してください。 OneNote for Windows 10 で、右上隅にある [設定とその他] ボタン 設定と詳細ボタン をクリックして、[設定]、[フィードバック] の順にクリックします。 画面の指示に従ってコメントや提案を入力し、[送信] をクリックします。

既に他のユーザーと共有しているページのリンクはどうなりますか?

2018 年 6 月 15 日の時点で、ノートの 1 ページへの以前の共有リンクは自動的に期限切れになっています。 以前に共有したページを含むノートブック全体へのアクセスが許可されていない限り、共有ページのリンクの受信者は、これらのページを表示することはできなくなります。
 

ノートブックの所有者は、新しく共同作業者とノートブック全体を共有することによって、以前共有していたページへのアクセスを復元できます。 または、共有するページのみのコピーを含む別のノートブックを作成し、その別のノートブックに他のユーザーを招待できます。

ノートブックの任意のページの静的なコピーを共有する場合には、以下のセクションの「ノートのページのスナップショットを共有する」を参照してください。

ノートのスナップショットを共有する

現在のページの静的なコピー (またはスクリーンショット) をメールで送信するには、次の操作を行います。

  1. OneNote for Windows 10 で、共有するページを開きます。

  2. アプリのウィンドウの右上隅の [共有] をクリックまたはタップします。

    [共有] ボタンの場所を示す OneNote ウィンドウの右上隅。

    注: [共有] ボタンが見つからない場合は、OneNote for Windows 10 ではなく、OneNote 2016 を使用している可能性があります。 OneNote 2016 でノートの 1 ページだけを共有することはできませんが、OneNote ノートをメールで送信することはできます。

  3. [リンクの送信] ウィンドウの 下部で 、[ページのコピーを送信 ] をクリックまたはタップします

重要: 後でノートを変更する場合、以前このオプションで他のユーザーに送信したノートの静的コピーは自動的に更新されません。

ノートの PDF を共有する

現在のページの PDF コピーを送信するには、次の操作を行います。

  1. [OneNote for Windows 10] の任意のページで、右上隅にある [設定 設定と詳細ボタン ] ボタンをクリックまたはタップします。

  2. [印刷] を クリックまたはタップし、次の操作を行います。

    1 ページが選択された [プリンター] ダイアログ

    • [プリンター ] で、[ Microsoft Print to PDF] を選択します

    • [ 印刷の向き] で、[縦 ] (縦 長ページ) または横 (横長ページ) で印刷 する 場合を選択します。

    • [ページ] で、現在のページ、現在のセクション、または現在のノートブックを印刷する場合を選択します

  3. [印刷] をクリック またはタップして、選択したオプションでノートを印刷します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×