Teams でコマンドを使用する

コマンドは、Teams で一般的なタスクを実行するためのショートカットです。状態を更新したり、特定のチャネルに移動したり、最近のファイルと保存済みメッセージを表示したりします。

下へスクロールすると、使用可能なコマンドの一覧が表示されます。または、新しいコマンドが使用可能になる時期を確認できます

コマンドを使用するには、Teams の一番上にあるコマンド ボックスに / を入力します。 現在サポートしているすべてのコマンドのメニューが表示されます。 必要なコマンドを選択し、Enter キーを押すと、Teams が残りを処理します。

ヒント: Alt キーを押しながら K キー (Windows) または Option + K (Mac) キーを押して、コマンドの一覧を開くこともできます。

コマンド ボックスに既定のコマンドが表示されています

Teams を使用しているすべてのユーザーが、コマンドを使用できますが、特定のコマンドが機能しない場合は、組織がコマンドの中心となる機能を無効にしている可能性があります。 たとえば、組織でチャットが無効になっている場合、チャットベースのコマンドは機能しません。

使用可能コマンド

コマンド

機能

/activity

特定の人のアクティビティを表示します。

/available

状態を [連絡可能] に設定します。

/away

状態を [退席中] に設定します。

/busy

状態を [取り込み中] に設定します。

/call

電話番号または Teams 連絡先に電話します。

/dnd

状態を [応答不可] に設定します。

/files

最近使用したファイルを表示します。

/goto

チームやチャネルに直接移動します。

/help

Teams に関するヘルプを表示します。

/join

チームに参加します。

/keys

ショートカット キーを表示します。

/mentions

すべての @メンションを表示します。

/org

特定の人の組織図を表示します。

/saved

保存済みメッセージを表示します。

/testcall

通話品質を確認します。

/unread

未読のすべてのアクティビティを表示します。

/whatsnew

Teams の新機能を確認します。

/who

特定の人について Who に尋ねます。

/wiki

クイック ノートを追加します。

新しいコマンドが使用可能になる時期を確認する

コマンド ライブラリを常時更新しているので、コマンド ボックスのメニューをチェックして、最新情報を確認します。 (/ のみを入力します。)

現在、コマンドはデスクトップまたは Web アプリでのみ使用可能です。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×