Teams でチャットを開始する

1 対 1 またはグループのチャットの開始方法は共通で、チャットの一覧の一番上で [新しいチャット] 新しいチャット アイコン を選択します。

新しいチャットを開始する

1 対 1 のチャットを開始する

[新しいチャット ][Teams] の新しいチャット アイコン を選択し、ユーザーの名前を入力したら、チャットの下部にあるボックスにメッセージを作成します。 書式設定オプションを開くには、メッセージを入力するボックスの下にある [書式[展開] ボタン ] を選択します。

チャットの書式設定

準備ができたら、[ 送信 [メッセージを送信] アイコン。] を選択するか、 Enter キーを押してチャットを開始します。

1 対 1 のチャットは、他のユーザーのプロファイル カードからも開始できます。 チャネルで画像を選択するか、検索を使用して開きます。

自分でチャットを開始する

注: 自分とのチャットはパブリック プレビュー プログラムの一部として利用でき、公開される前にさらに変更が加えられる可能性があります。 この機能やその他の今後予定されている機能にアクセスするには、パブリック プレビュー Teams切り替えます。

既定では、自分の名前がチャット リストの一番上にピン留めされていることがわかります。 この領域を使用すると、Teamsでメッセージ、ファイルなどを自分に送信できます。

デスクトップ上のチャット リストにピン留めされた自分とのチャット

チャットのピン留めを解除し、もう一度見つけたい場合は、[ 新しいチャット ]新しいチャット アイコンを選択し、[ To ] フィールドに自分の名前を入力します。 通常の 1 対 1 チャットと同じようにメッセージを作成します。

グループ チャットを開始して名前を付ける

1 対 1 のチャットを開始するのと同じ方法でグループ チャットを作成します。 

  1. チャットリストの上部にある [ 新しいチャット [Teams] の新しいチャット アイコン ] を選択します。

  2. [ 移動 ] フィールドの右端にある下向き矢印を選択し、[ グループ名 ] フィールドにチャットの名前を入力します。

  3. [To ] フィールドに 追加するユーザーの名前を入力します。


グループ チャット A に名前を付けます 新しいチャットを開始し、下矢印

を選択 グループ チャットに B という名前を付けます
グループ チャットの名前を入力し、ユーザーを追加します

これにより、新しい会話が開始されます。 グループ チャットへのアクセス許可を持つすべてのユーザーがメッセージを送信することができます。

グループ チャットには最大 250 人まで参加できます。 

会話にユーザーを追加する

会話に他のユーザーをループするには、Teamsの右上隅にある [ユーザーの追加][ユーザーをチームに追加] ボタン (またはグループ チャットでの参加者の表示と追加) を選択します。 次に、チャット相手の名前を入力し、含めるチャット履歴の量を選択して、[追加] を選択します。 

注: (1 対 1 のチャットではなく) グループ チャットに他のユーザーを追加する場合は、チャットの履歴を含めることができます。 

チャットにユーザーを追加する

Teamsチャット履歴全体を保存し、最初のメッセージに戻ります。 他 のユーザーがグループを離れる場合、チャットの応答はチャット履歴に残ります。

グループ チャットの参加者を確認する

グループ チャットに参加しているユーザーを確認するには、チャット ヘッダーで [表示] を選択 して参加者を追加し、全員の名前の一覧を表示します。

グループ チャットに参加しているユーザーを確認する

詳細について チャットについて最初に知っておくべきこと、グループ チャットについて知っておくべき最初の事柄を参照してください。

1 対 1 でチャットを開始し、グループ チャットを同じ方法で開始します。[ チャット ]> [ 新しいチャット]新しいチャット アイコンタップします。

モバイルで新しいチャットを開始する

1 対 1 のチャットを開始する 

[新しいチャット]新しいチャット アイコンタップしてユーザーの名前を入力したら、チャットの下部にあるボックスにメッセージを作成します。 書式設定オプションを開くには: 

  1. [ その他のメッセージング オプション]Teams プラス ボタンが黒タップします。

    モバイルでチャット メッセージを書式設定する

  2. [書式] [展開] ボタンをタップします。

    モバイルでチャット メッセージの書式設定ツールを開く

メッセージを作成し、準備ができたら、[ 送信 [メッセージを送信] アイコン。 ] をタップしてチャットを開始します。

自分でチャットを開始する

注: 自分とのチャットはパブリック プレビュー プログラムの一部として利用でき、公開される前にさらに変更が加えられる可能性があります。 この機能やその他の今後予定されている機能にアクセスするには、パブリック プレビュー Teams切り替えます。

既定では、自分の名前がチャット リストの一番上にピン留めされていることがわかります。

モバイル上のチャット リストにピン留めされた自分とのチャット

この領域を使用すると、Teamsでメッセージ、ファイルなどを自分に送信できます。 ピン留めを解除してチャットをもう一度見つけたい場合は、[ 新しいチャット]新しいチャット アイコンタップして自分の名前を入力します。

モバイルで自分とチャットを検索する

グループ チャットを開始して名前を付ける 

1 対 1 のチャットを開始するのと同じ方法でグループ チャットを作成します。  

  1. [ 新しいチャット 新しいチャット アイコン] をタップし、[To] フィールドに追加するユーザーの名前を入力します。

  2. メッセージを作成し、送信します。

  3. 画面の上部にある参加者の名前をタップします。

    モバイルでグループ チャット参加者名をタップする

  4. [グループ チャット名] をタップします。

    モバイルでグループ チャット名を作成する

  5. グループ名を入力し、[ 保存] をタップします。

    モバイルに新しいグループ チャット名を保存する

グループ チャットへのアクセス許可を持つすべてのユーザーがメッセージを送信することができます。 

会話にユーザーを追加する 

より多くのユーザーを会話にループするには:

  1. 画面の上部にある参加者の名前をタップし、[ユーザーの 追加 [ユーザーをチームに追加] ボタン] をタップします。

    モバイルでグループ チャットにユーザーを追加する

  2. チャットする相手の名前を入力し、含めるチャット履歴の量を選択して、[ 完了] をタップします。

    モバイルでチャット履歴を共有する

注: 注: グループ チャット (1 対 1 ではない) に他のユーザーを追加する場合は、チャット履歴を含めることができます。  

Teamsチャット履歴全体を保存し、最初のメッセージに戻ります。 他 のユーザーがグループを離れる場合、チャットの応答はチャット履歴に残ります。

グループ チャットの参加者を確認する 

グループ チャットに参加しているユーザーを確認するには、画面の上部にある参加者の名前をタップすると、全員の名前の一覧が表示されます。 

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×