会議を管理する

Teams 会議のヒント

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。

これらのオーディオ、ビデオ、共同作業に関するヒントを参考にして、Microsoft Teams での会議エクスペリエンスを強化したり、カスタマイズしたりすることができます。 

試してみる

ビデオのプレビュー

会議のときに、カメラをオンにする前にビデオをプレビューするには: 

  1. [カメラをオンにする] にカーソルを合わせると、ビデオをプレビューできます。

  2. どのように自分が表示されるかを確認するには:

    • [背景をぼかす] を選択して背景をぼかします。

    • カスタム背景をプレビューしたり、独自の背景を追加したりするには、[More background effects] (その他の背景効果) を選択します。

  3. 準備ができたら、[適用してビデオをオンにする] を選択します。

画面を共有する

  • [コンテンツを共有] を選択し、画面を表示します。 次のものを共有できます。

    • 自分のデスクトップ

    • ウィンドウ

    • PowerPoint プレゼンテーション

    • ホワイトボード

手を挙げてリアクションを示す

[リアクション] で、会議に参加する方法を選択します。

  • 自分が発言を行いたいと考えていることを会議を中断せずに他のユーザーに知らせるには、[Raise hand] (手を挙げる) を選択します。

  • [拍手][ハート] などのリアクションを選択して、自分の気持ちを表現してみましょう。

ビデオにスポットライトを当てる

注目のスピーカーが話をしているときには、そのユーザーのビデオにスポットライトを当てることで、すべての参加者の目に付くメインのビデオになります。

  • スポットライトを当てるユーザーのビデオを右クリックして [スポットライト] を選択し、もう一度 [スポットライト] を選択して確認します。

ビデオのレイアウトを選択する

会議では、さまざまなビデオのレイアウトを選択できます。 会議コントロールで [その他のオプション] (...) を選択し、以下から 1 つを選択します。

  • ギャラリー:これは、3x3 のレイアウトでビデオを表示する既定のビューです。

    注: 9 人以上のユーザーが参加している場合、Teams はビデオをオンにしているユーザー、または最も多く発言しているユーザーを優先します。

  • 大きなギャラリー:7×7 のビデオ レイアウトで、最大 49 人のユーザーを一度に表示することができます。

    注: 10 人のユーザーがカメラをオンにしている必要があります。 ビデオを共有しているユーザーがいない場合は、メニューから[大きなギャラリー] を選択することができません。

  • 集合モード:このレイアウトでは、会議に参加しているすべてのユーザーと同じ共有スペースにいるような感覚を味わうことができます。 [シーンの変更] を選択すると、すべてのユーザーの背景が変更されます。

    注: 集合モードは、5 人以上のユーザーで会議を行っている場合に使用できます。

ブレイクアウト ルームを作成する

ブレイクアウト ルームを作成して開くことで、出席者がより小規模で集中的なディスカッションを行うことができます。

  1. 会議コントロールで、[Breakout rooms] (ブレイクアウト ルーム) を選択します。

  2. 必要なルームの数と参加者の割り当て方法を選択します。

  3. [Create rooms] (ルームの作成)、[Start rooms] (ルームの開始) の順に選択します。

さらに詳しく

Teams 会議に参加する

Teams 会議中に自在に移動する

会議を管理する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×