Surface Book キーボードの取り外しまたは取り付けで問題が発生している場合は、ここに紹介する方法を試してみてください。

注: Surface Book キーボードのタッチパッドで入力または使用に問題がある場合は、「Surface タイプ カバーと Surface キーボードのトラブルシューティング」をご覧ください。

最初に試してみること

まず、キーボードの取り外しに関して特に問題が起こりやすい箇所を調べてみましょう。 

キーボードのコネクターが汚れていると、取り付けや取り外しに問題が発生することがあり、Surface Book の応答停止やクラッシュの原因となります。 コネクターを清掃する方法は次のとおりです。

  1. Surface Book から電源コードを抜き、ビデオ アダプターおよび USB デバイス (プリンター、キーボード、マウスなど) をすべて取り外します。

  2. キーボードを取り外します。

  3. 消毒用アルコールを綿棒にしみ込ませます (可能であれば、95% 以上のイソプロピル アルコールを使用します)。 キーボード ヒンジの中央上面にコネクターが 3 つあります。これらのコネクターの両面にある銀色のピンを綿棒で清掃します。 アルコールをしみこませた綿棒でしっかりとこすってから、6 つのコネクターの各面を新しい綿棒で清掃します。 詳しくは、「Surface の清掃とお手入れ」をご覧ください。

  4. ピンが乾いており、綿の繊維や小さなゴミがコネクターに残っていないことを確認します。

  5. 画面をキーボードに再び取り付けます。

最新の更新プログラムを Surface Book にインストール済みであることを確認します。 更新プログラムのインストールについて詳しくは、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。 Surface Book が自動的に再起動しない場合は、[スタート]  ボタンを選択し、[電源]  > [再起動] を選択します。

画面とキーボードが正しく接続されていないと、キーボードを取り外すことができません。 Detach 取り外しキー キーが緑で点滅する場合は、キーボードが正しく接続されていないことを意味します。 画面をキーボードの方に適度な圧力で押し下げて、さらにしっかりとキーボードを取り付けます。 正しく接続されると、取り外しキーの緑色のライトが点灯します。 

その他のトラブルシューティング

上記の方法で問題が解決しない場合は、次のトラブルシューティング手順をお試しください。

注: 

  • Surface Book がシャットダウンしている間、キーボードを取り外さないでください。 Surface Book がシャットダウンしている間に、誤って取り外しキーを押した場合は、このキーをもう一度押します。 キーボードは、いつでも取り付けることができます。

  • 描画モードと表示モードでは、意図しないキー入力を防ぐために、キーボードとタッチパッドが無効になります。

  • 取り外している間、キーボードを充電できます。

  • 取り外している間に画面を充電するには、底面中央にある、キーボードを接続する電源ポートを使います。

キーボードを取り外せない場合は、以下の手順をお試しください。

緑色のライトが点灯してから取り外す

ショートカットキーを少し押して、キーボードの接続を解除する前に、キーに緑の光 (約10秒) が表示されるまで待ちます。

Surface Book のバッテリーを充電する

キーボードを取り外すには、Surface Book の両方のバッテリーが 10% 以上充電されている必要があります。 どちらかのバッテリーの残量が 10% 未満の場合、取り外しキーを押しても緑色のライトが点灯せず、キーボードを取り外せません。 この場合は、取り外しキーに赤いライトが短時間点灯します。

この問題を解決するには、取り外しキーを押したら緑のライトが点灯するようになるまで Surface Book を充電します。

キーボードが充電されない場合は、「Surface の電源が入らない、Windows が起動しない、バッテリーが充電されない」をご覧ください。

Surface Book を再起動する

[スタート] ボタンを選択し、[ Power >再起動] を選択して Surface Book を再起動します。

強制的にシャットダウンする

詳しくは、「Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する」をご覧ください。

グラフィックス負荷の高いアプリをシャットダウンする (Surface Book パフォーマンス ベース搭載モデルのみ) 

アプリがパフォーマンス キーボードのグラフィック プロセッサを使用している間にキーボードを取り外そうとすると、そのアプリ (1 つまたは複数) をシャットダウンすることを促すメッセージが表示されます。

これを回避するには、作業内容を保存し、Surface Book がアプリをシャットダウンできるようにして、キーボードを取り外します。

タスク バーの取り外しアイコンを使用する

キーボードが充電されているのに、[デタッチ] キーを押しても離していない場合は、タスクバーの [デタッチ ]取り外しキー アイコンを使ってキーボードを離します。

部分的に外れている箇所を直す

キーボードの片側だけが外れる場合は、その部分をもう一度合わせてきちんと取り付けます。 そのうえで、キーボードの取り外しキーをもう一度お試しください。

これらの手順を試した後、キーボードを取り外すことができる場合は、忘れずに Surface Book のコネクターを清掃してください。

キーボードは、キーボードの Detach キーか、タスクバーの [ デタッチ ]取り外しキー アイコンのいずれかを使用して接続を解除することができます。 アイコンが表示されない場合は、以下の手順をお試しください。

Surface Book を再起動する

[スタート] ボタンを選択し、[ Power >再起動] を選択して Surface Book を再起動します。

タスク マネージャーの Surface DTX を有効にして、Surface Book を再起動する

それでもタスクバーに [ デタッチ 取り外しキー ] アイコンが表示されない場合は、Surface dtx がオフになっている可能性があります。 これを有効にする方法は次のとおりです。

  1. タスク バーの検索ボックスに「タスク マネージャー」と入力し、結果の一覧から [タスク マネージャー] を選択します。

  2. タスク マネージャーで、[スタートアップ] タブを選択します。

  3. Surface DTX の状態が [無効] と表示されている場合、一覧から [Surface DTX] を選択して、[有効] を選択します。

  4. タスク マネージャーを閉じます。

  5. [スタート] ボタンを選択し、[ Power >再起動] を選択して Surface Book を再起動します。

強制的にシャットダウンする

詳しくは、「Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する」をご覧ください。

まだ問題がある場合

Surface をリセットする

他のトラブルシューティング手順を試しても、キーボードの取り外しに関する問題が解決しない場合は、Surface Book を初期状態に戻してみてください。 初期状態に戻す操作では、個人用ファイルを保持するか削除するかを選ぶことができます。その後、Windows が再インストールされます。 Surface をリセットする方法について詳しくは、「 サーフェスを復元またはリセットする」をご覧ください。

それでもうまくいかない場合は、 お問い合わせください。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×