包括的なクラス会議のヒント

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

チームの [アクセシビリティ ツール] を使用して、クラスの会議への障壁を取り除き、参加を優先します。 

スクリーン リーダーを使用して会議に参加する

  1. Ctrl+4 を押して、カレンダー ビュー[会議] ボタンを開きます。

  2. 目的の会議が見つかるまで Tab キーを繰り返し押し、Enter キーを押します。 これにより、会議の詳細ビューが開きます。

  3. 「会議に参加します」と聞こえるまで Tab キー をもう一度押し、Enter キーを押します。

  4. 動画 ビデオ オン アイコン や音声 Teams 会議ツールバーの [マイク オン] アイコンを変更する必要がない場合は、Enter キーを押します。

  5. 参加する前にビデオとオーディオを変更するには、「ビデオを有効にします」または「マイクを有効にします」と聞こえるまで Tab キーを押してから、スペースバーを押してオプションをオンまたはオフにします。

  6. 終了したら、「会議に参加します」と聞こえるまで Shift+Tab を押して会議に参加します。 次に、スペースバーを押します。

    注: Teams でのリモート学習のために スクリーン リーダー を使用するための詳細なガイダンスを入手してください。 

ライブ キャプションを有効にする 

キャプションは、クラスのディスカッションをリアルタイムでテキストに変換して画面に表示し、誰が話しているかを知らせます。 

  1. [その他の操作] [その他のオプション] ボタンを選択します。

  2. [ライブ キャプションを有効にする] を有効にします。

  3. 停止するには、[その他のアクション][その他のオプション] ボタン を選択し、[ライブ キャプションを無効にする] を選択します。

    ヒント: より正確なキャプションを取得するために、はっきり、ゆっくり話すように全員に指示してください。

代替テキスト

代替テキスト

挙手とライブ リアクション

バーチャル挙手とリアクション絵文字により、あなたとあなたの生徒は非言語的なやりとりができるようになります。

1. 質問またはコメントがある場合は、会議コントロールの [手を挙げる]手を挙げる をクリックします。

2. 感情や反応を伝える絵文字を選択します。

代替テキスト

背景をぼかす

背景をぼかして、話者と発言内容に注意を集中しやすくします。

  1. 会議コントロールで [その他のアクション][その他のオプション] ボタン を選択します。

  2. [背景効果を適用する] 背景の設定 を選択します。 

  3. [ぼかす][プレビュー] の順に選択し、[適用してビデオをオン] をクリックします。 

    注: 授業の前に背景をぼかすには、会議に参加します。 事前参加画面で、カメラをオンにします。 [背景フィルター] > [ぼかす] を選択します。

代替テキスト

代替テキスト

トランスクリプトを作成する

音声文字変換をオンにして、生徒と共有します。  

  1. 会議コントロールで [その他のアクション][その他のオプション] ボタン を選択します。

  2. [トランスクリプトを開始] を選択します。

  3. 完了したら、[その他のアクション][その他のオプション] ボタン を選択し、[トランスクリプトを停止] を選択します。 会議の記録は SharePoint に保存されます。

代替テキスト

スクリーン リーダーを使用して会議に参加する

  1. Ctrl+4 を押して、カレンダー ビュー[会議] ボタンを開きます。

  2. 目的の会議が見つかるまで Tab キーを繰り返し押し、Enter キーを押します。 これにより、会議の詳細ビューが開きます。

  3. 「会議に参加します」と聞こえるまで Tab キー をもう一度押し、Enter キーを押します。

  4. 動画 ビデオ オン アイコン や音声 Teams 会議ツールバーの [マイク オン] アイコンを変更する必要がない場合は、Enter キーを押します。

  5. 参加する前にビデオとオーディオを変更するには、「ビデオを有効にします」または「マイクを有効にします」と聞こえるまで Tab キーを押してから、スペースバーを押してオプションをオンまたはオフにします。

  6. 終了したら、「会議に参加します」と聞こえるまで Shift+Tab を押して会議に参加します。 次に、スペースバーを押します。

    注: 仮想クラスのために スクリーン リーダー を使用するための詳細なガイダンスを入手してください。

ライブ キャプションを有効にする 

キャプションは、クラスのディスカッションをリアルタイムでテキストに変換して画面に表示し、誰が話しているかを知らせます。 

  1. [その他の操作] [その他のオプション] ボタンを選択します。

  2. [ライブ キャプションを有効にする] を有効にします。

  3. 停止するには、[その他のアクション][その他のオプション] ボタン を選択し、[ライブ キャプションを無効にする] を選択します。

    ヒント: より正確なキャプションを取得するために、はっきり、ゆっくり話すように全員に指示してください。

代替テキスト

代替テキスト

挙手とライブ リアクション

バーチャル挙手とリアクション絵文字により、あなたとあなたの生徒は非言語的なやりとりができるようになります。

1. 質問またはコメントがあることを知らせるために、会議コントロールの [手を挙げる]手を挙げる をクリックします。

2. 感情や反応を伝える絵文字を選択します。

代替テキスト

背景をぼかす

背景をぼかして、話者と発言内容に注意を集中しやすくします。

  1. 会議コントロールで [その他のアクション][その他のオプション] ボタン を選択します。

  2. [背景効果を適用する] 背景の設定 を選択します。 

  3. [ぼかす][プレビュー][適用してビデオをオン] の順に選択します。 

    注: 授業が始まる前に背景をぼかすには、会議に参加します。 事前参加画面で、カメラをオンにします。 [背景フィルター] > [ぼかす] を選択します。

代替テキスト

代替テキスト

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×