Insights アプリのすべてのクラスビュー

教えているすべてのクラス全体でアクションをすることができるデータビューを閲覧するには、Insights アプリの あなたのクラス ビューを使用します。 課題のデータ、1日の活動レベル、欠席した会議などによって集中しなければならないクラスを知ることができます。 

注:  あなたの  クラス ビューに変更が加わります。 Insights エクスペリエンスが下の機能を反映しない場合は、ダッシュボードを使用してこれらのトピックを参照してください。

アプリを追加する 

  1. Teams のアプリバーで、他の追加アプリを選択してください。

  2. 検索バーで Insights を検索し、選択します。 

  3. 保存を選択します。 

Teams アプリバーでその他の追加アプリを選択する

クラス全体でデータを読み取る 

  1. あなたのクラス ビューにアクセスするには、Teams アプリバーから Insights アプリを選択します。

  2. 所有者になっているすべてのクラスには、非アクティブな学生、1日当たりのアクティブな学生、一日当たりの平均活動時間、会議欠席、未提出の課題に関するデータが表示されます。 

    それぞれのあなたのクラスはアルファベット順に並べ替えられます。 データカテゴリのいずれかを代わりに並べ替えるには、カテゴリラベルの横にある 下方向ボタン を選択します。 

  3. クラス名の横には、以下のものを見つけることができます。

    クラスに現在登録されている学生の数。

    クラス内の学生の数

    最近のクラスアクティビティの新しいスポットライトの数。 クラス名を選択して、スポットライトの詳細を表示します。

    クラスの新しいスポットライトの数

Insights でのあなたのクラスビュー

非アクティブの学生

この数値とグラフは、このクラスに対する生徒のデジタルアクティビティの回数を示します。 

  • 円グラフにマウスポインターを移動すると、非アクティブの生徒とタイムフレーム期間中の非アクティブな日数を表示できます。

  • 円グラフを選択して、デジタルアクティビティレポートを開き、詳細を確認できます。

クラスの非アクティブな生徒の数を反映した円グラフ

1日あたりのアクティブな学生

このカテゴリのアクティビティでは生徒の会議への出席、追加した投稿、返信、またチームへの反応、開かれたファイルまたは編集したファイル、課題提出を確認することができます。 

  • グラフにマウスポインターを移動すると、その日のアクティブな生徒数が表示されます。

  • グラフを選択し、デジタルアクティビティレポートを開きます。

1日あたりのアクティブな学生のグラフ

1日の平均活動時間 

このバーには、選択した期間中におけるこのクラスの1日あたりのデジタルアクティビティ平均時間 (週末を含む) が表示されます。 

  • 数字にカーソルを合わせると、課題、ファイル、会議やクラス内の他のユーザーとの通信など、学生の時間の使用方法を確認することができます。

  • バーを選択し、デジタルアクティビティレポートを開きます。

1日の平均活動時間のグラフ

会議欠席

学生は、会議に全く出席していない場合や短時間しか出席していない場合 (会議の50% 未満の場合か30分未満の場合のいづれか先に該当する場合) 会議欠席とみなされます。

  • 円グラフにマウスポインターを移動すると、学生のリストとある期間中に学生が欠席した会議の回数を確認できます。

  • 円グラフを選択し、デジタルアクティビティレポートを開きます。

会議欠席の円グラフ

未提出の課題

この円グラフには、選択した期間中で提出期限をすぎた課題を少なくても 1 つ提出しなかった学生の数が表示されます。 

  • 円グラフにマウスポインターを移動すると、課題を提出しなかった学生 (その課題の数) のリストを確認できます。

  • 円グラフを選択し、デジタル課題レポートを開きます。

未提出課題の円グラフ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×