MSN Explorer: MSN 電子メールのヘルプ


想定どおりに動作しないトラブルが発生した場合の、最も頻度の高い問題と、その解決方法を以下に示します。

ほとんどの問題は、基本的なトラブルシューティングを行うことで解決できます。以下の 4 つの手順を試してください。これですぐに起動して実行される可能性があります。

  1. 確認する: インターネットに接続されていない場合、必ずサインインの問題が発生します。インターネットのケーブルまたはルーターを確認します。

  2. クリーンアップする: オハイオ州の叔母さんからの 6 か月前に受け取ったメッセージは既に読みましたか。それらを削除します。またはアーカイブします。どちらの方法でも、受信トレイが整理されます。

  3. 実践的な作業: 手動で電子メールを同期します (以下に手順が記載されています)。自力での解決は面倒な作業になりますが、問題ありません。簡単にする方法があります。

  4. 職場での対応: 場合によっては、企業のネットワークに接続されていないことがあります。この場合、セキュリティ上の理由により電子メールにアクセスできない可能性があります。これに該当する場合は、電子メールにアクセスするためのオプションをシステム管理者に問い合わせてください。


もし/方法...



フォルダーに電子メールをまとめると、並べ替えと検索を簡単にすることができます。

メッセージを移動する

1. ナビゲーション バーで [メールとその他] をポイントし、矢印をクリックし、[受信トレイ] をクリックします。

alternate text

2. 移動するメッセージのチェック ボックスをオンにします。

3. [フォルダー] ボタンをクリックします。alternate text

4. メッセージの移動先にするフォルダーをクリックし、[OK] をクリックします。

メッセージを検索する

1. ナビゲーション バーで [メールとその他] をポイントし、矢印をクリックし、[受信トレイ] をクリックします。

alternate text

2. 左側ウィンドウで、検索するフォルダーをクリックし、[メッセージの検索] アイコンをクリックします。alternate text

3. 検索条件 (名前や件名など) を入力し、[検索開始] をクリックします。

*注:

  • 別のフォルダーで検索するには、[このフォルダーを検索] の横にあるフォルダーのアイコン alternate text をクリックします。フォルダーを選択し、[OK] をクリックします。

  • メッセージ内のテキスト検索するには、メッセージを開きます。[編集] メニューで、[メッセージ内のテキストの検索] をクリックします。

メッセージを削除する

1. ナビゲーション バーで [メールとその他] をポイントし、矢印をクリックし、[受信トレイ] をクリックします。

alternate text

alternate text

alternate text

2. 削除するメッセージのチェック ボックスをオンにして、[削除] をクリックします。

*注: 受信トレイから削除するメッセージは、一時的に [ごみ箱] フォルダーに移動されます。MSN では定期的に、自動でごみ箱を空にします。ごみ箱からすぐにメッセージを削除するには、ごみ箱にあるメッセージのチェック ボックスをオンにして、[削除] をクリックします。ごみ箱にあるすべてのメッセージを削除するには、[このフォルダーを空にする] をクリックします。

フォルダーのメッセージを並べ替える

1. ナビゲーション バーで [メールとその他] をポイントし、矢印をクリックし、[受信トレイ] をクリックします。

alternate text

alternate text

alternate text

2. 左側ウィンドウで、並べ替えを行うフォルダーをクリックします。

3. メッセージの並べ替えの基準にする列の名前をクリックします。たとえば、送信者の名前でアルファベット順にメッセージを並べ替えるには、[送信者] をクリックします。

*注:

  • 列を逆順で並べ替えるには、列名を再度クリックします。

  • また、受信トレイの [表示] リストを使用してメッセージを並べ替えることもできます。[表示] リストを使用すると、並べ替えて表示するメールの送信元を、全員、知人または不明な送信者にすることができます。





上記のように、手動で電子メールを同期するには、以下の手順に従います。

まず、受信トレイに 3,000 通の電子メールがあると、確実に、電子メール サーバーでの操作が遅くなります。定期的に電子メールを削除またはアーカイブすることが重要です。ダイヤルアップやブロードバンドなど、インターネット接続は、電子メールが電子メール サーバーと同期する速度に影響します。電子メールを初めて同期する場合、または最新バージョンの MSN Explorer にアップグレードした直後は、インターネット接続の違いが実際に大きな差になります。

電子メールの同期を開始するには:

  1. MSN Explorer にサインインし、ナビゲーション バーの上部にある [メールとその他] をクリックします。
    alternate text
    続いて、[受信トレイ] をクリックします。
    alternate text
    受信トレイが表示され、すべてのメッセージが示されます。左側にはすべてのフォルダー (送信済みアイテム、ごみ箱、迷惑メール) があります。

  2. ナビゲーション バーの下で、以下に示す、左右の方向を指している 2 つの緑色の矢印が含まれる封筒を見つけます。これが電子メール同期のボタンです。
    alternate text

  3. このボタンをクリックすると、オフライン中に作成したすべてのメッセージが送信され、受信トレイにはサーバーから新しいメッセージが受信されます。既に説明したように、インターネット接続と、受信トレイにあるメッセージの量に応じて、この処理が完了するまで多少の時間がかかる可能性があることに注意してください。


お使いの MSN の電子メール アドレスとパスワードで、http://www.outlook.com にサインインします。

alternate text
Outlook.com サイトで電子メールを表示できる場合は、MSN の電子メール同期の処理に問題があります。

この問題を修正するには、.SDF ファイル (同期を担当するファイル) の名前を変更します。通常は、これらのファイルの名前を変更すると問題が解決されます。

.SDF ファイルの名前を変更する前に、[マイ コンピューターのフォルダー] フォルダーに保存されているアーカイブ済みの電子メールをバックアップ (保存) しておくことを推奨します。この資料にある、アーカイブ済みの電子メールを MSN でバックアップする方法を参照してください。

*注: 使用している Windows のバージョンに関係なく、以下の手順を実行する前に、MSN からサインアウトしてから、すべてのプログラムを閉じます。

Windows XP/Vista/Windows 7

  1. デスクトップから、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. 以下の文字列をコピーして、[名前] ボックスに貼り付けます (マウスの左ボタンを押して太字のテキストを選択し、右クリックして [コピー] を選択し、[名前] ボックスで右クリックして [貼り付け] を選択します)。

    • %USERPROFILE%\Local Settings\Application Data\Microsoft\MSN

    • [OK] をクリックします。

  3. MSN ウィンドウで db30 フォルダーが見つからない場合:

    • [ツール]、[フォルダー オプション]、[表示] の順にクリックします。

    • [すべてのファイルとフォルダーを表示] の横にあるチェック ボックスをオンにして、[登録されている拡張子は表示しない] の横にあるチェック ボックスをオフにします。

    • [適用]、[OK] の順にクリックします。MSN フォルダー内に db30 フォルダーが表示されます。

  4. db30 フォルダーを開き、末尾が msn-com.sdf と msn-com_JMF.sdf であるファイルを探します。右クリックして [名前の変更] を選択し、これらのファイルの両方に対して .sdf の後に .old を追加します。たとえば、MSN-com.sdf.old と名前を変更します。db30 フォルダーを閉じます。

  5. MSN にサインインします。インターネット接続と、電子メールの量に応じて、この処理にはしばらく時間がかかる可能性があります。


Windows 8

  1. [スタート] をクリックし、右上隅の [検索] をクリックします。

  2. 「%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\MSN」をコピーして [検索] ボックスに貼り付け、Enter キーを押します。MSN フォルダーが表示されます。

  3. 表示される MSN フォルダーは空白です。非表示のファイルを表示し、.sdf ファイルの名前を変更するには:

    a) [表示] タブをクリックします。

    b) [ファイルとフォルダーの表示] の横にあるチェック ボックスをオンにします。このボックスをオンにした後、db30 と db40 の 2 つのフォルダーが表示されます。

  4. db40 フォルダーを開き、末尾が msn-com.sdf と msn-com_JMF.sdf であるファイルを探します。

  5. 右クリックして [名前の変更] を選択し、これらのファイルの両方に対して .sdf の後に .old を追加します。たとえば、msn-com.sdf.old と名前を変更します。

  6. db40 フォルダーを閉じてから MSN にサインインし、電子メールが同期するのを待ちます。インターネット接続と、電子メールの量に応じて、この処理にはしばらく時間がかかる可能性があります。



長い電子メールを再度入力する作業を回避する 1 つの方法としては、送信済みアイテムのフォルダーから電子メールを再送信します。しかし、メッセージがこのフォルダーに保存されていない場合や、あるフォルダーにメッセージを移動したが、表示されていない場合にどうすればよいかを説明します。

最初の作業としては、MSN Explorer にサインインしていることを確認します。

サインインしていれば、次の手順に進むことができます。送信済みメッセージを保存するようにアカウントが設定されているかどうかを確認します。

  1. 画面の上部にあるリボンの [メールとその他] アイコンをクリックすると、受信トレイに移動します。
    alternate text

  2. 左側ウィンドウの [MSN のフォルダー] および [マイ コンピューターのフォルダー] 見出しの下で、それぞれの [送信済みアイテム] フォルダーをクリックします。メッセージがそこにあれば、作業は終了です。メッセージがなければ、引き続き以下の手順を実行します。
    alternate text

  3. 画面の上部で、[ヘルプと設定] アイコンをクリックし、[メールの設定] をクリックします。
    alternate text

  4. [メールのオプション] をクリックし、以下のオプションの両方をオンにします。

    • 送信済みのメッセージを MSN サーバーの [送信済みアイテム] フォルダーに保存する

    • 送信済みのメッセージをこのコンピューターの [送信済みアイテム] フォルダーに保存する

    alternate text


    alternate text

これらのオプションを両方ともオンにしても、依然として送信済みメッセージのコピーを確認できない場合、メッセージはコンピューター上の他のフォルダーに移動した可能性があります。これらのメッセージを追跡するには、以下の手順を実行します。

  1. メッセージは、[MSN のフォルダー] または [マイ コンピューターのフォルダー] 見出しの下にある、いずれかの [送信済みアイテム] フォルダーに潜んでいる可能性があります。作業を続行する前に、必ずこれらの各フォルダーを確認してください。

  2. メッセージを見つける別の方法としては、検索を実行します。特定の電子メールを検索するには、画面の上部にあるリボンの [メールとその他] アイコンをクリックしてから、[特定のメッセージの検索] アイコン (封筒とその上の拡大鏡) をクリックします。
    alternate text

  3. 検索ウィンドウで、検索するメッセージに関する詳細情報を入力します。[受信トレイ] アイコン (以下の画像の左上) の横にある下矢印をクリックし、送信済みアイテム、ごみ箱などのさまざまなフォルダーから選択すると、検索を行うフォルダーを変更することもできます。続いて、[検索開始] をクリックします。検索条件に一致するすべてのメッセージが表示されます。
    alternate text


まず、mailhost ファイルは、MSN Explorer の電子メールが正常に処理されるために必要で、MSN Explorer と共にインストールされます。簡単に言えば、お使いの MSN Explorer の設定を保持します。たとえば、電子メールの設定を変更すると必ず、これらの変更は mailhost ファイルに保存されます。このファイルが見つからないか、破損している場合は、MSN で mailhost に関するエラー メッセージが表示されます。mailhost ファイルが見つからないか破損していると、特にメッセージの送受信で、電子メールのトラブルが発生します。

*注: このファイルを登録するには、管理者権限が必要です。

Windows XP

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. 検索ボックスが表示されます。以下の検索語句をコピーして、このボックスに貼り付け (太字のテキストを選択し、右クリックして [コピー] をクリックし、ボックスで右クリックして [貼り付け] を選択してボックスにテキストを貼り付け)、[OK] をクリックします。

    • regsvr32 c:\progra~1\msn\msncorefiles\mailui.dll



Windows Vista および Windows 7

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。または、[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックス内をクリックします。

  2. お使いの Windows が 64 ビット である場合:

    「regsvr32 %ProgramFiles(x86)%\MSN\MSNCoreFiles\mailui.dll」をコピーしてボックスに貼り付け、Enter キーを押します。

    お使いの Windows が 32 ビット である場合:

    「regsvr32 %ProgramFiles%\MSN\MSNCoreFiles\mailui.dll」をコピーしてボックスに貼り付け、Enter キーを押します。



Windows 8/8.1 以降

  1. スタート画面からは、以下のように操作します:

    • 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] をタップします
      (マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします)。
      alternate text

  2. 画面上の任意の場所で「実行」と入力し、[実行] をクリックします。
    alternate text

  3. [スタート] メニューからは、以下のように操作します:

    (画面の左下隅にある) [スタート] をクリックし、画面の右上隅にある [検索] ボックスをクリックします:
    alternate text

    • お使いの Windows が 64 ビット である場合:

      • コピーして貼り付けます:

        [検索] ボックスに「regsvr32 %ProgramFiles(x86)%\MSN\MSNCoreFiles\mailui.dll」を貼り付け、Enter キーを押します。

    • 32 ビット:

      • コピーして貼り付けます:

        [検索] ボックスに「regsvr32 %ProgramFiles%\MSN\MSNCoreFiles\mailui.dll」を貼り付け、Enter キーを押します。




ウイルス スキャンにより添付ファイルを開くことができない場合

電子メールの出現により、通信はかつてないほど手軽になりました。とはいえ、大切な人々と簡単に連絡を取れるだけでなく、悪意のある電子メールが着信し、簡単に個人情報の侵害や PC システムの破壊を行うことにもなりかねません。

こういった種類の電子メールに対処できるように、MSN Explorer ではダウンロードの前に自動で電子メールとその添付ファイルをスキャンし、100 万ドルを獲得したなどと通知する詐欺の電子メールの可能性がある有害なコード (ウイルス) をフィルタリングします。これらのセキュリティ対策により、コンピューターを保護するために、一部の添付ファイルを開けない場合があります。添付ファイルが MSN のウイルス スキャンでエラーになった場合は、その添付ファイルを開かないことを強く推奨します。添付ファイルがウイルスに感染していないと確信できる場合は、その電子メールに返信し、送信する前に添付ファイルに Zip 圧縮プログラムを使用するよう送信者に依頼します。添付ファイルをダウンロードする前に、信頼できる送信元からのメッセージであることを確認することを推奨します。

知人からの電子メールが迷惑メール フォルダーに振り分けられる理由

迷惑メール フォルダーは迷惑メール専用ですが、時として、知人からのメッセージがこの場所に振り分けられ、混乱が生じたり、特定の人を無視していることに気付く場合があります。以下の手順を実行すると、すべて解消されます。

適切な電子メールが適切なフォルダーに格納されるには、迷惑メールのフィルターを調整する必要があります。

  1. MSN Explorer にサインインし、[メールとその他] アイコンをクリックします:alternate text

  2. メニュー バーの [ヘルプおよび設定] をクリックし、[メールの設定] をクリックします。
    alternate text

  3. [迷惑メール フィルター]、[迷惑メール フィルター] の順にクリックします。フィルターが [知人のみ] または [高] に設定されている場合は、[中] に設定して、[変更の保存] をクリックします。
    alternate text
    alternate text
    alternate text

電子メールの保存容量の制限を管理する





1. ナビゲーション バーで [メールとその他] をポイントし、矢印をクリックし、[受信トレイ] をクリックします。

alternate text

alternate text

alternate text

2. 左側ウィンドウのフォルダーの上部にある [受信トレイ] に、保存容量の使用状況が表示されます。

alternate text

送信済みメッセージのコピーをコンピューター上に保存し、MSN Explorer から削除して保存容量の空き領域を増やすには:

1. MSN Explorer のナビゲーション リボンで、[ヘルプと設定] をクリックし、[設定] をクリックします。

alternate text

alternate text

alternate text

2. 左側ウィンドウで、[電子メール]、[メールのオプション] の順にクリックします。

alternate text

alternate text

alternate text

3. 送信済みメッセージのコピーをコンピューター上に保存するには、[送信済みのメッセージをこのコンピューターの [送信済みアイテム] フォルダーに保存する] チェック ボックスをオンにします。

alternate text




ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×