紛失した Windows デバイスを探し、ロックする

適用対象: Microsoft アカウントWindows 10

[デバイスの検索] は、紛失した Windows 10 デバイスや盗難された Windows 10 デバイスを見つける場合に役立つ機能です。この機能を使用するには、Microsoft アカウントでデバイスにサインインし、ご自分がデバイスの管理者であることを確認してください。デバイスの他のユーザーがアプリの位置情報設定をオフにしていても、管理者のデバイスの位置情報がオンになっていれば、この機能を使用することができます。 管理者がデバイスを見つけようとした場合、デバイスを使用しているユーザーの通知領域に通知が表示されます。 

  • この設定は、PC、ノート PC、Surface、または Surface ペンなどの Windows デバイスで有効です。使用する前にオンにする必要があります。

  •  職場または学校のアカウントでは使用できません。また、iOS デバイス、Android デバイス、Xbox One 本体では機能しません。 Xbox が盗難に遭った場合の対処方法をご覧ください。

 

[デバイスの検索] をオンにする


新しいデバイスをセットアップするときに、デバイスの検索設定をオンまたはオフにするかを決定できます。セットアップ時にオフにして、後でオンにしたくなった場合は、Windows デバイスがインターネットに接続されていて、位置情報を送信できるように十分なバッテリー残量があり、Microsoft アカウントでデバイスにサインインしていることを確認してください。

  1. 変更するデバイスで、[スタート]  > [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [デバイスの検索] の順に選択します。

  2. 変更するデバイスで [変更] を選択します。 

Windows デバイスを見つける


 

  1. https://account.microsoft.com/devices に移動し、サインインします。 

  2. [デバイスの検索] タブを選択します。

  3. 検索するデバイスを選択し、[検索] を選択してデバイスの位置を示す地図を表示します。

Windows デバイスをリモートでロックする


  1. 地図でデバイスが見つかったら、[ロック] [次へ] の順に選択します。

  2. デバイスをロックした後、セキュリティを強化するために、パスワードをリセットできます。パスワードについて詳しくは、「Windows パスワードを変更またはリセットする」をご覧ください。