なくした電話またはデバイスを探す

電話を探す

デバイスが見つからないと気が重くなるものです。本当になくしてしまったにしても、単にソファのクッションの間に挟まっていたにしても同じです。でも電話を探す機能があれば安心です。account.microsoft.com/devices に用意されているこの無料サービスでは、自分の Windows Phone に対して、呼び出し、ロック、データの消去、マップ上での表示などの操作を行うことができます。

電話を探す機能に初めてサインインするには

電話を探す機能を初めて使用するときには、既に Microsoft アカウントを使用して電話にサインインしている必要があります。

  1. account.microsoft.com/devices にアクセスします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントを使用します。
  2. 探す電話を選び、[電話を探す] をクリックします。

電話を探すには

  1. account.microsoft.com/devices にアクセスします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントを使用します。
  2. 探す電話を選び、[電話を探す] をクリックします。
  3. 電話の位置情報が示されたマップが表示されます。拡大または縮小して、詳細を表示することができます。


電話の呼び出しまたはロックを行うには

  1. account.microsoft.com/devices にアクセスします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントを使用します。
  2. 呼び出しまたはロックを行う電話を選び、[電話を探す] をクリックします。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • 電話を呼び出すには、[着信音を鳴らす] をクリックして、指示に従います。音量がオフになっていたり、バイブレーションに設定されていたりしても、着信音が鳴ります。
    • 電話をロックして、ロック画面にメッセージを表示するには、[ロック] をクリックして、指示に従います。電話にパスワードを設定していない場合は、ここで入力する必要があります。電話を取り戻してロックを解除するときに、このパスワードを使用します。

電話のデータを消去するには

電話を取り戻すことが不可能な状況であったり、取り戻すまで保護しておきたい機密情報が電話に保存されていたりする場合には、リモートで電話のデータを消去できます。

  1. account.microsoft.com/devices にアクセスします。サインインを求められたら、電話からのサインインに使用した Microsoft アカウントを使用します。
  2. データを消去する電話を選び、[電話を探す] をクリックします。
  3. [消去] をクリックします。
  4. 本当に消去してもよろしければ、[はい、電話機のデータを今すぐ消去します] チェック ボックスをオンにし、[消去] をクリックします。


電話を探す機能の設定を変更するには

電話を探す機能の設定で、電話の位置を特定しやすいように数時間ごとに位置を保存することができます。電話を探す機能の設定は、コンピューターではなく電話で変更します。

  1. アプリ一覧で、[設定][更新とセキュリティ][電話を探す] の順にタップします。
  2. 次のチェック ボックスをオンにします。

    [電話を見つけやすいように、一定時間ごとおよびバッテリー切れ直前に位置情報を保存する]。電話を探す機能では、電話の位置に関する詳細情報が数時間おきに保存されます。したがって、電話が追跡可能な範囲外にある場合や電話のバッテリーがなくなった場合でも、最後にわかっている位置をマップ上に示すことができます。

リセット防止

一部の新しい Windows Phone では、リセット防止サービスを利用できます。これは account.microsoft.com で提供される無料のサービスで、携帯電話がだれかの手に渡っても簡単にリセットして再利用することができないように、もう一段の保護機能を追加するものです。詳細については、「電話の保護」を参照してください。

デバイスの検索

電話を探す機能と同様に、デバイスの検索機能を使うと、地図上でデバイスを見つけることができます。account.microsoft.com/devices で提供されるこの無料のサービスでは、定期的にデバイスの位置情報が取得され、ユーザーが地図上で確認できるようになっています。

デバイスの検索機能の設定を変更するには

デバイスの検索を設定して、数時間ごとに位置情報が保存されるようにすると、デバイスの位置を特定しやすくなります。これらの設定を変更するには、既にデバイスで位置情報のマスター設定をオンにしていることと、Microsoft アカウントを使ってデバイスにサインインしていることを確かめてください。

  1. 管理者としてデバイスにサインインします。
  2. デバイスでスタート画面を表示して、[設定][更新とセキュリティ][デバイスの検索] の順に選択します。
  3. [デバイスの検索] の設定をオンにします。

デバイスを探すには

  1. account.microsoft.com/devices にアクセスします。サインインを求められたら、デバイスへのサインインに使用した Microsoft アカウントを使用します。
  2. 探すデバイスを選び、[デバイスの検索] をクリックします。
  3. デバイスの位置が地図に表示されます。
プロパティ

文書番号:11579 - 最終更新日: 2016/08/22 - リビジョン: 3

フィードバック