[最近のアクティビティ] ページとは

適用対象: Microsoft アカウント

[最近のアクティビティ] ページには、過去 30 日以内に Microsoft アカウントを使用した日時と場所が表示されます。一覧表示されたアクティビティを展開すると、場所の詳細を確認し、Web ブラウザー、電話、またはその他の方法を使用して、アカウントがどのようにアクセスされたかを確認できます。

ページに [最近のアクティビティ] セクションのみが表示されている場合は、アクティビティを確認する必要はありません。ただし、不審なアクティビティのセクションが表示される場合は、次の操作を行うことが重要です。 

  • そのアクティビティが自分が行ったものかどうかを Microsoft に知らせる。アクティビティを展開すると、[自分の操作です] または [自分ではありません] を選択できます。これらのオプションは不審なアクティビティのセクションにのみ表示されるため、表示された場合は対応が必要です。ユーザーのご協力により、Microsoft では誤った脅威を除外し、不正なアクセスをより迅速にブロックできます。
  • アカウントを保護する。他のユーザーが自分のアカウントにアクセスしている可能性があるという懸念がある場合は、セキュリティの設定ページパスワードを変更してセキュリティ設定を更新することを強くお勧めします。信頼済みデバイスをすべて削除することもできます。アカウントの管理とセキュリティについて詳しくは、[セキュリティの基本] ページをご覧ください。

旅行や出張の機会が多い場合は、旅行先の場所が不審なアクティビティとして表示されることもあります。旅行中に中断やアラートが発生する状況を防ぐには、Microsoft Authenticator を使用してサインインすることをお勧めします。

不審なアクティビティに関する電子メールが送られてきても、それが Microsoft からのものかどうか確信がない場合は、メール内のリンクをクリックしなくても、Microsoft アカウントにはいつでも安全にサインインできます。

最近のアクティビティを表示する

[最近のアクティビティ] ページの詳細については、以下から適切な見出しを選択してください。詳しい情報が表示されます。


サポートを受ける

お問い合わせ

ディスカッションに参加する

コミュニティを依頼