関連トピック
×
メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

確認コードが必要な理由

Microsoft アカウントにサインインすると、実際に自分であることを証明する追加の証拠が求められる場合があります。

アカウントに記載されているメール アドレスまたは電話番号を選択すると、確認コードが送信されます。 コードを受け取ったら、サインインしようとしている場所であればどこでも入力します。

アカウントを確認するための最大 10 種類の方法を追加でき、任意のメール アドレスまたは電話番号を使用できます。 自分のアカウントである必要はありません。アカウントを確認するために使用する場合は、アクセスできる必要があります。

ヒント: 

  • 緊急時にアカウントにアクセスできるパートナーまたは家族の連絡先の詳細を追加すると便利な場合があります。

  • Microsoft Authenticator のような認証アプリを追加すると、検証が容易になり、検証デバイスがオフラインでもサインインできます。

Microsoft アカウントへのサインインを確認する方法を追加する

  1. Microsoft アカウントの [高度なセキュリティ オプション] ページにサインインします。
    サインイン

  2. [新しいサインイン方法の追加] または [確認] を選択し、セキュリティ コードを受け取る方法を選択します。
    セキュリティ情報の変更

  3. 新しい番号またはメールにセキュリティ コードを送信して確認します。 メッセージが表示されたらそのコードを入力し、[次へ] を選択します。

  4. これで完了です。 次回サインイン確認コードが必要な場合は、新しいオプションが一覧表示されます。

重要: サインインが最新であることを確認するために使用する電話番号またはメール アドレスの一覧を確認します。 職場または学校のメール アドレスを変更すると、アカウントにアクセスできない可能性があります。

検証方法の削除

重要: 

  • 他のユーザーが使用されてないメールボックスにアクセスできる場合のようなアカウントへのセキュリティ リスクがない限り、以前のセキュリティ情報を削除する必要はありません。

  • セキュリティ情報を置き換える必要がある場合は、必ず最初に新しい情報を追加するようにします。

  • アカウント内の すべて のセキュリティ情報の削除を要求した場合、情報は実際には 30 日間変更されません。 この期間中は、セキュリティ設定や請求情報に加えられた変更や追加を受け付けることはできません。 お使いのアカウントはまだ有効でアクティブであり、引き続きメール、Skype、OneDrive、およびデバイスを通常どおりに使用することができます。 新しいセキュリティ情報を入力していただくときに、改めてお知らせします。 詳細情報

  1. Microsoft アカウントの [高度なセキュリティ オプション] ページにサインインします。
    サインイン

  2. 検証オプションを展開し、[ 削除] を選択します。

  3. もう一度 [削除] を選択して確定します。

その他のサインイン & 確認オプション

関連項目

確認コードの問題のトラブルシューティング

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×