Surface UEFI の使用方法

適用対象: Surface Laptop (1st Gen)Surface ProSurface Studio 1

Surface Unified 拡張ファームウェア インターフェイス (UEFI) は、標準の基本入出力システム (BIOS) を高速起動や強化されたセキュリティなどの新しい機能に置き換えます。 Surface UEFI を使用して Surface のファームウェア機能を管理できます。

これらの Surface モデルでは、新しいファームウェア UEFI インターフェイスを使用します。

  • Surface Pro 4、Surface Pro (第 5 世代)、Surface Pro (第 5 世代) LTE Advanced、Surface Pro 6
  • Surface Laptop (第 1 世代)、Surface Laptop 2
  • Surface Studio (第 1 世代)、Surface Studio 2
  • Surface Book、Surface Book 2
  • Surface Go、Surface Go LTE Advanced

UEFI 設定にアクセスする方法

ビデオ: Surface で UEFI 設定にアクセスする

 

UEFI 設定は、システム起動の途中でのみ調整できます。UEFI ファームウェア設定メニューを読み込む方法は次のとおりです。

  1. Surface をシャットダウンし、オフになるまで約 10 秒間待ちます。
  2. Surface の音量を上げるボタンを長押しして、同時に、電源ボタンを押して離します。
  3. Microsoft または Surface のロゴが画面に表示されます。音量を上げるボタンを長押しします。UEFI 画面が表示されたら、ボタンを離します。

Windows から UEFI ファームウェア設定メニューを読み込むこともできます。そのためには、次の手順を実行します。

  1. [スタート]  [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [回復] の順に選びます。
  2. [PC の起動をカスタマイズする][今すぐ再起動] を選択します。
  3. [オプションの選択] で、[トラブルシューティング] > [高度なオプション] > [UEFI ファームウェアの設定] の順に選択し、[再起動] を選択します。

UEFI のメニュー オプション

変更できる UEFI 設定は、使用している Surface モデルによって異なります。

  • Surface Pro 4、Surface Pro (第 5 世代)、Surface Pro (第 5 世代) LTE Advanced、Surface Pro 6 
  • Surface Laptop (第 1 世代)、Surface Laptop 2 
  • Surface Studio (第 1 世代)、Surface Studio 2 
  • Surface Book、Surface Book 2 
  • Surface Go、Surface Go LTE Advanced

PC の情報

Surface UEFI の PC 情報画面

[PC information] (PC 情報) セクションでは、ユニバーサル一意識別子 (UUID)、シリアル番号、ファームウェア バージョンなど、Surface の重要な情報を確認できます。この情報はトラブルシューティングや保証のサポートを受ける際に使用できます。

セキュリティ

Surface UEFI の PC 情報画面

[Security] (セキュリティ) セクションでは、UEFI パスワードの設定または変更、セキュア ブートのオン/オフ、TPM 設定の変更を行うことができます。通常、セキュリティ設定の変更が必要になるのは企業だけです。ほとんどのユーザーには、購入時の既定の設定が適しています。

デバイス

The devices screen for Surface UEFI

[Devices] (デバイス) セクションでは、赤外線 (IR) カメラ、Bluetooth®、オンボード オーディオなど、Surface に接続された各種デバイスやハードウェアのオンとオフを切り替えることができます。

ブート構成

The configure boot device order screen in Surface UEFI

[Boot configuration] (ブート構成) セクションでは、Surface での Windows の起動方法を変更できます。

お使いの Surface が企業の所有物である場合、これらの設定はロックされているか、企業の仕様に合わせて設定されている可能性があります。詳細については、IT 管理者に問い合わせてください。企業に属していないユーザーには、購入時の既定の設定が適しています。

日付と時刻

The date and time screen for Surface UEFI

[Date and Time] (日付と時刻) セクションでは、新しい日付と時刻を手動で入力できます。

バージョン情報

The about screen for Surface UEFI

規制に関する情報を表示します。詳しくは、「安全な取り扱いと規制に関する情報」をご覧ください。

終了

The exit screen for Surface UEFI

変更を保存して Surface を再起動するには、[Exit] (終了)、[Restart now] (今すぐ再起動) の順に選択します。

    標準の BIOS は引き続きこれらの Surface デバイスをサポートします。


    UEFI は、この記事に記載されている Surface モデルでのみ標準の BIOS を置き換えます。次のモデルは UEFI を搭載しておらず、以前の BIOS を使用しています。 


    サポートを受ける

    お問い合わせ

    ディスカッションに参加する

    コミュニティを依頼