Surface で Windows 10 を復元またはリセットする

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface に関する問題が発生している場合、基本的なトラブルシューティング オプションを試しても解決しなければ、Surface の復元またはリセットが必要になることがあります。一般的な問題と解決策を以下に示します。

Surface の動作に問題があり、何か新しいプログラムをインストールしてから、しばらく時間がたっている: Surface をリセットする

デバイスをリセットして Windows を再インストールする前に、個人用ファイルを保持するか削除するかを選ぶことができます。Windows にサインインできない場合は、リセットを実行する前に、パスワードの回復を試みてください。詳しくは、「Microsoft アカウントにサインインできない場合」をご覧ください。

Surface をリセットする方法は次のとおりです。

  1. [スタート]  > [設定]  > [更新とセキュリティ]   > [回復]  の順に選択します。
  2. [この PC を初期状態に戻す] で、[開始する] を選択してオプションを選びます。
    • [個人用ファイルを保持する]: Windows 10 を再インストールしますが、個人用ファイルと、PC に最初からインストールされていたアプリが保持されます。設定に加えた変更と、ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。 
    • [すべて削除する]: Windows 10 と、PC に最初からインストールされていたアプリを再インストールします。個人用ファイル、設定に加えた変更、ユーザーがインストールしたアプリとドライバーは削除されます。

サインイン画面から Surface を再起動してリセット オプションを表示することもできます。方法は次のとおりです。

  1. キーボードの Windows ロゴ キー を押しながら L キーを押します。必要であれば、ロック画面を閉じます。
  2. Shift キーを押しながら画面の右下隅で [電源] > [再起動] を選択します。
  3. Surface が再起動されたら、[オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] > [この PC を初期状態に戻す] の順に選択します。

以前のオペレーティング システムを再インストールしたい: 以前のバージョンの Windows に戻す

最近 Windows をアップグレードしたものの、新しいバージョンが気に入らない場合は、元に戻してみてください。この場合、個人用ファイルは保持されますが、アップグレード後にインストールしたアプリおよびドライバーのほか、設定に加えた変更がすべて削除されます。

Surface を以前のバージョンの Windows に戻す方法は次のとおりです。

  1. [スタート]  > [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [回復]  の順に選択します。
  2. [前のバージョンの Windows 10 に戻す] の下の [開始する] を選択します。このセクションが表示されない場合は、アップグレード後の経過時間が長すぎたため、元に戻すことができません。

Windows が起動しない (Windows の再インストール用回復ドライブは作成済み)

回復ドライブを使用して Windows を再インストールする方法について詳しくは、「Surface USB 回復ドライブの作成と使用」をご覧ください。

回復ドライブで Windows を再インストールするには、BitLocker キーが必要になる場合があります。BitLocker キーについて詳しくは、BitLocker 回復キーを探す」をご覧ください。


サポートを受ける

お問い合わせ

ディスカッションに参加する

コミュニティを依頼