Microsoft サブスクリプションを取り消すか定期請求を無効にする

適用対象: Microsoft アカウントMicrosoft Store

Xbox Live や Office 365 など、すべての Microsoft サブスクリプションと試用版サブスクリプションを取り消したり無効にしたりするには、以下の手順に従います。

  1. サービスとサブスクリプション」にアクセスします。サインインを求められたらサインインします。
  2. サブスクリプションを見つけて [支払と請求] > [キャンセル] を選択します。サブスクリプションが表示されない場合は、そのサブスクリプションの正しい Microsoft アカウントにサインインしていることを確認します。
  3. オンスクリーン インストラクションに従って取り消しを進めます。受信トレイで確認メールをチェックします。
  4. サブスクリプションを見つけて [支払いと請求] > [変更] > [定期請求を無効にする] を選択し、サブスクリプションの期限が切れたときに自動的に請求されないようにします。

トラブルシューティング

定期請求を取り消したり無効にしたりするオプションが表示されない場合、次の手順を試してください。

  • 支払い方法を更新する必要がないかどうかを確認します。その場合、「サービスとサブスクリプション」にアクセスするとすぐにそのことが表示されます。これを修正するには、「支払いオプション」に移動します。 
  • サブスクリプションの有効期限を確認してサブスクリプションがプリペイド カードで支払い済みかどうかを確認します。サブスクリプションがプリペイド カードで支払い済みであれば、有効期限日の横に "プリペイド カードで支払う" と表示されます。プリペイド カードで支払い済みであれば、有効期限日に終了します。特に操作は必要ありません (プリペイド カードで支払い済みのサブスクリプションを取り消したり、定期請求を無効にしたりすることはできません)。
  • Microsoft の詳しい取り消しポリシーを確認するには、「Microsoft Store 販売規約」をご覧ください。