この章では、サポートされているデスクトップ Windows PC でナレーターをタッチ操作で使う方法について詳しく説明し、Windows タッチ ジェスチャの基本を紹介します。

タッチ ジェスチャ

ジェスチャを使って、ナレーターとデバイスを操作できます。

画面上の項目を探して読み上げさせるには、画面上を 1 本の指でドラッグします。 使いたい項目が読み上げられたら、画面を 1 本の指でダブルタップしてその項目をアクティブにします。 画面上の項目間を移動するには、1 本の指で左または右にフリックします。

文字、単語、行、またはリンクごとに移動する場合、上または下へフリックしてナレーターのビューを変更します。 たとえば、アイテムのスペル を聞き上げ、ナレーターが "文字" と聞こえるまで上にフリックします。 次に、左または右へフリックして、その項目を一度に 1 文字ずつ移動します。

ナレーターを使い始めるときに重要なジェスチャを以下に示します。

  • コンテキスト メニューを閉じ (エスケープ キーを模倣) するには、2 本の指で 3 回タップします。

  • ナレーターのビューを変更するには、1 本の指で上または下へフリックします。

  • スクロールするには、2 本の指で、上、下、左、または右へフリックします。

  • コンテキスト メニューを表示するには、2 本の指でダブルタップします。

  • 詳細度を変更するには、3 本の指で 1 回タップします。

  • 現在の位置以降を読み上げるには、3 本の指で下にスワイプします。

  • タブで次の項目または前の項目に移動するには、3 本の指で左または右へフリックします。

  • ナレーターのコマンド一覧を表示するには、4 本の指でトリプルタップします。

  • アクション センターを開くには、画面の右端からスワイプします。

  • タスク ビューを開いてアプリと複数のデスクトップを切り替えるには、画面の左側からスワイプします。

タッチ ジェスチャの完全な一覧については、「付録 B: ナレーターのキーボード コマンドとタッチ ジェスチャ」を参照してください

タッチ操作で入力する

テキスト ボックスなどの編集領域では、画面の下部にタッチ キーボードが表示され、キーボードが表示されたことを示す音がナレーターによって再生されます。 テキストを入力するには、入力する文字をダブルタップします。

テキストをすばやく入力するには、[スタート] ボタンを選択し、[アクセシビリティ] を設定ナレーター] を選択します。 次に、[タッチ キーボードのオン] の横にあるチェック ボックスをオンにします。指を離してキャラクターから指を離したらすぐに、キーをアクティブ化して文字を入力します。

次: 第 7 章: ナレーターをカスタマイズする

目次に戻る

この章では、サポートされているデスクトップ Windows PC でナレーターをタッチ操作で使う方法について詳しく説明し、Windows タッチ ジェスチャの基本を紹介します。

タッチ ジェスチャ

ジェスチャを使って、ナレーターとデバイスを操作できます。

画面上の項目を探して読み上げさせるには、画面上を 1 本の指でドラッグします。 使いたい項目が読み上げられたら、画面を 1 本の指でダブルタップしてその項目をアクティブにします。 画面上の項目間を移動するには、1 本の指で左または右にフリックします。

文字、単語、行、またはリンクごとに移動する場合、上または下へフリックしてナレーターのビューを変更します。 たとえば、アイテムのスペル を聞き上げ、ナレーターが "文字" と聞こえるまで上にフリックします。 次に、左または右へフリックして、その項目を一度に 1 文字ずつ移動します。

ナレーターを使い始めるときに重要なジェスチャを以下に示します。

  • ナレーターのビューを変更するには、1 本の指で上または下へフリックします。

  • スクロールするには、2 本の指で、上、下、左、または右へフリックします。

  • コンテキスト メニューを表示するには、2 本の指でダブルタップします。

  • 詳細度を変更するには、3 本の指で 1 回タップします。

  • 現在の位置以降を読み上げるには、3 本の指で下にスワイプします。

  • タブで次の項目または前の項目に移動するには、3 本の指で左または右へフリックします。

  • ナレーターのコマンド一覧を表示するには、4 本の指でトリプルタップします。

  • アクション センターを開くには、画面の右端からスワイプします。

  • タスク ビューを開いてアプリと複数のデスクトップを切り替えるには、画面の左側からスワイプします。

タッチ ジェスチャの完全な一覧については、「付録 B: ナレーターのキーボード コマンドとタッチ ジェスチャ」を参照してください

タッチ操作で入力する

テキスト ボックスなどの編集領域では、画面の下部にタッチ キーボードが表示され、キーボードが表示されたことを示す音がナレーターによって再生されます。 テキストを入力するには、入力する文字をダブルタップします。

テキストをすばやく入力するには、[スタート]ボタンを選択し 、[設定] を選択し、[簡単操作] を選択して、[ナレーター]を選択します。  次に、[タッチ キーボードのオン] の横にあるチェック ボックスをオンにします。指を離してキャラクターから指を離したらすぐに、キーをアクティブ化して文字を入力します。

次: 第 7 章: ナレーターをカスタマイズする

目次に戻る

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×