Outlook 2013 または 2016 でインターネット電子メール アカウントを設定する方法

適用対象: Outlook 2016Outlook 2013Outlook 2019

解決方法


インターネット メールを自動的に検出してセットアップする

注: 以下の手順を完了するためには、インターネット サービス プロバイダー (ISP) から提供された電子メール アドレスとパスワードが必要になります。

  1. Outlook を起動します。
  2. [ファイル] タブを選択します。
  3. [情報] カテゴリで、[アカウント設定] のプルダウンから [アカウント設定] を選択します。
  4. [電子メール] タブの [新規] を選択します。
  5. [新しいアカウントの追加] ダイアログ ボックスで、新しい電子メール アカウントが自動的に構成されるように、[自動アカウント セットアップ] の [電子メール アカウント] セクションで次の設定を行います。
    • [名前] ボックスに氏名を入力します。
    • [電子メール アドレス] ボックスに、電子メール アドレスを入力します。

      注: この情報は、ご利用の ISP から提供されています。
    • [パスワード] ボックスに、ISP から提供されたパスワードを入力します。
    • [パスワードの確認入力] ボックスに、もう一度パスワードを入力し、[次へ] をクリックして自動アカウント セットアップを開始します。

      これで Outlook が自動的にアカウントの構成を試行します。 ISP によっては、"ユーザー名" フィールドに完全な電子メール アドレスを入力するよう求められます。 Outlook で電子メール パスワードが自動的に入力されるようにする場合は、[パスワードをパスワード一覧に保存する] チェック ボックスが選択されていることを確認します。 アカウントが正しく構成された場合、[新しいアカウントの追加] ダイアログ ボックス] に、アカウントが正常に作成されたことが示されます。
    • [完了] > [閉じる] の順に選択します。

      注: 自動構成が失敗した場合、自動アカウント セットアップ機能は、暗号化されていない接続を使用して接続を試行します。 この方法も失敗した場合、アカウントを手動で構成する必要があります。

注: 以下の手順を完了するためには、インターネット サービス プロバイダー (ISP) から提供された電子メール アドレス、パスワード、受信メール サーバーの名前、および送信メール サーバーの名前が必要になります。

インターネット電子メールを手動でセットアップする


インターネット電子メール アカウントを手動で構成するには、[新しいアカウントの追加] ダイアログ ボックスで次の手順を実行します。

  1. [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする (手動設定)] > [次へ] を選択します。
  2. [POP または IMAP] > [次へ] を選択します。
  3. [ユーザー情報] で、次の設定を行います。
    • [名前] ボックスに氏名を入力します。
    • [電子メール アドレス] ボックスに、完全な電子メール アドレスを入力します。

      注: この情報は、ご利用の ISP から提供されています。
  4. [サーバー情報] の [アカウントの種類] ボックスで、使用する電子メール アカウントの種類をクリックします。 [POP3] または [IMAP] を選択した場合は、[アカウントの種類] ボックスで次の設定を行います。
    • [受信メール サーバー] ボックスに、サーバーの名前を小文字で入力します。 この名前は、"mail.contoso.com" という形式であることも、 172.12.0.0 などの IP アドレスの形式であることもあります。
    • [送信メール サーバー (SMTP)] ボックスに、送信メール サーバーの名前を小文字で入力します。 この名前は、"mail.contoso.com" という形式であることも、 172.12.0.0 などの IP アドレスの形式であることもあります。
  5. [メール サーバーへのログオン情報] で、次の設定を行います。
    • [アカウント名] ボックスに、アカウント名を入力します。 アカウント名は、通常、電子メール アドレスのアットマーク (@) より左側の部分です。 ISP によっては、完全な電子メール アドレスの入力を求められます。 そのため、必要な場合は、ご利用の ISP に問い合わせてください。
    • [パスワード] ボックスに、ISP から提供されたパスワードを入力します。
    • Outlook に電子メール アカウントのパスワードを記憶させるには、[パスワードを保存する] チェック ボックスをオンにします。
  6. ISP から指定された場合は、[メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応している場合には、チェック ボックスをオンにしてください] チェック ボックスをオンにして、セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンします。
  7. [アカウント設定のテスト] を選択します。 [アカウント設定のテスト] を選択すると、以下の処理が行われます。
    • システムがインターネットと接続できるかどうかが確認されます。
    • SMTP サーバーにログオンします。
    • POP3 サーバーにログオンします。
    • 最初に POP3 サーバーにログオンする必要がある場合は、[メールを送信する前に受信メール サーバーにログオンする] オプションが自動的に設定されます。
    • テスト メッセージが送信されます。 このメッセージは、初期設定に対して Outlook により行われた変更の説明です。
  8. [次へ] [完了] の順に選択します。

 

詳細情報


サーバーの詳細設定

電子メール アカウントの設定を変更するには、[詳細設定] をクリックして [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスを開きます。

[インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブでは、POP3 サーバーおよび SMTP サーバーのポートの設定、このサーバーが暗号化された接続を必要とするかどうかの定義、サーバーのタイムアウト設定の定義、配信設定の定義を行います。

ISP のメール サーバーによっては、POP3 サーバーと SMTP サーバーの両方について、セキュア (SSL) ポートを設定する必要があります。 お使いの電子メール アカウントでこれらの設定が必要かどうかについては、ご利用の ISP に問い合わせてください。

配信設定では、読んだメッセージを一定期間サーバーに残すかどうかを設定できます。 この機能は、同じ電子メール アカウントを複数のコンピューターで使用する場合に特に便利です。 既定では、この機能が有効になっていて、サーバー上のメッセージのコピーが削除されるまでの期限が 14 日間に設定されています。 メッセージのコピーをサーバーに保持しない場合は、[サーバーにメッセージのコピーを置く] チェック ボックスをオフにします。

インターネット サービス プロバイダーの設定 (Outlook を手動で構成する場合)

Outlook でインターネット電子メール アカウントを構成する際に使用する必要がある正確な受信/送信メール サーバーの名前と設定に関する情報については、ご利用のインターネット サービス プロバイダー (ISP) に問い合わせることをお勧めします。 以下に示す一覧には、米国の一部のインターネット サービス プロバイダーのみに関する情報が記載されており、また最新の情報ではない可能性があります。

受信メール サーバー (POP3) の名前と設定:

 

プロバイダー名 Server Name ポート SPA SSL AuthRequired
AOL pop.aol 110 OFF OFF ON
AT&T Yahoo pop.att.yahoo.com 995 OFF ON ON
Charter pop.charter.net 110 OFF OFF ON
Comcast mail.comcast.net 995 OFF ON ON
Cox pop.[insert region].cox.net 110 OFF OFF OFF
Gmail pop.gmail.com 995 OFF ON ON
Juno pop.juno.com 110 OFF OFF OFF
Microsoft Live pop3.live.com 995 OFF ON ON
Netscape pop.3.isp.netscape.com 110 OFF OFF ON
Netzero pop.netzero.com 110 OFF OFF ON
Pacbell pop.att.yahoo.com 995 OFF ON ON
PeoplePC pop.peoplepc.com 110 OFF OFF ON
Qwest pop.[enter state ID].qwest.net 110 OFF OFF OFF
Rogers pop.broadband.rogers.com 110 OFF OFF ON
SBCGlobal pop.att.yahoo.com 995 OFF ON ON
Swbell pop.att.yahoo.com 995 OFF ON ON
Verizon incoming.verizon.net 110 OFF OFF ON
Yahoo pop.mail.yahoo.com 110 OFF OFF OFF
送信メール サーバー (SMTP) の名前と設定:
 
プロバイダー名 Server Name ポート SPA AuthRequired 暗号化
AOL smtp.aol.com 587 OFF ON なし
AT&T Yahoo smtp.att.yahoo.com 465 OFF ON SSL
Charter smtp.charter.net 25 OFF ON なし
Comcast smtp.comcast.net 587 OFF ON TLS
Cox smtp.[insert region].cox.net 25 OFF OFF なし
Gmail smtp.gmail.com 587 OFF ON TLS
Juno authsmtp.juno.com 587 OFF OFF なし
Microsoft Live smtp.live.com 587 OFF ON TLS
Netscape smtp.isp.netscape.com 25 OFF OFF なし
Netzero authsmtp.netzero.com 25 OFF ON なし
Pacbell smtp.att.yahoo.com 465 OFF ON SSL
PeoplePC smtpauth.peoplepc.com 587 OFF ON なし
Qwest pop.[enter state ID].qwest.net 25 OFF OFF なし
Rogers smtp.broadband.rogers.com 587 OFF ON なし
SBCGlobal smtp.att.yahoo.com 465 OFF ON SSL
Swbell smtp.att.yahoo.com 465 OFF ON SSL
Verizon outgoing.verizon.net 25 OFF ON なし
Yahoo smtp.mail.yahoo.com 25 OFF OFF なし

他のバージョンの Outlook でのインターネット電子メール アカウントの設定方法について詳しくは、次の資料を参照してください。

Outlook 2010 でインターネット電子メール アカウントを設定する方法

さらにヘルプが必要ですか?
Microsoft Answers オンライン コミュニティのヘルプを参照する、Microsoft サポートまたは Windows ヘルプと使い方で詳細情報を検索する、またはサポートのオプションに関する詳細を参照する、という方法もあります。