SharePoint Team コラボレーション サイト テンプレートを使用する

SharePoint チーム サイト は、自分とチームを共有コンテンツとリソースに接続します。 チーム サイトを使用して、ファイルの保存と共同作業 を行ったり、 情報のリストを作成および管理 したりします。 

  • プロジェクトの状態を追跡して更新し続ける

  • 共有コンテンツを整理して共同編集する

  • Microsoft 365 グループにConnectしてチーム リソースにアクセスする

情報を他のユーザーにブロードキャストするためのサイトが必要な場合は、代わりに 通信サイト を使用します。 

注: チーム コラボレーション サイトは、管理者が特に変更しない限り、SharePoint チーム サイトの既定のテンプレートです。

Teams SharePoint サイトのプレビュー

次の手順に従って、チーム サイトを作成、カスタマイズ、共有します。

まず、新しいチーム サイトを作成します。 既定では、新しいチーム コラボレーション サイト テンプレートが取得されます。 

その他のチーム サイト テンプレートを参照するには、設定を選択し、次に [サイト テンプレート] を選択してテンプレート オプションを表示します。

チーム サイトのテンプレート ピッカーの画像

注:  職場または学校の OneDrive または SharePoint チーム サイトをいつ使用するか疑問に思いますか? 使用するファイルの詳細については、「OneDriveまたはSharePointにファイルを保存する必要がありますか?」を参照してください。

サイトのヘッダー   

チーム サイトの上部には、サイトのロゴ、サイトの名前、およびサイトがプライベート (承認されたメンバーのみが表示可能) なのかパブリック (組織内のすべてのユーザーが表示可能) なのかが表示されます。

サイト ヘッダーのプレビュー

サイトを編集する権限がある場合は、チーム サイトの上部に、新しいリストドキュメント ライブラリページスペースニュース投稿、ニュース投稿へのリンク、ニュース投稿、Microsoft Plannerボード、またはSharePoint アプリをサイトに追加するためのリンクもあります。

SharePoint サイトに新しいアイテムを追加する

[検索] ボックス   

サイト ヘッダーの上に、チーム サイトでファイルを検索できる検索ボックスが表示されます。 最近作業または表示したファイルに基づいて、入力時に候補が表示されます。 Enter キーを押すと、別のページに表示される検索結果の完全な一覧が表示され、表示される内容を展開してすべての SharePoint サイトの結果を含めたり、特定のファイルの種類のみを表示するように結果を絞り込むことができます。

チーム サイト検索ボックス

ナビゲーション ウィンドウ   

SharePoint チーム サイトのナビゲーション ウィンドウは、既定でページの左側に表示されます。 ここでは、既定のチーム ドキュメント ライブラリ、チーム OneNote ノートブック、サイト ページサイト コンテンツ、サイトのごみ箱へのリンクを示します。 サイトを編集する権限がある場合は、必要に応じて、リンクの追加やリンクの順序の変更を行うことができます。

SharePoint チーム サイトの左側のメニュー

サイトを編集する権限がある場合は、 ナビゲーション ウィンドウの場所をサイトの上部に切り替え ることもできます。

上部のナビゲーション ウィンドウのプレビュー

ホーム ページ   

チーム サイトのホーム ページには、さまざまな既定の Web パーツが含まれています。 たとえば、チームの重要なアイテムや興味深いアイテムに関する投稿を作成して表示できる ニュース セクションがあります。 [+ 追加] をクリックしてストーリーを作成し、[発行] をクリックすると、チーム サイトのホーム ページの上部にその記事を表示できます。 記事全体を表示するには、見出しをクリックします。

古いニュース記事は、[ニュース] セクションの右上隅の [すべて表示] をクリックして探すことができます。 ここでは、チームで発行したすべてのニュース記事を参照できます。 チーム ニュースの詳細は、「Keep your team updated with News on your team site」 (チーム サイトのニュースでチームに最新情報を伝える) を参照してください。

ホーム ページのチーム サイトの新しいセクション

クイック リンク セクションも表示され、ページの上部にファイルまたは Web ページへのリンクを追加できます。 [+ 追加] をクリックして、URL を入力するか、最近使用したファイルまたは Web ページの一覧からアイテムを選択します。 この Web パーツの詳細については、「 クイック リンク Web パーツを使用する」を参照してください。

SharePoint チーム サイトのクイック リンク

ホーム ページには、他のユーザーがファイル、ページ、またはサイトのリストを追加または編集したことをひとめで確認できるアクティビティ フィードも含まれます。 この Web パーツの詳細については、「 サイト アクティビティ Web パーツを使用する」を参照してください。

アクティビティ Web パーツには、サイト上の最新のアクティビティが表示されます

チーム サイトのホーム ページにファイルへのリンクを表示するドキュメント ライブラリ Web パーツもあります。 詳細については、「 ドキュメント ライブラリ Web パーツを使用する」を参照してください。

モダン ページのドキュメント ライブラリ Web パーツ。

ホーム ページの編集   

サイトに対する編集または所有者のアクセス許可がある場合は、ページの右上隅にある [編集] をクリックしてホーム ページを編集し、変更を加えます。

SharePoint ページ編集ボタンのプレビュー

完了したら、[下書きとして保存] を 選択して後でページで作業するか、ユーザーが変更を表示する準備ができたら再発行します。 チーム サイトのホーム ページの編集の詳細については、「 ページでの Web パーツの使用」を参照してください

下書きとプレビューとして保存のプレビュー

Microsoft 365 グループ は、 Outlook、 Microsoft 365 の SharePointからの情報とファイル、 Plannerからのタスク、共有 OneNote ノートブックから、チームの 1 つのコラボレーション 空間に会話や予定表を集める、 Microsoft 365 の SharePoint ユーザーにとって強力で生産性の高いプラットフォームです。 Microsoft 365 グループ が有効になっている場合、すべての新規および既存の Microsoft 365 グループ チーム サイトが取得されます。

重要: 現在、 Microsoft 365 グループ との統合は、 Microsoft 365 の SharePoint でのみ使用でき、 Microsoft 365 グループ が管理者によって有効になっている場合にのみ使用できます。 管理者の場合は、「組織の Microsoft 365 グループ を有効にする手順のMicrosoft 365 グループを作成できるユーザーを管理する」を参照してください。 Microsoft 365 グループ 統合しないと、共有Outlook受信トレイや共有Outlook予定表などの Microsoft 365 グループ リソースにアクセスすることはできません。

Microsoft 365 グループ が有効になっている場合、 チーム サイトを作成すると、 Microsoft 365 グループが自動的に作成されます。 チーム サイトに追加するすべてのユーザーは、 Microsoft 365 グループに自動的に追加されます。 同様に、Outlookで Microsoft 365 グループを作成すると、 Microsoft 365 の SharePoint チーム サイトが自動的に作成され、 Microsoft 365 グループに追加するすべてのユーザーがチーム サイトに追加されます。

OutlookでグループをMicrosoft 365する

Microsoft 365 グループのすべてのメンバーはチーム サイトにアクセスでき、チーム サイトのすべてのメンバーは Microsoft 365 グループにアクセスできます。 メンバーは、必要に応じて、ドキュメント ライブラリ、リスト、および Web アプリを追加できます。 配布リストや SharePoint グループを作成する必要はありません。 サイト名を選択すると、メンバーは、Microsoft 365 グループ、メンバーシップ、関連付けられたアプリなどに関する詳細を含むグループ カードにアクセスすることもできます。 

M365 グループ カードへのアクセス

Microsoft 365 グループの詳細については、「Microsoft 365 グループの詳細」を参照してください。

閲覧者や組織のニーズに合わせて、サイトの 外観、サイト ナビゲーションWeb パーツ、コンテンツをカスタマイズします。 カスタマイズを行う場合は、サイトの右上にある [編集] を選択して、サイトが編集モードになっていることを確認します。 作業中に、 下書きとして保存するか、変更 を再発行 して編集内容を閲覧者に表示します。

サイトをカスタマイズし、確認し、最終下書きを公開した後、サイトを他のユーザーと共有します。 

  1. [設定]、[サイトのアクセス許可] の順に選択します 

    設定を使用してサイトのアクセス許可にアクセスするプレビュー

  2. [メンバーの追加] を選択し、[ グループにメンバーを追加] を選択します。

    [メンバーの追加] ウィンドウのプレビュー

  3. [メンバーの追加] を選択し、チーム サイトコンテンツへのフル アクセスを許可するすべてのユーザーの名前を入力し、チームOutlook予定表やサイトへの編集権限などの共有リソースを入力します。 

  4. メンバーの追加とアクセス許可の設定が完了したら、[保存] を選択します

    SharePoint サイトへのメンバーの追加のプレビュー

チーム サイトの設定、サイト情報、アクセス許可の管理の詳細について説明します。

サイトを作成して起動した後、次の重要なフェーズはサイト コンテンツの管理です。 コンテンツと Web パーツを最新の状態に保つ計画があることを確認します。 

サイト メンテナンスのベスト プラクティス:

  • サイトメンテナンスを計画 する - 必要に応じてサイト コンテンツを確認するスケジュールを設定し、コンテンツが正確で関連性があることを確認します。

  • ニュースを定期的に投稿 する - 組織全体に最新のお知らせ、情報、状態を配布します。  チーム サイトまたはコミュニケーション サイトにニュース投稿を追加し、お知らせを投稿する他のユーザーがニュースSharePoint使用する方法を示す方法について説明します。

  • リンクと Web パーツを確認 する - リンクと Web パーツを更新したままにして、サイトの価値を最大限に活用できるようにします。

  • 分析を使用してエンゲージメントを向上させる - 組み込みの使用状況データ レポートを使用してサイトの使用状況を表示し、一般的なコンテンツ、サイト訪問などの情報を取得します。

  • サイトの設定を定期的に確認します。SharePointでサイトを作成したら、サイトの設定、サイト情報、アクセス許可を変更できます。

チーム サイトとSharePointの詳細を確認する

SharePoint サイト計画構築、管理について詳しく説明します。

ファイルの保存と共有のためにチーム サイトをカスタマイズする

ドキュメント ライブラリのファイルを作成、アップロードおよび共有する

SharePoint ドキュメント ライブラリからアイテムを移動またはコピーする

サイト テンプレートSharePoint詳しくは、以下をご覧ください。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×