Microsoft Edge の閲覧履歴を表示または削除する

適用対象: Microsoft EdgeWindows 10

 

ユーザーが許可すると、

new Microsoft Edge 

 には、お気に入りのサイトに戻ったり、フォームに記入しやすくしたりするための情報が保存されます。Microsoft Edge には、パスワード、フォームに入力した情報、アクセスしたサイト、およびその他の情報などの閲覧データが保存されます。InPrivate ブラウズやゲスト モードなどのその他の閲覧モードでは機能が異なり、保存されるデータが通常の閲覧よりも少なくなります。

閲覧データはお使いのデバイスに保存されます。同期をオンにした場合、これらのデータ タイプは、サインインしているバージョンの Microsoft Edge で同期されるように、Microsoft クラウドに保存することもできます。

[設定など]  > [履歴]  > [履歴の管理] を選択すると、閲覧の履歴を確認したりクリアしたりすることができます。閲覧の履歴はいつでもクリアできます。

コンピューターに保存されている閲覧データをクリアする


コンピューター上の閲覧データをクリアするには、同期がオフになっていることを確認します。同期された項目は、同期されたすべてのデバイスでクリアされます。

Microsoft Edgeで閲覧データをクリアする方法は次のとおりです。

  1. [設定など] [設定]  > [プライバシーとサービス] の順に選択します。
  2. [閲覧データのクリア][クリアするデータの選択] を選択します。
  3. [時間範囲] ドロップダウン メニューから時間範囲を選択します。
  4. クリアするデータの種類を選択します (説明については以下のをご覧ください)。たとえば、閲覧の履歴と Cookie を削除し、パスワードとフォーム入力データを残すことができます。
  5. [今すぐクリア] を選択します。

クラウドに保存されている閲覧データをクリアする (同期または個人用設定を有効にしている場合)


Microsoft クラウドに保存されているデータを管理および削除するには、「プライバシー ダッシュボード」をご覧ください。プライバシー ダッシュボードでは、データを表示または削除することができます。プライバシー ダッシュボードで削除したデータは、デバイスから削除されません。

Microsoft とのデータの共有を停止する方法について詳しくは、「Microsoft Edge、閲覧データ、およびプライバシー」をご覧ください。

ブラウザーで削除できる閲覧データ


情報の種類 削除されるもの 保存されている場所
閲覧の履歴 アクセスしたサイトの URL とアクセスした日時。 デバイス (または同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス)
ダウンロードの履歴 Web からダウンロードしたファイルの一覧。ここでは、ダウンロードした実際のファイルではなく、一覧だけが削除されます。 デバイス
Cookie およびその他のサイト データ サインイン情報または位置情報やメディア ライセンスなどのユーザー設定を記憶するために、サイトによってデバイスに保存された情報。 デバイス
キャッシュされた画像とファイル デバイスに保存されたページ、画像、その他のメディア コンテンツのコピー。ブラウザーは、これらのコピーを使うことで、次回これらのサイトにアクセスしたときにコンテンツをすばやく読み込みます。 デバイス
パスワード 保存したサイトのパスワード。 デバイス (または同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス)
オートフィル フォーム データ (フォームやカードを含む) メール、クレジット カード、配送先住所など、フォームに入力した情報。 デバイス (または同期がオンになっている場合は、同期されたデバイス)
サイトのアクセス許可 [設定など]  > [設定] > [サイトのアクセス許可] の順に移動して、位置情報、Cookie、ポップアップ、メディアの自動再生を含む各 Web サイトの一覧を確認します。 デバイス
ホストされたアプリのデータ Web アプリによってデバイスに保存された情報。これには、Microsoft Store からのデータが含まれます。Microsoft Edge に保存されたアプリを確認するには、[設定など]  > [アプリ] > [アプリの管理] の順に移動します。 デバイス

Microsoft Edge を使用して Internet Explorer の閲覧データをクリアする


Microsoft Edge を使用して Internet Explorer の閲覧データをクリアすることができます。Internet Explorer の閲覧データをクリアても、別のブラウザーの閲覧データには影響しません。

  1. Microsoft Edge で、[設定など]  > [設定]  > [プライバシーとセキュリティ] の順に選択します。
  2. [Internet Explorer の閲覧データをクリアする][クリアするデータの選択] を選択します。
  3. クリアするデータの種類を選択します。
  4. [削除] を選択します。