Surface に Surface UEFI の画面が表示され、Windows が起動しない

適用対象: SurfaceSurface Devices

現象

  • 黒い画面に [Trusted Platform Module][Secure Boot Control] などの構成オプションが表示される。

    これは UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) 画面です (以前の名称は BIOS)。Surface の電源を入れたときにこの画面が表示された場合は、構成の変更を行わないでください。その代わりに解決策 1 を試します。

解決策 1: 強制的に再起動する

Surface を強制的にシャットダウンして再起動する方法については、「Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する」をご覧ください。

強制的にシャットダウンして再起動した後、Windows が起動した場合: 今後問題が発生するのを防ぐために、Surface および Windows の最新の更新プログラムをインストールします。詳しくは、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

Windows が起動しない場合: 解決策 2 に進んでください。

解決策 2: USB 回復ドライブを使用して Surface をリセットする

USB 回復ドライブを使用して Surface を起動します。USB 回復ドライブを Surface の USB ポートに挿入し、音量を下げるボタンを押したまま、電源ボタンを押して離します。Surface のロゴが表示されたら、音量を下げるボタンを離します。詳しくは、「USB 回復ドライブの作成と使用」をご覧ください。