関連トピック
×
メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
Outlook で電子メール メッセージを作成する

重要:  新しいバージョンと従来のバージョンOutlook for Windowsでは手順が異なる場合があります。 使用している Outlook のバージョンを確認するには、リボンで [ファイル] を探します。 [ファイル] オプションがない場合は、[新しい Outlook] タブの手順に従います。 [ファイル] オプションが表示された場合は、[クラシック Outlook] のタブを選択します。

  1. [新しいメール] を選ぶか、Ctrl キーを押しながら N キーを押します。

    リボンの [新しいメール] アイコンを示すスクリーンショット

    ヒント:  メニューとリボンがこのように表示されない場合は、従来の Outlook を使用している可能性があります。

  2. Microsoft Outlookで複数のメール アカウントが構成されている場合は、新しいメッセージの上部に From が表示され、メッセージを送信するアカウントが表示されます。 アカウントを変更するには、[From]\ (元\) ドロップダウンを選択し、アカウントを選択します。

  3. [宛先]、[CC]、または [BCC] ボックスに、受信者のメール アドレスまたは名前を入力します。 複数の受信者を指定するときは、セミコロン (;) で区切ります。

    ヒント: 受信者の名前の入力を開始すると、Outlook で以前にメールを送信したユーザーの名前が提案されます。 最近メールを送信したユーザーは、[ おすすめ連絡先] として表示されます。 一覧から名前を選択するか、完全な名前または電子メール アドレスを入力するか、[宛先]、[ Cc]、または [Bcc ] を選択して、アドレス帳から名前または名前を選択できます。

    アドレス帳の一覧から受信者の名前を選択するには、[宛先]、[ Cc]、または [Bcc] を選択し、目的の名前を選択します。

    [Bcc] ボックスが表示されません。 この設定をオンにするには?

    Bcc は、新しいメッセージの [To ] 行にリンクとして表示される場合があります。 リンクを選択してボックスを表示します。 このメッセージと今後のすべてのメッセージの [Bcc] ボックスを表示するには、[設定] > [ メール ] > [ 新規作成と返信] を選択します。 [メッセージ形式] で、[ 常に Bcc を表示する] チェック ボックスをオンにします。 Bcc の詳細については、「Bcc (ブラインド カーボン コピー) フィールドの表示、非表示、表示」を参照してください。

  4. [ 件名の追加] フィールドに 、メッセージの件名を入力します。

  5. [ファイルの添付] をクリックして、添付ファイルを追加します。 または、[アイテムの添付] をクリックして、メール メッセージ、タスク、連絡先、予定表のアイテムなどの Outlook アイテムを添付します

  6. [ 挿入] > [添付ファイル] を選択して添付ファイルを追加します。 

    [挿入] メニューの [ファイルの添付] を示すリボンのスクリーンショット

    ヒント: メールのフォントやスタイルが気に入らない場合は、外観を変更できます。 また、送信前にメッセージのスペルを確認することもお勧めします。

  7. メッセージの作成が完了したら、[送信] をクリックします。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

  1. [新しいメール] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら N キーを押します

    新しいメール

  2. Microsoft Outlook に複数のメール アカウントが設定されている場合は、[差出人] ボタンが表示され、メッセージを送信するアカウントが表示されます。 アカウントを変更するには、[差出人] をクリックし、アカウントを選択します。

  3. [件名] ボックスに、メッセージの件名を入力します。

  4. [宛先]、[CC]、または [BCC] ボックスに、受信者のメール アドレスまたは名前を入力します。 複数の受信者を指定するときは、セミコロン (;) で区切ります。

    ヒント: 受信者の名前の入力を開始すると、Outlook で以前にメールを送信したユーザーの名前が提案されます。 最近メールを送信したユーザーは、[最近使った連絡先] として一覧に表示され、メールを送信する頻度の低いユーザーは、[その他のご提案] として表示されます。 一覧から名前を選ぶか、氏名またはメール アドレスを入力するか、[宛先]、[CC]、または [BCC] をクリックしてアドレス帳から名前を選択することができます。

    アドレス帳の一覧から受信者の名前を選択するには、[宛先]、[CC]、または [BCC] をクリックして、受信者の名前をクリックします。

    [Bcc] ボックスが表示されません。 この設定をオンにするには?

    現在のメッセージおよび以降に作成するすべてのメッセージで [BCC] ボックスが表示されるようにするには、[オプション] の [フィールドの表示] で [BCC] をクリックします。

  5. [ファイルの添付] をクリックして、添付ファイルを追加します。 または、[ アイテムの添付 ] をクリックして、メール メッセージ、タスク、連絡先、予定表アイテムなどの ファイルを Outlook に添付します。

    ファイルの添付

    ヒント: メールのフォントやスタイルが気に入らない場合は、外観を変更できます。 また、送信前にメッセージのスペルを確認することもお勧めします。

  6. メッセージの作成が完了したら、[送信] をクリックします。

    注:  [送信] が表示されない場合は、メール アカウントの設定が必要な場合があります。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

一般的な問題の解決策を見つけるか、サポート エージェントからサポートを受けます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×