Surface を修理に出す方法

適用対象: Surface

Surface 製品を修理する必要がある場合は、まず Surface が登録されているかどうかを確認します。登録されていない場合は、登録します。その後で、Surface の修理をオンラインで依頼します。

オンラインで修理を依頼する場合は、お使いのデバイスがまだ保証期間内かどうかが確認されます。保証期限が切れている場合は、料金がかかることがあります。

修理の際は、Surface を Microsoft に送付する必要があります。送付する前に、ファイルやデータのバックアップなど、Surface を準備するための手順を実行します。

Surface が修理から戻ってきた場合は、使用できるように、もう一度セットアップする手順を実行する必要があります。 

Surface の修理を依頼する前に、トラブルシューティングのヒントがいくつかあるので、お試しください。たとえば、Surface 診断ツールキット を実行して、修理に出さなくても解決できる問題かどうかを確認することができます。 

修理を依頼する前に必要な作業


以下の見出しを選択して、詳細情報を確認してください。

修理の依頼


以下の見出しを選択して、詳細情報を確認してください。

よく寄せられる質問


以下の見出しを選択して、詳細情報を確認してください。