SharePoint で以前のバージョンの項目またはファイルを削除する

SharePoint のリストまたはライブラリがバージョンを追跡するように設定されている場合は、項目またはファイルの以前のバージョン、すべてのバージョン、またはマイナー バージョンのみを削除することができます。 バージョンを復元する方法については、「SharePoint で以前のバージョンの項目またはファイルを復元する」を参照してください。 バージョン管理をオンにするには、「Turn on version history in SharePoint」 (SharePoint でバージョン履歴をオンにする) を参照してください。

更新日: 2020 年2月7日。お客様からのフィードバックに感謝します。

SharePoint で以前のバージョンの項目またはファイルを削除する

  1. 以前のバージョンを削除するリストまたはライブラリに移動します。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、左側のナビゲーションで [サイトコンテンツ] を選択し、リストまたはライブラリの名前を選択します。

  2. アイテムまたはドキュメントの名前と日付の間のスペースを右クリックして、メニューから [バージョン履歴] を選びます。 バージョン履歴を表示するには、メニューをスクロールする必要がある場合があります。

    [バージョン履歴] が表示されない場合は、ダイアログで... (省略記号) を選び、[バージョン履歴] を選びます。

    ファイルのバージョンリストが表示されます。

    3 つのバージョンが表示されているバージョン履歴ダイアログ ボックス
  3. [バージョン履歴] ダイアログボックスで、目的のバージョンの横にカーソルを置き、オプションの一覧を表示するには、下矢印を選択します。 [削除] を選択します。

    [削除] が強調表示されているバージョン ドロップダウン メニュー
  4. バージョンを削除するには、[ OK]を選択します。

    ファイルバージョンの削除確認ダイアログ

    注:  SharePoint は、削除するバージョンをごみ箱に移動します。 詳細については、「 SharePoint で削除されたバージョンのアイテムまたはファイルを復元する方法」を参照してください。

  1. 以前のバージョンを削除するリストまたはライブラリに移動します。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトコンテンツ] または [すべてのサイトコンテンツの表示] を選択して、リストまたはライブラリの名前を選びます。

  2. アイテムまたはドキュメントの名前と日付の間のスペースを右クリックして、メニューから [バージョン履歴] を選びます。 バージョン履歴を表示するには、メニューをスクロールする必要がある場合があります。

    [バージョン履歴] が表示されない場合は、ダイアログボックスで... をクリックします。 (省略記号) をクリックし、[バージョン履歴] を選択します。

  3. [バージョン履歴] ダイアログボックスで、[すべてのバージョンを削除] を選択します。

    [すべてのバージョンを削除] が強調表示されているバージョン ダイアログ
  4. 選択したファイルまたはアイテムのすべてのバージョンを削除するには、[ OK]を選択します。

    ファイルバージョンの削除確認ダイアログ

ページの先頭へ

注:  SharePoint は、リストのマイナー バージョンをサポートしていません。

  1. 以前のバージョンを削除するリストまたはライブラリに移動します。

    ライブラリの名前が表示されない場合は、[サイトコンテンツ] または [すべてのサイトコンテンツの表示] を選択して、ライブラリの名前を選びます。

  2. ドキュメント名と日付の間のスペースを右クリックして、メニューから [バージョン履歴] を選びます。 バージョン履歴を表示するには、メニューをスクロールする必要がある場合があります。

    [バージョン履歴] が表示されない場合は、ダイアログで... (省略記号) を選び、[バージョン履歴] を選びます。

  3. [バージョン履歴] ダイアログで、[マイナー バージョンを削除] をクリックします。

    [マイナー バージョンを削除] が強調表示されているバージョン ダイアログ ボックス
  4. 選択したファイルのマイナーバージョンを削除するには、[ OK]を選択します。

    ファイルバージョンの削除確認ダイアログ

ページの先頭へ

バージョンを削除すると、マイナー バージョンとそのバージョン番号が削除されます。 その他のバージョン番号が変更されることはありません。 たとえば、マイナー バージョン 3.1 と 3.2 があるドキュメントを所有していて、バージョン 3.1 を削除することにした場合、結果のバージョン履歴にはマイナー バージョン 3.0 と 3.2 のみが表示されます。

バージョン 3.1 を除いたバージョン履歴

削除されたバージョンは、最大 90 日間 SharePoint のごみ箱に保存されます。 SharePoint のごみ箱について詳しくは、次のいずれかをご覧ください。

ローカルの削除    オンラインライブラリではなく、自分のコンピューター上のファイルを削除した場合、そのファイルを復元するには、Windows のごみ箱を使用します。 デスクトップからアクセスできます。 表示されていない場合は、 Windows キーを押して、[ごみ箱] を入力します。 [ごみ箱] または [ごみ箱] フォルダーのいずれかを選択します。

SharePoint でバージョン履歴をオンにする

SharePoint ではバージョン履歴は既定でオンになっていますが、[バージョン履歴] コマンドが表示されない場合は、バージョン履歴がオフになっている可能性があります。 管理者が SharePointを設定した方法によっては、ドキュメントのバージョン管理を有効にすることができます。

バージョン設定の SharePoint の詳細については、「リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にし、構成する」を参照してください。

バージョン管理についての詳細情報

使用できるバージョンの数が制限されているかどうかを確認するには、マイナーバージョンの種類、ファイルのチェックインとチェックアウト、コンテンツ承認のバージョン管理のしくみについては、「リストまたはライブラリでのバージョン管理のしくみ」を参照してください。

ページの先頭へ

ご意見を寄せてください。

この記事はお役に立ちましたか? 役に立たなかった場合は、わかりにくかったり、不足していた説明、知りたかったことをお知らせください。 検索によってここに移動してきて、意図した情報ではなかった場合は、お探しになっていた情報をお知らせください。 SharePoint、OS、およびブラウザーのバージョンを含めてください。 その内容を反映してこちらの手順を見直し、記事を更新します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×