Lync 会議に参加する

このガイドの目的

Lync 会議に参加するために必要なすべての情報と、状況に応じたトラブルシューティングのヒントについて説明します。

対象ユーザー

Lync 会議への参加を考えているすべてのユーザー

注意事項:

  • Lync 会議に参加するには、Lync 会議出席依頼を受け取っている必要があります。これは通常、電子メールで送信されます。

利用手順

コンピューター、モバイル デバイス、または電話を使用して Lync 会議に参加するための詳細な手順を説明します。また、状況に応じたトラブルシューティングのヒントも記載されています。

完了までの推定時間:

10 ~ 15 分。

Lync 会議への参加

どのような手段で Lync 会議に参加しますか?

Lync 会議への参加

どのような手段で Lync 会議に参加しますか?

コンピューターまたはノート PC での参加

実行する手順:

  1. Outlook の [予定表] で、会議出席依頼を開きます。
  2. [Lync 会議への参加] をクリックします。
    3800_image2
     



会議に参加することができましたか?

Lync のインストールの確認

まず、使用しているコンピューターに Lync がインストールされていることを確認します。

Windows コンピューターの場合は、[スタート] メニューの [Microsoft Office 2013] (Windows 7 の場合) または [スタート] の [Office 365] (Windows 8 の場合) で Lync を探します。

Mac の場合、[Launchpad]

3800_image4
  を選択し、Lync を探します。

コンピューターまたはノート PC に Lync がインストールされていますか?

Lync がインストールされているときに Lync Web App で参加する

コンピューターにデスクトップ版の Lync がインストールされているにもかかわらず、会議に参加できない場合は、以下の手順に従い、Lync Web App を使用して会議に参加します。

  1. 会議出席依頼で、[Lync 会議への​​参加] を右クリックし、[ハイパーリンクのコピー] をクリックします。
  2. 会議のリンクをブラウザーのアドレス欄に貼り付け、末尾に「?sl=1」を追加します。例:https://join.contoso.com/meet/patrick/ABCDEFGH?sl=1
  3. Enter キーを押し、Lync Web App を使用して会議に参加します。


会議に参加することができましたか?

一時的に解決されました (Lync 会議への参加)

Lync Web App で会議に参加するお役に立てて光栄です。ただし、デスクトップ版の Lync で会議に参加できない理由の詳細については、サポートに問い合わせることを推奨します。

推奨される次の手順:

  1. Lync で詳細ログがオンになっていることを確認します。
  2. ログを今オンにした場合は、もう一度会議への参加を試みて、エラーを再度発生させます。
  3. エラー ログを収集し、職場のテクニカル サポート担当者 (通常は Lync アカウントを設定した人物) に送信します。
既定のブラウザーの確認

コンピューターに Lync がインストールされているにもかかわらず、会議が Lync Web App で開かれる場合は、通常、Internet Explorer が既定のブラウザーに設定されていないことを意味します。

この問題を解決するには、以下の 2 つのオプションを使用できます。

  • Internet Explorer を既定のブラウザーに設定してから、再度会議への参加を試みます。

または

  • 会議のリンクをコピーして Internet Explorer に貼り付けます。

詳細

Internet Explorer を既定のブラウザーにする
  1. Windows デスクトップで Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックし、[プログラム] をクリックします。
  3. [既定に設定する] をクリックし、[OK] をクリックします。

会議のリンクを Internet Explorer に貼り付ける
  1. Outlook の [予定表] で、会議出席依頼を開きます。
  2. 会議のリンクを右クリックし、[ハイパーリンクのコピー] をクリックします。
  3. Internet Explorer を開き、会議のリンクをアドレス欄に貼り付けます。
Lync Web App による会議への参加

デスクトップ版の Lync を持っていない場合、Windows または Mac コンピューターにサポートされているブラウザーがインストールされていれば、Lync Web App を使用して Lync 会議に参加できます。

何もダウンロードする必要はありません。単に以下の手順に従うだけです。

  1. Outlook の [予定表] で、Lync 会議出席依頼を開き、[Lync 会議への参加] をクリックします。
  2. サインイン画面で [Lync Web App Plug-In のインストール] がオンになっていることを確認します。
    重要:このプラグインは、音声、ビデオ、および画面共有のために必要です。
  3. 次のいずれかの手順を実行します。
    • 自分の名前を入力し、[会議への参加] をクリックします。
      または
    • 会議出席依頼が社内の人からの場合は、[この会議の開催者と同じ組織に所属している場合は、サインインしてください] または [Office 365 ユーザーである場合は、サインインしてください] をクリックします。
このコンピューターで Lync Web App を初めて使用する場合は、以下の手順に従ってプラグインをインストールします。
  1. ブラウザーに表示される指示に従って、プラグインをダウンロードし、インストールします。たとえば、Internet Explorer の場合、ブラウザー ウィンドウの下部に警告が表示されたら、[実行] をクリックします。
  2. Lync Web App プラグインのセキュリティの警告で、[許可] をクリックします。
  3. Windows ファイアウォールのセキュリティの警告では、コンピューターの管理者権限を持っていない場合、[キャンセル] をクリックしてかまいません。
ヒント:会議への参加で問題が発生する場合は、Internet Explorer で InPrivate ブラウズ セッションを開き、再度会議への参加を試みます。

Lync Web App で正常に会議に参加できましたか?

Lync Web App プラグインのインストールに関するトラブルシューティング

Lync Web App プラグインは、会議の音声、ビデオ、および画面共有のために必要です。既に会議に参加している場合は、すべてのブラウザー ウィンドウを閉じてから、最初に以下を試してください。

  1. サポートされているプラットフォームおよびブラウザーを使用していることを確認します。
  2. Windows で [コントロール パネル]、[プログラムと機能] の順にクリックし、Microsoft Lync Web App プラグインがインストールされている場合はアンインストールします。
  3. Internet Explorer を開き、Ctrl キーと Shift キーを押しながら P キーを押すことにより、InPrivate ブラウズ セッションを開始します。
  4. 会議のリンクをコピーし、InPrivate ブラウズ ウィンドウに貼り付けます。
  5. Lync Web App のサインイン画面で [Lync Web App Plug-In のインストール] がオンになっていることを確認します。
    3800_image9
     

  6. 次のいずれかの手順を実行します。
    • 自分の名前を入力し、[会議への参加] をクリックします。または
    • 会議出席依頼が社内の人からの場合は、[この会議の開催者と同じ組織に所属している場合は、サインインしてください] または [Office 365 ユーザーである場合は、サインインしてください] をクリックします。
  7. ブラウザーに表示される指示に従って、プラグインをダウンロードし、インストールします。たとえば、Internet Explorer の場合、ブラウザー ウィンドウの下部に警告が表示されたら、[実行] をクリックします。
  8. Lync Web App プラグインのセキュリティの警告で、[許可] をクリックします。
  9. Windows ファイアウォールのセキュリティの警告では、コンピューターの管理者権限を持っていない場合、[キャンセル] をクリックします。これは会議に影響を与えません。
依然としてプラグインをインストールできない場合は、以下のトラブルシューティング手順を確認してください。

プラグインのダウンロードに失敗する

ブラウザーでダウンロードおよび暗号化されたファイルのダウンロードが許可されていることを確認します。

Internet Explorer でダウンロードを許可するには:

  1. [ツール] の [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブの [レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  3. 下にスクロールして [ダウンロード] を表示し、[ファイルのダウンロード] の [有効にする] をクリックします。
  4. 再度会議に参加します。プラグインがエラーなしでダウンロードされるはずです。

Internet Explorer で暗号化されたファイルのダウンロードを許可するには:

  1. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  2. 下にスクロールして [セキュリティ] セクションを表示します。
  3. [暗号化されたページをディスクに保存しない] をオフにし、[OK] をクリックします。
  4. 再度会議に参加します。プラグインがエラーなしでダウンロードされるはずです。

プラグインが移動または削除されたというメッセージが表示される

"LwaPluginInstaller32.msi は移動または削除された可能性があります" というエラー メッセージが表示された場合、問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 会議から退出し、再度参加します。
  2. ダイアログ ボックスが表示され、プラグイン ファイルを保存するか実行するかのオプションが示されます。[保存] をクリックします。
  3. ファイルを保存するコンピューター上の場所を指定し、[保存] をクリックします。
  4. コンピューターで保存したプラグイン ファイルの場所に移動し、ファイルをダブルクリックして実行します。
Lync Web App による会議への参加に関するトラブルシューティング

既に会議に参加している場合は、すべてのブラウザー ウィンドウを閉じてから、以下の手順に従ってください。

  1. サポートされているプラットフォームおよびブラウザーを使用していることを確認します。
  2. Windows で [コントロール パネル]、[プログラムと機能] の順にクリックし、Microsoft Lync Web App プラグインがインストールされている場合はアンインストールします。
  3. Internet Explorer を開き、Ctrl キーと Shift キーを押しながら P キーを押すことにより、InPrivate ブラウズ セッションを開始します。
  4. 会議のリンクをコピーし、InPrivate ブラウズ ウィンドウに貼り付けます。
  5. Lync Web App のサインイン画面で [Lync Web App Plug-In のインストール] がオンになっていることを確認します。
    3800_image9
     

  6. 次のいずれかの手順を実行します。
    • 自分の名前を入力し、[会議への参加] をクリックします。
      または
    • 会議出席依頼が社内の人からの場合は、[この会議の開催者と同じ組織に所属している場合は、サインインしてください] または [Office 365 ユーザーである場合は、サインインしてください] をクリックします。
  7. ブラウザーに表示される指示に従って、プラグインをダウンロードし、インストールします。たとえば、Internet Explorer の場合、ブラウザー ウィンドウの下部に警告が表示されたら、[実行] をクリックします。
  8. Lync Web App プラグインのセキュリティの警告で、[許可] をクリックします。
  9. Windows ファイアウォールのセキュリティの警告では、コンピューターの管理者権限を持っていない場合、[キャンセル] をクリックします。これは会議に影響を与えません。
モバイル デバイスへの Lync のインストール

モバイル デバイスへの Lync のインストール

最初に、使用しているモバイル デバイス用の最新の Lync アプリケーションをインストールしていることを確認します。会議の開催者のネットワークにアカウントを持っていない場合でも、会議にゲストとして参加するために Lync アプリケーションが必要となります。

Lync 2013 は、以下のデバイスで使用できます。

  • Windows Phone またはタブレット
  • iPhone または iPad
  • Android フォンまたはタブレット

Lync をインストールまたは更新するには:

  • デバイスのアプリ ストアにアクセスし、Lync 2013 を検索します。

モバイル デバイスでの Lync 会議への参加

モバイル デバイスで Lync 会議に参加するには、次の手順を実行します。

  1. Wi-Fi アクセス ポイントがある場合は、アクセス ポイントに接続します。Wi-Fi は、会議の内容およびビデオを表示するために既定で必要とされます。
  2. デバイスで予定表を開き、参加する会議を見つけます。
  3. 会議出席依頼が組織外のユーザーからのものである場合は、Lync からサインアウトしていることを確認します。
  4. [Lync 会議への参加] をクリックします。
モバイル デバイスでの Lync 会議への参加

モバイル デバイスで Lync 会議に参加するには、次の手順を実行します。

  1. Wi-Fi アクセス ポイントがある場合は、アクセス ポイントに接続します。Wi-Fi は、会議の内容およびビデオを表示するために既定で必要とされます。
  2. デバイスで予定表を開き、参加する会議を見つけます。
  3. 会議出席依頼が組織外のユーザーからのものである場合は、Lync からサインアウトしていることを確認します。
  4. [Lync 会議への参加] をクリックします。
モバイル デバイスでの Lync 会議への参加に関するトラブルシューティング

会議のプレゼンテーションまたはビデオが表示されません。

Wi-Fi アクセス ポイントに接続されていることを確認します。

会議の音声に接続できません。

Wi-Fi アクセス ポイントに接続していない場合は、[情報]、[オプション]、[設定] の順に選択し、[VoIP に Wi-Fi を使う] が [オフ] になっていることを確認します。

会議に参加すると、エラー メッセージが表示されるか、受け付けられずに、もう一度参加するよう求められます。

会議出席依頼が社外のユーザーからのものである場合は、Lync からサインアウトし、ゲストとして参加し直してください。

電話による会議への参加:会議出席依頼のダイヤルイン番号の確認

電話を使用して会議に参加するには、会議の開催者から提供されたダイヤルイン情報が必要となります。

予定表を表示し、参加する会議を開きます。

次のようなダイヤルイン番号が含まれていますか?

3800_image11
 

電話による会議への参加:ダイヤルイン番号がない

ダイヤルイン情報がない場合は、会議の開催者に問い合わせるか、別の方法を使って会議に参加することができます。


実行したい操作は何ですか?

電話による会議への参加

電話で会議に参加するには:

  • 電話会議の番号をダイヤルします。

3800_image11
 

[電話会議 ID] を入力します。

(オプション) 会議に接続したら、*1 をダイヤルすることで、ミュートやミュート解除など、使用できるキーパッド コマンドの案内を聞くことができます。

重要:会議出席依頼に "ダイヤルイン PIN を忘れた場合" というリンクが含まれている場合は、会議の開催者としてダイヤルインするとき、またはセキュリティで保護された会議に電話で参加するときに、ダイヤルイン PIN の入力も必要になる場合があります。詳細はこちらをご覧ください

会議への参加に関するトラブルシューティング

よく寄せられる質問

会議へのリンクはどこを探せばよいですか?

開催者から受け取った会議出席依頼に含まれるリンクを探します。Outlook の [予定表] で、会議をダブルクリックして開き、[Lync 会議への参加] をクリックします。


電話で会議の音声に接続するにはどうすればよいですか?

会議出席依頼に次のような情報が含まれていれば、電話で会議の音声に接続できます。

3800_image11
 

詳細についてはこちらを参照してください。


問題は解決されましたか?

Lync 会議への参加:チュートリアルの完了

Lync 会議への参加についてのガイドを完了していただき、ありがとうございました。

関連項目:

成功 (会議への参加)

お疲れ様でした。Lync 会議に正常に参加することができました。

関連項目:

Lync 会議に参加できません

申し訳ありませんが、Lync 会議に参加することができませんでした。推奨される次の手順:

  • 別のデバイスで会議に参加するか、会議出席依頼にダイヤルイン情報が含まれている場合は電話で会議に接続してみてください。
  • 職場のテクニカル サポート (通常は Lync アカウントをセットアップした担当者) に問い合わせる。
  • Lync 会議のスケジュールを設定し、会議を準備する

関連項目:

音声に関するトラブルシューティング

該当する問題を選択してください:

Windows 8.1 で音声が聞こえない


Windows 8.1 オペレーティング システムで Lync を実行している場合、デバイスのドライバーが正常にインストールされていないと特定のオーディオ/ビデオ デバイスが動作しない場合があります。これは Windows 8.1 における既知の問題であり、デバイスのドライバーを最新バージョンにアップデートすることで解決できる場合があります。

ドライバーのダウンロードとインストール」を参照してください。


Lync でオーディオ デバイスが認識されず、"スピーカーとマイクが動作していません" というエラーが表示される

この問題を解決するには、以下の方法を試してください。それぞれの方法を試した後、次の方法に進む前にデバイスが動作するかを確認してください。

  • Windows 8.1 を使用している場合は、デバイス ドライバーが最新のものであることを確認します。「ドライバーのダウンロードとインストール」を参照してください。
  • オーディオ デバイスが USB ハブに接続されている場合は、コンピューターに直接接続します。
  • デバイスを取り外し、再起動してから、再度接続します。
  • オーディオ デバイスが無効になっていないことを確認します:
  1. [スタート] の [コントロール パネル] を選択します。
  2. [コントロール パネル] で [サウンド] を探して開きます。
  3. 右クリックして [無効なデバイスの表示] がオンになっていることを確認します。
    3800_image22
     

  4. オーディオ デバイスが無効になっている場合は、デバイスを右クリックして [有効化] をクリックします。
    3800_image23
     

  • デバイス マネージャーでハードウェアの変更をスキャンします。
  1. [スタート] の [コントロール パネル] を選択します。
  2. [デバイス マネージャー] を探して開きます。
  3. コンピューター名を選択して、[操作]、[ハードウェア変更のスキャン] の順にクリックします。新しいデバイスが検索され、ドライバーがインストールされます。
  • 製造元の Web サイトから最新のドライバーをダウンロードしてインストールします。

他の出席者の音声が聞こえない

音声が聞こえない場合は、次の内容を確認します:

  • Lync 会議で、[電話/マイク] アイコンをポイントして、[デバイス] タブをクリックします。目的のデバイスが選択され、音量が十分に大きくなっていることを確認します。必要に応じて、スピーカー アイコンを使用して音量を調整します。
    3800_image13
     

  • コンピューターのスピーカーと音量も確認します。コンピューター右下にあるサウンド ボタンをクリックして、スライダーを使用して対象デバイスの音量を変更します。
    3800_image14
     

  • デバイスを USB ハブで接続している場合は、コンピューターに直接接続します。
  • デスクの電話を使用していて、受話器が置かれている場合は、スピーカーフォンがオンになっていることを確認します。
  • これらのいずれの方法でも問題が解決しない場合は、別のデバイスを使用するか、通話を別の電話機に転送してみてください。「Lync 通話を転送する」を参照してください。

自分の声が他のユーザーに聞こえない

  • ミュートになっていないことを確認します。ミュートになっている場合、[電話/マイク] アイコンが次のように表示されます。
    3800_image15
     アイコンをクリックしてミュートを解除します。
  • Lync 会議で、[電話/マイク] アイコンをポイントして、[デバイス] タブをクリックします。使用しているデバイスが選択されていることを確認します。
  • Lync のメイン ウィンドウでマイク オプションを確認します。
  1. Lync のメイン ウィンドウで [オプション]
    3800_image16
     、[オーディオ デバイス] の順にクリックして、目的のマイクを選択します。
  2. スライダーを使用して、マイクの音量を調整します。青色のインジケーターを見て話しながら、マイクの適切なレベルを選択します。
    3800_image17
     

通話品質が悪い、または音声が途切れる

通話品質の低下には、さまざまな原因が考えられます。必要に応じて、以下の方法を試してください。

  • 簡単な回避策としては、音声を固定電話または携帯電話に転送します。「Lync 通話を転送する」を参照してください。
  • ワイヤレス接続を使用している場合は、有線接続を使用するとネットワークの品質が向上します。
  • 使用していないプログラムをすべて終了します。
  • デバイスを USB ハブで接続している場合は、コンピューターに直接接続します。
  • バッテリーで動作している場合は、コンピューターを電源に接続します。
  • ビデオをオフにします。
  • 可能であれば、画面の共有を停止します。
  • マイクに近づきすぎないようにします。
  • ノイズ キャンセル機能付きマイクを使用している場合は、マイクを口から 3 cm ほど離した場所に置いてください。これにより、周囲のノイズを防ぐことができます。
  • テスト通話を行い、マイクの音量と位置を調整します。Lync のメイン ウィンドウ左下にある音声アイコンをクリックして、[通話品質の確認] をクリックします。
    3800_image18
     

  • Lync で認定されているオーディオ デバイスを使用するようにします。
  • デバイスのドライバーが最新であることを確認します。
  • Windows 7 の場合は、こちらをクリックします。
  • Windows 8 の場合は、こちらをクリックします。

エコーまたはキーキーという音が聞こえる

次のような警告が表示される場合もあります。“音声を確認してください。他の参加者にはエコーがかかって聞こえている可能性があります。

3800_image19
 

  • 外付けのスピーカーやマイクを使用している場合、マイクとスピーカーの位置が近すぎないようにしてください。
  • スピーカーの音量を小さくして、エコーを減らします。
  • Web カメラのマイクを使用している、またはコンピューターのスピーカーを使用している場合、ヘッドセット、ハンドセット、標準的なマイクなど、他のオーディオ デバイスの使用をお試しください。
  • 同じ部屋に複数の出席者と複数のオーディオ デバイスがある場合は、ご自身のマイクとスピーカーをミュートし、部屋にいる他の出席者にもオーディオをミュートにするようお願いします。
ヒント - 会議室にいる場合は、会議室のオーディオを会議に追加して使用します。同じ部屋にいるすべての出席者のスピーカーとマイクを必ずミュートにしてください。
  1. 会議の [People (人)] アイコンにカーソルを合わせて、[他の人を招待] をクリックします。
    3800_image20
     

  2. 会議室の電話番号を入力して、[OK] をクリックします。通常、会議室の電話番号は、電話または部屋の情報に記載されています。
  3. Lync から会議室に電話がかかってきたら、電話を受けます。
    3800_image21
     

会議への参加に関するトラブルシューティング

どのようなサポートが必要ですか?

プロパティ

文書番号:10055 - 最終更新日: 2017/01/06 - リビジョン: 6

フィードバック