Microsoft アカウントの使用を停止する方法

アカウントの使用を停止すると、これまでお使いの Microsoft 製品やサービスに、そのアカウントを使ってサインインできなくなります。したがって、アカウントの使用を停止する前に、必要な作業を完了してください。また、サブスクリプションを停止し、OneDrive のファイルやギフト カードの残金、Outlook.com のメールなど、大切なデータを残さないようにしてください。また、Microsoft アカウントのメール アドレスがなくなった後の連絡方法を友人や知人に知らせておく必要があります。

アカウントの使用を停止する前に

アカウントの残金を使用する
アカウントに関連付けられたサブスクリプションを取り消す
連絡方法を友人や知人に知らせる
ファイルとデータを保存する
デバイスを確認する
お子様の Microsoft アカウントを管理する


アカウントを削除するには

準備ができたら、次の操作を実行します。

  1. アカウントの削除ページにアクセスします。
  2. サインインまたはアカウントの確認の画面が表示されたら、画面の指示に従います。
  3. ページに正しい Microsoft アカウントが表示されていることを確認し、[次へ] をクリックします。
  4. 確認事項の一覧を読み、読み終えた事項のチェック ボックスをオンにします。
  5. [理由を選択してください] のドロップダウンで、アカウントを削除する理由を選択します。
  6. [アカウントの使用の停止] をクリックします。

アカウントの使用停止後

アカウントの停止を取り消す場合や、アカウント上の情報が消去される前にアクセスする必要が生じた場合に備えて、[アカウントの使用の停止] ボタンをタップまたはクリックしてから 60 日間の猶予期間が設けられています。それを過ぎると、Microsoft アカウントは完全に削除されます。

猶予期間中は、アカウントは使用停止対象になっていますが、まだ存在しています。Microsoft アカウントを再開する場合は、猶予期間の 60 日以内にもう一度サインインします。これにより、アカウントの停止が取り消され、停止時点の状態に戻ります。

さらにサポートが必要な場合

 

プロパティ

文書番号:12412 - 最終更新日: 2016/06/22 - リビジョン: 3

フィードバック