Microsoft アカウントにサインインできない場合

注意

お使いのアカウントに他のユーザーが不正にアクセスしたのではないかと心配される場合は、「Microsoft アカウントを復元する」と「Microsoft アカウントのセキュリティ情報と確認コード」をご覧ください。

できるだけ早くアカウントを復元するために、次の基本のトラブルシューティングの手順をお試しください。

  • CapsLock がオフになっていて、メール アドレスが正しく入力されていることを確認します。

  • ブラウザーの履歴をクリアします (その方法は次のとおりです。Microsoft Edge の場合および Internet Explorer の場合)。

  • 別のインターネット ブラウザーからアカウントにサインインしてみます。

パスワードを忘れた場合またはうまくいかない場合

次の手順に従って Microsoft アカウントのパスワードをリセットすることができます。

  1. アカウントの復元」ページに移動します。

  2. Microsoft アカウントを作成するために使用したメール アドレス、電話番号、または Skype ID を入力します。これは、任意のメール アドレスである可能性も、hotmail.com や outlook.com など、Microsoft のドメインで終わるメール アドレスである可能性もあります。

  3. アカウントにセキュリティ情報を追加した場合は、指定した連絡用の電話番号またはメール アドレスに、1 回限りのセキュリティ コードが送られます。次の画面でこのコードを入力すると、新しいパスワードを作成できます。

  4. 新しいパスワードを入力し、[次へ] を選択します。

パスワードを忘れた場合について詳しくは、「Microsoft アカウントのパスワードをリセットする方法」をご覧ください。

注意

パスワードをリセットしてもサインインできない場合は、アカウントの設定が変更されている可能性があります。

次回パスワードを使用せずにサインインする場合は、電話によるサインインと Authenticator アプリを使用します

それでもお使いのアカウントが復元されない場合は、以下で問題を見つけて、そのセクションを展開してヘルプを表示してください。

指定した Microsoft アカウントは登録されていません」でアカウントの詳細を思い出す際に役立つヒントや提案事項を確認できます。

PIN をリセットする方法のヒントについては、「PIN サインインの問題」をご覧ください。

追加のセキュリティ対策として 2 段階認証を有効にしている場合、一部のアプリやデバイスでは、パスワードが無効であることを示すエラーが表示されることがあります。これは、セキュリティ コードの入力を求める機能が追加されていないためです。通常のパスワードの代わりに、アプリ パスワードを使用してアクセスする必要があります。

詳しくは、「アプリ パスワードと 2 段階認証」をご覧ください

確認コードは、Microsoft アカウントに記載されている電話番号またはメール アドレスに送信されます。セキュリティ情報を管理し、確認コードのトラブルシューティングを行う方法については、「Microsoft アカウントのセキュリティ情報と確認コード」をご覧ください。

セキュリティ情報 (連絡用電話番号またはメール アドレス) をお持ちでないか、それらを利用できない場合、サインイン時にコードの入力を求める画面では [コードを持っていません] をクリックし、パスワードのリセットの画面では [セキュリティ情報にアクセスできません] をクリックして、画面の指示に従います。

セキュリティの質問にお答えいただく画面が表示される場合があります。この画面では、お使いのアカウントから最近送信したメールの件名、誕生日、クレジット カード情報など、ご本人しか知らない情報について質問されます。すべての質問に回答できる必要はなく、正確な答えがわからない場合は、おおよその回答でも構いません。

注意

30 日の待機期間中で、アカウントへのアクセスが制限されている可能性があります。


セキュリティの質問に正しくお答えいただくためのヒントについては、「Microsoft アカウントを復元する」の記事をご覧ください。

アカウントにアクセスできるようになったら、メール アドレスまたは電話番号を更新できます。

アカウントにサインインしようとしたときに「まだ準備ができていません」というメッセージが表示された場合は、おそらくセキュリティ情報を変更して、30 日の待機期間中である可能性があります。 

待機期間中にセキュリティ情報を変更または追加することはできませんが、引き続きメール、Skype、OneDrive、デバイスは使用できます。30 日が経過すると、待機期間が終了し、新しいセキュリティ情報を入力できるようになったことが通知されます。 

詳しくは、「Microsoft アカウントのセキュリティ情報と確認コード」をご覧ください。 

プロファイルが一時的にブロックされていることを示すメッセージを最近受信した場合は、お客様のアカウントがスパムやその他の不正行為に利用されていることが検出されたことが原因として考えられます。または使用条件に違反するコンテンツが含まれている可能性があります。

アカウントの一時停止のメッセージについて、詳細を確認してください。

Microsoft では、他のユーザーがお客様のアカウントにアクセスしようとする場合に備えて、お客様のアカウントでの通常とは異なるサインインを常に監視しています。他の場所に旅行している場合や、新しいデバイスを使用している場合、アカウントにアクセスしているのがご本人であるかどうかを確認することがあります。

正常にサインインする方法のヒントについては、「お使いのアカウントで通常とは異なるサインインが発生した場合」をご覧ください。

Microsoft アカウントは、すべての Microsoft デバイス、アプリ、サービスで機能しますが、ローカル アカウントは、それを作成したデバイスでのみ機能します。このため、弊社では、Microsoft アカウントのパスワードを忘れてしまった場合は復元することができますが、デバイスのローカル アカウントの管理をサポートすることはできません。

特定の Windows デバイスでローカル アカウントへのサインインに問題がある場合は、「Windows 10 のローカル アカウントのパスワードをリセットする」をご覧ください。
 

メールへのサインインに問題がある場合は、「Outlook.com に対してサインインまたはサインアウトする方法」にトラブルシューティングのヒントを記載しています。また、Outlook に移行した Hotmail アカウントを以前に持っていた場合にも、この情報が役立つ可能性があります。

デバイス上のアカウントが他のユーザーに属している場合は、新しい Microsoft アカウントを設定する必要があります。

Need more help?

Expand your skills
Explore Training
Get new features first
Join Microsoft Insiders

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×