セキュリティ情報を置き換える方法

セキュリティ情報を置き換えるには

  1. セキュリティ設定に移動し、Microsoft アカウントを使ってサインインします。
  2. 操作を続行するためにセキュリティ コードの入力を求められた場合に、セキュリティ コードを入手できないときは、ドロップダウン リストから [セキュリティ情報にアクセスできません] または [アカウントを確認できません] を選択し、指示に従ってセキュリティ情報をリセットします。
  3. セキュリティ設定ページの、[お客様のアカウント保護にご協力ください] の下にセキュリティ情報が表示されます。削除するすべての設定について、[削除] を選びます。以前の情報を削除する前に、新しいセキュリティ情報を追加するよう求められる可能性があります。
すべてのセキュリティ情報を削除すると、機密性の高いアカウント情報を保護するために、30 日間は待機期間として、セキュリティ設定の変更やお支払い方法の選択はできなくなります。この期間中も、メール、Skype、OneDrive、デバイスは通常どおり使うことができます。30 日が経過すると、待機期間が終了し、新しいセキュリティ情報を入力できるようになったことが通知されます。
プロパティ

文書番号:10634 - 最終更新日: 2016/06/22 - リビジョン: 1

フィードバック