Microsoft アカウントのセキュリティ情報とセキュリティ コード

適用対象: Microsoft アカウント

セキュリティ情報を管理する方法について詳しくは、「セキュリティの基本」をご覧ください。

セキュリティ コードを受け取ることができないため、パスワードのリセットで問題が発生する場合は、「Microsoft アカウントを復元する」をご覧ください。

セキュリティ コードの受け取りや使用に関する問題については、「セキュリティ コードの問題のトラブルシューティング」をご覧ください。

セキュリティ情報の管理


セキュリティ情報は、お使いのアカウントに追加していただく、連絡用メール アドレスまたは電話番号です。パスワードを忘れた場合や、だれかがアカウントを乗っ取ろうとした場合に、その連絡用メール アドレスまたは電話番号にセキュリティ コードをお送りいたします。セキュリティ コードを入力すると、ご本人であることが確認され、Microsoft アカウントに再びアクセスできるようになります。

ユーザーのセキュリティ情報は、ユーザーが重要な個人情報にアクセスする場合やアカウントに問題が検出された場合に本人確認の目的でのみ使用されます。セキュリティ情報が迷惑メールの送信やマーケティングの目的で使用されることはありません。

セキュリティ情報を追加する

  1. Microsoft アカウントで [セキュリティの基本] ページにサインインします。
  2. [更新情報] を選択します。
  3. [セキュリティ情報の追加] を選択し、画面に表示される指示に従ってメール アドレスまたは電話番号を入力します。
  4. 新しいメール アドレスまたは電話番号にセキュリティ コードが届きます。セキュリティ コードを入力し、[次へ] を選択します。一覧に新しいセキュリティ情報が表示されます。

セキュリティ情報を更新する

  1. Microsoft アカウントで [セキュリティの基本] ページにサインインします。
  2. [更新情報] を選択します。
  3. 続行するためにセキュリティ コードの入力を求められることがあります。連絡用のメールまたは電話番号にアクセスできない場合は、[すべての情報が不明] を選択し、画面に表示される指示に従ってセキュリティ情報を置き換えます。
  4. [セキュリティ情報の追加] を選択し、画面に表示される指示に従って新しいメール アドレスまたは電話番号を入力します。 
  5. 新しいメール アドレスまたは電話番号にセキュリティ コードが届きます。セキュリティ コードを入力し、[次へ] を選択します。一覧に新しいセキュリティ情報が表示されます。
  6. 削除する情報について、[削除] を選択します。
  7. 通知を受け取るセキュリティ情報を更新する場合は、[通知オプションを変更] を選択し、重要でない通知の受信を停止するセキュリティ情報のチェック ボックスをオフにします。

セキュリティ情報を削除する

  1. Microsoft アカウントで [セキュリティの基本] ページにサインインします。
  2. [更新情報] を選択します。
  3. 続行するためにセキュリティ コードの入力を求められることがあります。連絡用のメールまたは電話番号にアクセスできない場合は、[すべての情報が不明] を選択し、画面に表示される指示に従ってセキュリティ情報を置き換えます。
  4. [セキュリティの設定] の下に、セキュリティ情報が表示されます。削除する情報について、[削除] を選択します。以前の情報を削除する前に、新しいセキュリティ情報を追加するように求められることがあります。

セキュリティ コードの問題のトラブルシューティング


さらにサポートが必要な場合