Microsoft アカウントのエイリアスを管理する

Microsoft アカウントにエイリアスを追加することで、サインイン方法や自分の表示などを変更できます。エイリアスとは追加のアカウント名のことです。エイリアスには、メール アドレス、電話番号、Skype 名を使用できます。エイリアスは、プライマリ エイリアスと同じ受信トレイ、連絡先一覧、アカウント設定を使用します。いずれのエイリアスでもアカウントにサインインできます。すべて同じパスワードを使います。

アカウントでエイリアスを使う理由としては、次のものがあります。

  • 新しいメール アドレスに変えたいが、設定やデータを失いたくない。
  • サブスクリプションと受信ボックスは同じものを共有しながら、エイリアスを複数用意して使い分けたい。
  • アカウントへのサインインに使うことができないエイリアスを用意して、企業や他のユーザーに教えても、そのエイリアスを使って自分の情報にアクセスできないようにしたい。



既定では、Microsoft アカウントの新規登録に使用するメール アドレスまたは電話番号が、プライマリ エイリアスと見なされます。プライマリ エイリアスは、プロファイル情報を参照するときに、メインのアカウント名として表示されます。これはいつでも変更できます。

その他のエイリアスは、セカンダリ エイリアスと見なされます。どのセカンダリ エイリアスを Microsoft アカウントにサインイン可能とするかはコントロールできます。

使うことができる Microsoft アカウントのエイリアスは常に最大 10 個です。


アカウントにエイリアスを追加する
プライマリ エイリアスを変更する
アカウントからエイリアスを削除する
サインイン可能にするエイリアスを管理する

複数のエイリアスがある場合の受信トレイの動作については、「Outlook on the web でメール エイリアスを追加または削除する」をご覧ください。個人情報を編集する方法に関してさらに詳しい情報をお求めの場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください

プロパティ

文書番号:12407 - 最終更新日: 2017/01/04 - リビジョン: 3

フィードバック