指定した Microsoft アカウントは登録されていません

認識できないアカウント名を使用して Microsoft アカウントにサインインしようとすると、"指定した Microsoft アカウントは登録されていません。別のメール アドレスを入力するか、新しいアカウントを取得してください。" というメッセージを受け取ります。Microsoft からお忘れになったアカウントの情報を提供することはできませんが、アカウント情報をご自分で探したり思い出したりする際に役立つ簡単な手順をこの記事で説明します。

手順 1 - 誤ったアカウント名を入力していませんか?

アカウント名が正しく入力されていることを再確認してください。入力ミスがないかどうか、また文字の順序が入れ替わっていないかどうかを確認します。アカウント名の異なるバリエーションをいくつか試します。アカウント名が電子メール アドレスである場合、ミドル ネームが使用されていたり、末尾に番号を追加されていたりする可能性があります。

電話番号やメール アドレスを最近変更した場合、以前の電話番号やメール アドレスも使用してみてください。

手順 2 - 異なる種類のアカウントのアカウント名を使用していませんか?

Xbox アカウント

Xbox ゲーマータグを使用して、Microsoft アカウントにサインインすることはできません。ゲーマータグは、Xbox でゲームのプレイや接続を行っているときに、あるユーザーの情報を他のユーザーに示すことだけを目的としています。Microsoft アカウントにサインインするには、アカウントに関連付けられているメール アドレス、電話番号、または Skype ID を使用します。

職場または学校アカウント

職場または学校で指定されているアカウントを使用してサインインしようとした場合、Microsoft アカウントを持っていない可能性があります。職場または学校アカウントは、Microsoft アカウントに似ています。これは、職場または学校アカウントを使用して、Outlook や Office 365 などの Microsoft のアプリやサービスにサインインするためです。ただし、これらのアカウントは、Xbox や Microsoft アカウント Web サイトなどのサービスでは、制限を受けます。

手順 3 - 自分のアカウント名をお忘れですか?

アカウント名を最近作成した場合や、長い期間サインインしていない場合は、アカウント名を忘れることがよくあります。アカウントの詳細を見つける方法をいくつか説明します。

友だちに問い合わせる

Microsoft アカウントで Outlook や Hotmail のアカウントを作成した場合、友だちにメールを送信していませんか? 友だちに問い合わせて、受信トレイを調べてもらい、あなたが使用したメール アドレスを確認してください。

既にログインしているデバイスを使用する

Xbox をお持ちの場合、Microsoft のメール アドレスを確認するためのチュートリアルをご覧になり、Xbox でアカウント情報を見つける手順の説明を確認してください。

Microsoft からのメールを探す

Microsoft からのメールを受信する際に通常使用している他の電子メール アカウントを調べ、アカウントを確認します。このようなメール アカウントでは、アカウント名が使われている可能性があります。

手順 4 - アカウントが使用停止になっていたり、削除されていたりしませんか?

アカウントが削除されている場合は回復できません。既に削除されているアカウントにサインインしようとすると、"指定した Microsoft アカウントは登録されていません" というメッセージが表示されます。次の状況のいずれかが該当するかどうかを確認してください。

アカウントを使用停止にしたが、再開する必要がある

Microsoft アカウントを使用停止にした場合、60 日以内であれば、もう一度サインインすることでアカウントを再開できます。この期間はデータが保持されるため、アカウントを再開してもデータは失われていません。ただし 60 日が経過すると、アカウントとそのデータは完全に削除されます。

以前アカウントにサインインしてから長い期間が経過している

アカウントを利用しない状況が続くと、アカウントが削除されます。最後にサインインしたのがいつかを思い出し、以下の表で、一定期間利用がなかったためにアカウントが削除されていないかどうかを確認してください。

最後にサインインした時期アカウントの有効期限が切れる時期 
2014 年 6 月よりも前利用しないまま 1 年が経過したとき
2014 年 6 月 ~ 2015 年 8 月利用しないまま 2 年が経過したとき
2015 年 8 月よりも後利用しないまま 5 年が経過したとき

さらにサポートが必要な場合

 

プロパティ

文書番号:13811 - 最終更新日: 2016/06/22 - リビジョン: 3

フィードバック