指定した Microsoft アカウントは登録されていません

適用対象: Microsoft アカウント

認識できないアカウント名を使用して Microsoft アカウントにサインインしようとすると、"指定した Microsoft アカウントは登録されていません。別のメール アドレスを入力するか、新しいアカウントを取得してください。" というメッセージが表示されます。忘れてしまったアカウントの情報を Microsoft から受け取ることはできませんが、アカウント情報を自分で探したり思い出したりする際に、この記事の手順が役立ちます。 

手順 1: 誤ったアカウント名を入力していませんか?


アカウント名が正しく入力されていることを再確認してください。入力ミスがないかどうか、また文字の順序が入れ替わっていないかどうかを確認します。アカウント名の異なるバリエーションをいくつか試します。アカウント名が電子メール アドレスである場合、ミドル ネームが使用されていたり、末尾に番号を追加されていたりする可能性があります。

電話番号やメール アドレスを最近変更した場合、以前の電話番号やメール アドレスも使用してみてください。

@outlook.com、@gmail.com、@live.com など、適切なドメインを使っていることを確認します。

手順 2: 異なる種類のアカウントのアカウント名を使用していませんか?


Xbox アカウント

Xbox ゲーマータグを使用して、Microsoft アカウントにサインインすることはできません。ゲーマータグは、Xbox でゲームのプレイや接続を行っているときに、あるユーザーの情報を他のユーザーに示すことだけを目的としています。Microsoft アカウントにサインインするには、アカウントに関連付けられているメール アドレス、電話番号、または Skype ID を使用します。

職場または学校アカウント

職場または学校で指定されているアカウントを使用してサインインしようとした場合、Microsoft アカウントを持っていない可能性があります。職場または学校アカウントは、Microsoft アカウントに似ています。これは、職場または学校アカウントを使用して、Outlook や Office 365 などの Microsoft のアプリやサービスにサインインするためです。ただし、これらのアカウントは、Xbox や Microsoft アカウント Web サイトなどのサービスでは、制限を受けます。

手順 3: 自分のアカウント名をお忘れですか?


アカウント名を最近作成した場合や、長い期間サインインしていない場合は、アカウント名を忘れることがよくあります。アカウントの詳細を見つける方法をいくつか説明します。

ユーザー名のヒントを使う

  1.  Microsoft アカウント サインイン ページに移動し、[Microsoft アカウントでサインイン] を選択します。
  2. [ユーザー名を忘れた場合] を選びます。
  3. Microsoft アカウントに関連付けられている代替メール アドレスまたは携帯電話番号を入力してください。セキュリティ コードが代替メール アドレスまたは電話番号に送信されます。
  4. 次の画面でコードを入力します。
  5. 次の画面で、その代替メール アドレスまたは携帯電話番号に関連付けられているすべてのユーザー名の一覧が表示されます。注意: セキュリティ上の理由から、ユーザー名の一部は非表示になります。
  6. 画面に表示されたいずれかのユーザー名を使ってサインインします。

問題が解決しない場合、アカウントの詳細を検索する以下の方法をお試しください。

友だちに問い合わせる

Microsoft アカウントで Outlook や Hotmail のアカウントを作成した場合、友だちにメールを送信していませんか? 友だちに問い合わせて、受信トレイを調べてもらい、あなたが使用したメール アドレスを確認してください。

既にログインしているデバイスを使用する

Windows 10 の場合:

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [アカウント] [メール & アプリのアカウント] の順に選択します。
  2. [メール & アプリのアカウント] に、デバイスに関連付けられているアカウント名が表示されます。

Xbox をお持ちの場合、Microsoft のメール アドレスを確認するためのチュートリアルをご覧になり、Xbox でアカウント情報を見つける手順の説明を確認してください。

Microsoft からのメールを探す

通常使用している他の電子メール アカウントに Microsoft からアカウントに関するメールが届いていないか確認します。それらのメールでアカウント名を確認できる可能性があります。

Office 2016 アプリを開いてユーザー名を確認する

  1. Word や Excel など、いずれかの Office 2016 アプリケーションを起動します。
  2. [ファイル] を選択します。既存のドキュメントを開かなかった場合、[ファイル] メニューを表示するには、新しいドキュメントを作成する必要があることがあります。
  3. 横のナビゲーションで、[アカウント] を選択します。
  4. [製品情報] の下に、Office 製品の名前と "所属先:" という語句に続けて、このバージョンの Office に関連付けられているアカウントが表示されます。
  5. "所属先:" が表示されない場合は、[更新オプション][今すぐ更新] の順に選択します。更新が完了したら、アプリを閉じて開き直します。これで、アカウント情報が表示されるようになります。

手順 4: アカウントが使用停止になっていたり、削除されていたりしませんか?


アカウントが削除されている場合は回復できません。既に削除されているアカウントにサインインしようとすると、"指定した Microsoft アカウントは登録されていません" というメッセージが表示されます。次の状況のいずれかが該当するかどうかを確認してください。

アカウントを使用停止にしたが、再開する必要がある

Microsoft アカウントを使用停止にした場合、60 日以内であれば、もう一度サインインすることでアカウントを再開できます。この期間はデータが保持されるため、アカウントを再開してもデータは失われていません。ただし 60 日が経過すると、アカウントとそのデータは完全に削除されます。

以前アカウントにサインインしてから長い期間が経過している

アカウントを利用しない状況が続くと、アカウントが削除されます。最後にサインインしたのがいつかを思い出し、以下の表で、一定期間利用がなかったためにアカウントが削除されていないかどうかを確認してください。

最後にサインインした時期 アカウントの有効期限が切れる時期 
2014 年 6 月よりも前 利用しないまま 1 年が経過したとき
2014 年 6 月 ~ 2015 年 8 月 利用しないまま 2 年が経過したとき
2015 年 8 月よりも後 利用しないまま 5 年が経過したとき

これらの手順で解決しない場合


これらの手順でユーザー名が見つからない場合や、アカウントが削除されたと思われる場合は、いつでも Microsoft アカウントを新規登録できます。アカウントを使用停止にしてから 60 日が経過した場合は、同じメール アドレスを再度取得できる可能性もあります。 

さらにサポートが必要な場合