どこにいても同僚とドキュメントで共同作業

どこにいても同僚とドキュメントで共同作業

メディア キャンペーンで作業するユーザーは、通常、異なる場所で、異なる種類のテクノロジを使用しています。 キャンペーン資産を作成するには、どこにいても共同作業が可能で、関係者から簡単にフィードバックや承認を得る必要があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

Microsoft Teams を使用すると、チームのメンバーは簡単にメディア キャンペーンを作成してフィードバックを得ることができます。 

メディア資産を作成するときに、ビデオ通話で詳細やフィードバックについて話し合うことができます。 広告コピーの下書きを Teams にアップロードし、他のユーザーとリアルタイムで共同編集し、バージョン管理の問題を回避します。 

下書きが完成したら、関係者を @mention して、追加のフィードバックや承認を得ることができます。 また、すべてのファイルが SharePoint ライブラリに投稿されるので、チームメンバーはコンピューター、スマートフォン、タブレットを使ってどこからでもアクセスできます。 

キャンペーンが開始されたら、Teams でフォローアップ会議をスケジュールして、指標と反応率、最適化の方法について話し合います。

ハイライト

  • 同じドキュメントをまとめて編集します。

  • 1 か所から下書きを保存して共有します。

  • オンライン会議を開いて、実行前のまとめをし、実行後の指標と反応率を話し合います。

詳細情報

ドキュメントのグループ作業と共同編集

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×