非常時のコミュニケーション

非常時のコミュニケーション

会社内で重大なイベントが発生したり、重要なニュースに対処する必要がある場合、チームは内外の必要な関係者すべてとすばやく連携する必要があります。 適切な人々への問題の通知、対応策の計画、必要なアクションについての議論、組織の広範囲での情報の共有を行う簡単な方法が必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細

Microsoft Teams で会話を管理してリソースを共有し、クライシス コミュニケーションを構築して重要な問題に対処します。 内外の関係者を招待し、チャットや音声通話またはビデオ通話を使用して問題について話し合い、対策を計画します。 ドキュメントやビデオなどその他のリソースを [ファイル] タブに保存すると、すべてのユーザーが最新の更新を把握できます。 共同編集のコミュニケーションをリアルタイムで行ったり、@メンションを使用して、適切な人々から情報や承認を受け取ったりすることができます。

コミュニケーションの計画を立てたら、Yammer を使用して会社全体で共有します。 従業員はリアルタイムで質問でき、リーダーシップは、進行中の計画についてコンテキストを提供したり、質問に回答したりできます。 Yammer では、ユーザー間でリソース、分析情報、最新の開発状況を共有することもできます。 進行中の会話を促進することで、取り組むことができるフィードバックや分野が表面化し、将来のコミュニケーションが増進します。 また、イベントが急速に拡大し、ユーザーが問題を自己解決する必要がある危機的状況で Yammer を使用することもできます。

ハイライト

  • クライシス コミュニケーション対策計画のための会話をリードできます。

  • 更新された手順とポリシーについて、ドキュメントやリソースを保存できます。

  • クライシス コミュニケーションについて会社全体で共有できます。

詳細情報

Yammer とは

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×