患者と病院のデータを保護しながらアクセスを維持する

患者と病院のデータを保護しながらアクセスを維持する

患者や医療データの保護は困難です。 規制の要件、プライバシーの制限、運用には必ずセキュリティが重要になります。同時にこれらの情報や記録は、同僚やスタッフが現場とモバイル上の両方でアクセスできる必要があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

Azure Information Protection を使用して、患者の記録を秘密度に基づいて分類して暗号化します。 構成が完了すると、資格のあるスタッフは、関連するすべての患者情報を確認できますが、他のユーザーは、選択したビューにのみアクセスできます。 

暗号化されたメッセージを使用して、他の臨床医に安全に接続します。 Office のメッセージの暗号化と Information Rights Management によりコミュニケーションは保護され、対象のユーザーだけがメールと通知を読むことができます。 

Microsoft 365 データガバナンス機能を使用して、コンテンツのライフサイクル全体を管理します。 さらに、モバイルデバイス管理 (MDM) に登録して、モバイルデバイスのセキュリティ ポリシーとアクセスルールを設定します。

ハイライト

  • コンテンツのライフサイクルを管理できます。

  • 暗号化と Information Rights Management によりメールを保護します。

  • 適切なアクセス許可を持つユーザーのみがアクセスできるように、データや記録を保護します。

詳細情報

Overview of retention policies (アイテム保持ポリシーの概要)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×