安全対策を強化してインシデントを減らす

安全対策を強化してインシデントを減らす

職場でのセーフティ インシデントを減らすことは最優先事項ですが、全員に最新の情報を提供し、適切なトレーニングを受けたことを確認することは困難な場合があります。 会社全体にドキュメントとトレーニングを簡単に提供する方法が必要です。 

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

SharePoint で、従業員が会社全体で使用できる安全性トレーニング資料とドキュメントを作成します。 業務マネージャーがすべてのファイルを 1 か所に保存し整理できるようにサイトをセットアップします。

また、セーフティ インシデントが発生したときに業務マネージャーに警告するワークフローを作成することもできます。 誰かがインシデント警告フォームに記入するとマネージャーはメール通知を自動的に受信するので、それにより問題を認識し、今後の評価、追跡、改善のためにそれを参照できるようになるのです。

安全性トレーニングを実施するときには、Microsoft Teams または Yammer でライブ イベントを開催してください。 任意のデバイスから参加できる最大 10,000 人の参加者のライブ イベントをスケジュールできます。

ハイライト

  • すべてのトレーニングおよびセーフティ インシデント ドキュメント用に 1 つの場所を作成します。

  • インシデント対応と手順を自動化して、反応時間を改善します。

  • 従業員が任意のデバイスから参加できる仮想トレーニング セッションを実施します。

詳細情報

Overview of workflows included with SharePoint (SharePoint に組み込まれているワークフローの概要)

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×