プロジェクト チームが同じ情報を把握してスケジュールどおりに進行する

プロジェクト チームが同じ情報を把握してスケジュールどおりに進行する

従業員が別の場所で作業していて、プロジェクトの進行が速い場合、プロジェクトをスケジュールどおりに進め、すべての関係者が確実に最新の情報を把握できるようにすることは、容易ではありません。 ドキュメントへの簡単なアクセス、情報についての議論と共有、プロジェクト タイムラインの追跡を行うための簡単な方法が必要です。 

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

Microsoft Teams を使用して、プロジェクトを管理する方法を簡素化します。 新しいプロジェクトのためのチャネルを作成してチーム メンバーを招待することで、1 つの場所から必要なすべての情報を把握し、リアルタイムで共同作業を行うことができます。 [ファイル] タブを使用して、ドキュメントの保存や管理を行います。 チャットや音声通話またはビデオ通話を使用して、問題をすばやく解決することができます。 Project 用のタブを追加すると、タスクを簡単に割り当てて管理し、タイムラインと責任を追跡できます。 また、チーム メンバーは、Teams からいつでも、課金対象の時間を記録し、タイムシートの作業を追跡できます。

プロジェクトの成果物が遅れている場合は、チーム メンバーにプライベート メッセージを送信して、サポートが必要な場所を確認できます。 タスクの承認が要な場合は、@メンションを使用してマネージャーにフィードバックが必要なことを知らせます。 @general メンションを使用して、プロジェクトの更新や変更に関してチーム全体に通知することもできます。 Teams のモバイル アプリを使用すると、チーム全員がいつでも、どこからでも会話やドキュメントにアクセスできます。

ハイライト

  • 1 か所にドキュメントを保存して共同で作業することで、プロジェクトの管理を簡素化できます。

  • プロジェクト タイムラインにタスクを割り当てて追跡できます。

  • プロジェクトの承認をすばやく得ることができます。

詳細情報

Teams で共同作業を行う

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×