Mac 用 OneDrive ファイル オンデマンドでディスク領域を節約する

OneDrive ファイル オンデマンド機能を利用すれば、OneDrive のファイルをすべてダウンロードし、デバイス上の記憶域を使用することなく、すべてのファイルにアクセスできるようになります。

ファイル オンデマンドを有効にした場合、Mac Finder ですべてのファイルが表示され、各ファイルに関する新しい情報が取得されます。 オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルはオンラインのみのファイルとして表示され、デバイス上の容量を占有することはありません。 インターネットに接続すると、デバイス上の他のすべてのファイルと同様に、オンライン専用のファイルを使用できます。

重要: ファイル オンデマンドには 、Mac OS 10.14 以降が必要です

OneDrive で容量の節約

OneDrive のファイル オンデマンドでは、次のことが可能です。

  • ファイルをオンラインのみにすることで、デバイス上の容量を節約する

  • デバイスで常に使用できるファイルとフォルダーを設定する

  • 共有されているかどうかなど、ファイルに関する重要な情報を表示する

  • ファイルを開くために必要なアプリケーションがインストールされていない場合でも、300 種類を超えるさまざまなファイルのサムネイルを表示できる

Finder では、ファイルの状態は次の状態になります。

オンラインのみで利用可能な OneDrive ファイルを示す青色のクラウドのアイコン

オンラインのみのファイルは、コンピューターの容量を占有しません。 Finder にはオンライン専用ファイルごとにクラウド アイコンが表示されますが、ファイルを開くまでデバイスにダウンロードされることはありません。 デバイスがインターネットに接続されていない場合は、オンライン専用のファイルを開くことができません。

ローカルで利用可能な OneDrive ファイルを示す緑色のチェックのアイコン

オンラインのみのファイルを開くと、デバイスにダウンロードされ、ローカルで利用可能なファイルになります。 インターネットにアクセスできない場合でも、ローカルで利用可能なファイルをいつでも開くことができる。 より多くの容量が必要になった場合は、ファイルをオンラインのみに戻すことができます。 ファイルを右クリックし、[空き領域を解放 ] を選択します

常に利用可能な OneDrive ファイルを示す緑色の円のアイコン

このデバイスで常に保持としてマークしたファイル にのみ、 白いチェック マークが付く緑色の円が表示されます。 これらの常に利用できるファイルはデバイスにダウンロードされ、容量を占有しますが、オフラインの場合でも常にそこに存在します。

オンデマンドで OneDrive ファイルをダウンロードして設定する

OneDrive Files On-Demand for Mac をダウンロードしてインストールします

Mac OS Mojave OneDrive の新しいアカウントの場合、ファイル オンデマンドは既定で有効になります。この設定は、 OneDrive。 既存のユーザーは、[環境設定] で [ファイル オンデマンド] OneDrive 必要があります。

注: 

  • OneDrive ファイル オンデマンドでは、ファイルを同期するために Apple File System (APFS) 形式のボリュームが必要です。 以前のファイル システムを使用している場合は、Mac OS Mojave にアップグレードすると自動的に更新されます。

  • ファイル オンデマンドの設定は各デバイスに固有のものであるため、ファイル オンデマンドを使用するデバイスごとに有効にしてください。

  • 管理者がファイル オンデマンドを有効にする方法については、「Mac のファイル オンデマンドの構成 (IT 管理者)」を参照してください

オンデマンドでのファイルのOneDrive Mac の設定のスクリーンショット

ファイルまたはフォルダーをオフラインで使用するものとして、またはオンラインのみとしてマークする

ファイル オンデマンドを有効にすると、Finder でファイルまたはフォルダーを選択するときに、次の新しいオプションが表示されます。

Mac の Finder OneDriveファイル オンデマンド オプションのスクリーンショット

上記のオプションが表示できない場合は、Finder を再起動する必要があります。

  1. Control キーと Option キーを長押しします。

  2. Dockで [Finder] を選択します。

  3. [再起動] を選択します。

[強制終了] ダイアログ ボックスから Finder を再起動することもできます。

  1. Apple メニュー から強制終了 を起動します (または、option + command + escape キーを押します)。

  2. [Finder] を選択し、[再起動] を押します

Mac の [アプリケーションの強制終了] ダイアログ ボックスの Finder のスクリーンショット

注: 

  • オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルまたはフォルダーはオンラインのみとして表示され、容量を最大限に節約できます。 ただし、フォルダーを [このデバイス上で常に保持する] としてマークした場合、そのフォルダー内の新しいファイルは常に利用可能なファイルとしてデバイスにダウンロードされます。

  • フォルダーがオンラインのみの場合でも、そのフォルダー内の個々のファイルは常に利用可能としてマークすることができます。

  • Finder は名前でオンライン専用のファイルを検索できますが、オンライン専用ファイル内のコンテンツはデバイスに保存されないので検索できません。

デバイスで非表示にするフォルダーを選ぶ

プライバシー保護のため、デバイスでフォルダーを表示しないようにすることができます。 たとえば、会社用のコンピューターで個人用フォルダーを非表示にすることができます。 その手順は次のとおりです。

  1. メニュー バー OneDrive クラウドアイコンを選択し、3 つの点を選択してメニューを開き、[環境設定] を選択します

    OneDrive 個人用設定のスクリーンショット

  2. [アカウント] タブを 選択し、[フォルダーの選択] を選択します

    Mac のユーザー設定にOneDriveアカウントを追加するスクリーンショット

  3. このデバイスで表示しないフォルダーの横にあるチェック ボックスをオフにします。

    [環境設定] ウィンドウの [フォルダーのMac 向け OneDriveダイアログ ボックス

重要: ファイル オンデマンド設定は各デバイスに固有のものであるため、フォルダーを表示させないデバイスごとにこの操作を行う必要がある場合があります。

ファイル オンデマンドとファイルの削除

OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することはできますか。

はい。その OneDrive アカウントの OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することができます。 その OneDrive フォルダー外にファイルを移動すると、ファイルは新しいフォルダーにダウンロードされ、OneDrive から削除されます。 誤って削除した場合は、OneDrive のごみ箱に移動し、ファイルまたはフォルダーを復元することができます。

ファイルを削除したり、ごみ箱に移動したりした場合はどうなりますか。

デバイスからオンラインのみのファイルを削除すると、すべてのデバイス上の OneDrive からオンラインでファイルを削除することになります。 削除されたファイルとフォルダーは 30 日以内であれば、Web 上の OneDrive のごみ箱から復元することができます。 ローカルで利用可能なファイルを削除した場合は、デバイスのごみ箱にも表示されます。

デバイス上のフォルダーを非表示にする場合は、「デバイスで非表示にするフォルダーを選ぶ」を参照してください。

ファイルをオンラインのみに変更すると、そのファイルは OneDrive から削除されますか。

いいえ。ファイルをオンラインのみに変更しても、OneDrive からは削除されません。 ファイルはデバイス上の容量を消費しなくなり、OneDrive モバイル アプリまたは Web サイトで引き続きそのファイルを表示できます。

macOS 12 Monterey の Files On-Demand の更新プログラムが間もなく表示されます。 

  • 新しいOneDriveアイコンが付くファイルが表示されます

  • Finder OneDriveの [場所] にフォルダーが表示されます。

OneDriveのウィンドウの [場所] にフォルダーが表示されます。

ファイル オンデマンドは、macOS 12 Monterey で既定で有効になっています。 最新の更新プログラムでは、Finder のすべてのファイルをサイドバーの [場所] セクションに表示し、各ファイルに関する新しい情報を取得できます。 Finder では、ファイルの状態は次の状態になります。 

ドキュメントの画像を表示します。 その下には、下向きの矢印が表示されたクラウド アイコンがあります。

オンライン専用のファイル では、デバイス上の領域は使用されます。 Finder にはオンライン専用ファイルごとにクラウド アイコンが表示されますが、開くまでファイルはデバイスにダウンロードされます。 デバイスがインターネットに接続されていない場合は、オンライン専用のファイルを開くことができません。

ドキュメントの画像を表示します。 その下には、水平方向の灰色の線が表示されます。

オンラインのみのファイルを開くと、デバイスにダウンロードされ、ローカルで利用可能なファイルになります。 インターネットにアクセスできない場合でも、ローカルで利用可能なファイルをいつでも開くことができる。 より多くの容量が必要になった場合は、ファイルをオンラインのみに戻すことができます。 ファイルを右クリックし、[空き領域を解放 ] を選択します

チェック マークが付く文書の画像を表示します。 その下には灰色の水平バーがあります。

[このデバイスで常に 保持する ] として選択したファイルだけが、チェックマーク付き円を含むアイコンと一緒に表示されます。 これらの 利用可能なファイル は常にデバイスにダウンロードされ、ストレージ領域が必要になりますが、オフラインの場合でも、常に保存されます。

オンデマンドで OneDrive ファイルをダウンロードして設定する

OneDrive Files On-Demand for Mac をダウンロードしてインストールします。 

macOS 10.14 Mojave 以上の新しい OneDrive アカウントでは、既定でファイル オンデマンドをセットアップするときにオンOneDrive。 既存のユーザーは、macOS 12 Monterey に更新するときにファイル オンデマンドを有効にできます。

注: 

  • OneDriveファイル オンデマンドでは、ファイルを同期するために Apple File System (APFS) 形式のボリュームが必要です。 以前のファイル システムを使用している場合は、Mac OS Mojave にアップグレードすると自動的に更新されます。

  • ファイル オンデマンドの設定は各デバイスに固有のものであるため、ファイル オンデマンドを使用するデバイスごとに有効にしてください。

  • 管理者がファイル オンデマンドを有効にする方法については、「Mac のファイル オンデマンドの構成(IT 管理者)」を参照してください

ファイルまたはフォルダーをオフラインで使用するものとして、またはオンラインのみとしてマークする

Finder でファイルまたはフォルダーを選択すると、次の新しいオプションが表示されます。

メニューがOneDrive画面が表示されます。

上記のオプションが表示できない場合は、Finder を再起動する必要があります。 

  1. Control キーと Option キーを長押しします。

  2. Dockで [Finder]を選択します。

  3. [再起動] を選択します

[強制終了] ダイアログ ボックスから Finder を再起動することもできます。 

  1. Apple メニューから強制終了を起動します (または、option + command + escape キーを押します)。

  2. [Finder] を選択し、[再起動] を押します
    [アプリケーションの強制終了] ウィンドウで選択されている [Finder] が表示されます。

    注: 

    • デバイス上のすべてのコンテキストを常に使用し、クラウド ファイルを扱う必要がある場合は、OneDrive ルート フォルダー内のすべてのフォルダーとファイルを選択し、"このデバイスで常に保持する" とマークします。

    • オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルまたはフォルダーはオンラインのみとして表示され、容量を最大限に節約できます。 ただし、フォルダーを [このデバイス上で常に保持する] としてマークした場合、そのフォルダー内の新しいファイルは常に利用可能なファイルとしてデバイスにダウンロードされます。

    • フォルダーがオンラインのみの場合でも、そのフォルダー内の個々のファイルは常に利用可能としてマークすることができます。

    • Finder は名前でオンライン専用のファイルを検索できますが、オンライン専用ファイル内のコンテンツはデバイスに保存されないので検索できません。

ファイル オンデマンドとファイルの削除

OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することはできますか。

はい。その OneDrive アカウントの OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することができます。 その OneDrive フォルダー外にファイルを移動すると、ファイルは新しいフォルダーにダウンロードされ、OneDrive から削除されます。 誤って削除した場合は、ごみ箱 に移動してファイルまたはフォルダー OneDriveできます。 

ファイルを削除したり、ごみ箱に移動したりした場合はどうなりますか。 

デバイスからオンラインのみのファイルを削除すると、すべてのデバイス上の OneDrive からオンラインでファイルを削除することになります。 削除されたファイルとフォルダーは 30 日以内であれば、Web 上の OneDrive のごみ箱から復元することができます。 ローカルで利用可能なファイルを削除した場合は、デバイスのごみ箱にも表示されます。 

デバイス上のフォルダーを非表示にする場合は、「デバイスで非表示にするフォルダーを選択する」を参照してください。 

ファイルをオンラインのみに変更すると、そのファイルは OneDrive から削除されますか。 

いいえ。ファイルをオンラインのみに変更しても、OneDrive からは削除されません。 ファイルはデバイス上の容量を消費しなくなり、OneDrive モバイル アプリまたは Web サイトで引き続きそのファイルを表示できます。 

詳細情報

OneDrive の容量プランと課金に関する質問

補足説明

Online

オンライン ヘルプを表示
詳細については、OneDrive職場または学校向け OneDrive のサポート ページを参照してください。
OneDrive モバイル アプリについては、「OneDrive モバイル アプリの問題をトラブルシューティングする」を参照してください。

OneDrive 管理者は、OneDrive Tech CommunityOneDrive 管理者向けヘルプを参照することもできます。

メール サポート アイコン

メール サポート
さらにサポートが必要な場合は、OneDrive アプリの画面が表示されている状態でモバイル デバイスを振るか、OneDrive のサポート チームにメールを送信してください。 OneDriveお使いの PC または Mac からサポートOneDrive に問い合わせるには、通知領域またはメニュー バーのアイコンを選択し、[その他]、[フィードバックの送信]、[不満な点] を順に選択します。

OneDrive 管理者は、一般法人向け Microsoft 365 のサポートへお問い合わせることができます。

Office 365 コミュニティ フォーラム

フィードバックがありますか?
追加してほしい機能をわたしたちに提案してくださいOneDrive。 詳細は「どのように Microsoft Office に関するフィードバックを送信するのですか?」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×