2 段階認証をサポートしていないアプリでのアプリ パスワードの使用

2 段階認証がサポートされないアプリや旧式のデバイス (Windows Phone 8 や Xbox 360 など) を使用している場合は、2 段階認証を有効にした後、または Authenticator アプリを設定した後に問題が生じることがあります。

2 段階認証を有効にしていても、サインイン時にアプリからセキュリティ コードの入力が求められない場合は、代わりにアプリ パスワードを使用することもできます。 アプリ パスワードとは、2 段階認証がサポートされていないアプリやデバイスへのサインイン時に通常のパスワードの代わりに 1 回だけ入力する、ランダムに生成された長いパスワードです。

2 段階認証を有効にしていて、2 段階認証がサポートされていないアプリを使用している場合は、アプリ パスワードを作成するだけで済みます。

注: パスワードを忘れた場合、パスワードをリセットできない場合、セキュリティ コードが見つからない場合、またはその他の原因でアカウントにサインインできない場合は、「Microsoft アカウントにサインインできない場合」を参照してください。

新しいアプリ パスワードの作成方法

アプリまたはデバイス用に新しいアプリ パスワードを作成するには、次の手順を実行します。 この手順を必要に応じて繰り返すことで、アプリやデバイスの数に合わせてアプリ パスワードを作成できます。

  1. [セキュリティの基本] ページに移動し、Microsoft アカウントにログインします。

  2. [その他のセキュリティ オプション] を選択します。 

  3. [アプリ パスワード] で [新しいアプリ パスワードの作成] を選択します。 新しいアプリ パスワードが生成され、画面に表示されます。

  4. アプリケーションで通常の Microsoft アカウントのパスワードを入力する場所に、このアプリ パスワードを入力します。

注: 特定のアプリまたはデバイスのアプリ パスワードを作成して入力すると、通常はそれをもう一度行う必要はありません。

 

アプリとデバイスへのサインイン方法

一部のアプリやデバイスでは、サインイン方法が少し異なります。 代表的なものをいくつか次に示します。 該当するものをクリックすると、詳細情報が表示されます。

2 段階認証を有効にすると、次回 Xbox プロファイルをダウンロードした際、または Xbox 本体にサインインした際に、Microsoft アカウント パスワードの入力を求められます。 次の手順を実行します。

  1. [セキュリティの基本] ページにオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  2. Xbox 360 で Microsoft アカウントのパスワードの代わりにアプリ パスワードを入力します。

  3. この Xbox 本体にサインインするたびにアプリ パスワードを入力したくない場合は、[このアカウントを記憶する] チェック ボックスをオンにします。 

  4. [サインイン] を選びます。

Outlook.com のメールを Office 2010 またはそれ以前の Outlook デスクトップ アプリと既に同期している場合は、次の手順に従います。

  1. Outlook デスクトップ アプリで [ファイル] をクリックします。

  2. [情報] の [アカウント設定] をクリックします。

  3. 2 段階認証を有効にした Microsoft アカウントをダブルクリックします。

  4. [セキュリティの基本] ページにオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  5. Outlook デスクトップ アプリで表示されたダイアログ ボックスで、[パスワード] ボックスにアプリ パスワードを入力します。

  6. Outlook デスクトップ アプリを使うたびにアプリ パスワードを入力したくない場合は、[パスワードを保存する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

Office 2010 またはそれ以前の Outlook デスクトップ アプリに Microsoft アカウントを追加する場合は、次の手順に従います。

  1. Outlook デスクトップ アプリで [ファイル] をクリックします。

  2. [情報] の [アカウントの追加] をクリックします。

  3. [名前] ボックスに、名前を入力します。 [電子メール アドレス] ボックスに Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します。

  4. [セキュリティの基本] ページにオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  5. [パスワード] ボックスと [パスワードの確認入力] ボックスに、Microsoft アカウントのパスワードの代わりにアプリ パスワードを入力して [次へ] をクリックします。

ご利用の Android スマートフォンで既定のメール アプリを使用している場合は、次の手順を実行します。

  1. スマートフォンでメール アプリを開きます。

  2. [メニュー] をタップし、[設定] をタップします。

  3. Microsoft アカウントをタップします。

  4. [サーバー設定] の [受信サーバーの設定] をタップします。

  5. [セキュリティの基本] にオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  6. ご利用のスマートフォンのパスワードを、アプリ パスワードに変更します。

  7. [完了] をタップします。

注: Android スマートフォンで Outlook.com のメール アプリを使用している場合、アプリ パスワードは必要ありません。

BlackBerry スマートフォンで Outlook.com メール アプリを使用している場合は、次の手順を実行します。

  1. スマートフォンで [セットアップ] に移動し、[メール アカウント] を選択します。

  2. [セキュリティの基本] にオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  3. ご利用のスマートフォンで Microsoft アカウントのパスワードの代わりにアプリ パスワードを入力します。

  4. [完了] をタップします。

Office 2010 のファイルを Web に保存する場合は、アプリ パスワードでサインインする必要があります。 使用している Office アプリにより、手順が少しずつ異なります。

OneNote

OneNote をオンラインで同期するには、次の手順に従います。

  1. OneNote で [ファイル] をクリックします。

  2. [情報] で [設定] をクリックし、[同期] をクリックします。

    サインイン ダイアログ ボックスが表示され、Microsoft アカウント パスワードを入力するよう求められます。

  3. [メール アドレス] ボックスに Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します。

  4. [セキュリティの基本] にオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  5. [パスワード] ボックスにアプリ パスワードを入力します。

  6. サインインするたびにアプリ パスワードを入力したくない場合は、[自動的にサインインする] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

Word、Excel、PowerPoint

Word、Excel、PowerPoint のファイルを Web に保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] をクリックし、[保存して送信] をクリックして、[Web に保存] をクリックします。

  2. [サインイン] をクリックします。

  3. [メール アドレス] ボックスに Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します。

  4. [セキュリティの基本] ページにオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  5. [パスワード] ボックスにアプリ パスワードを入力します。

  6. サインインするたびにアプリ パスワードを入力したくない場合は、[自動的にサインインする] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

Microsoft アカウントのパスワードを使用して OneNote にサインインできます。 その他の Office アプリを使用している場合は、少し異なるメッセージが表示されます。

Outlook

Outlook でパスワードを再入力するよう求められた場合は、次の手順を実行します。

  1. [はい] をクリックします。

  2. [セキュリティの基本] ページにオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  3. Microsoft アカウントのパスワードの代わりに、アプリ パスワードを入力します。

Word、Excel、PowerPoint

Word、Excel、PowerPoint で Microsoft アカウントのパスワードを入力するよう求められた場合は、次の手順を実行します。

  1. Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します。

  2. [セキュリティの基本] ページにオンラインでアクセスし、アプリ パスワードを取得します。

  3. Microsoft アカウントのパスワードの代わりに、アプリ パスワードを入力します。

  4. Office アプリにサインインするたびにアプリ パスワードを入力したくない場合は、[Mac OS キーチェーンにパスワードを保存] チェック ボックスをオンにします。

  5. [サインイン] をクリックします。


ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×