Microsoft サブスクリプションの定期請求を有効にする


定期請求を有効にする

  • 注意: 定期請求をオフにするには、「Microsoft サブスクリプションを取り消すか定期請求を無効にする」をご覧ください。定期請求をオンにするには、以下の残りの手順に従います。
  • Microsoft アカウントで「サービスとサブスクリプション」にサインインします。複数の Microsoft アカウントをお持ちの場合は、定期請求を設定するサブスクリプションに適用されているアカウントでサインインしてください。
  • 定期請求を設定するサブスクリプションを見つけます。一覧に見つからない場合は、それが Microsoft のサブスクリプションかサード パーティのサブスクリプションかを確認してください。詳しくは、「サード パーティから購入した Office 365 サブスクリプションの管理」をご覧ください。
  • [定期請求を有効にする] を選択し、画面に表示される指示に従って操作します。
    • このオプションが表示されない場合は、既にサブスクリプションの自動更新がオンになっています。
    • サブスクリプションの有効期限が切れている場合は、サブスクリプションの横に [更新] リンクが表示されることがあります。期限切れのサブスクリプションの横に [更新] が表示されない場合は、Microsoft Store で新しいサブスクリプションをご購入いただけます。
  • プリペイド カードまたはコードを使ってサブスクリプションの定期請求を設定するには、サブスクリプションの下の [支払いと請求] を選択し、[カードまたはコードを使う] を選択します。[カードまたはコードを使う] オプションは、[管理] の下に表示される場合もあります。
  • 完了すると、定期請求を確認するメールが送信されます。受信トレイに確認メールが届かない場合は、迷惑メール フォルダーやスパム フォルダーをチェックしてください。

トラブルシューティング