Microsoft サブスクリプションの定期請求を有効にする

適用対象: Microsoft アカウントMicrosoft Store

定期請求を有効にする方法

Microsoft サブスクリプションの定期請求が有効なときは、更新日にサブスクリプションに対する請求が行われます。

  • Microsoft アカウントで、[サービスとサブスクリプション] にサインインします。複数の Microsoft アカウントをお持ちの場合は、定期請求を設定するサブスクリプションに適用されているアカウントでサインインしてください。
  • 定期請求を設定するサブスクリプションを特定します。
    • 注意: 一覧にない場合は、AppleBest Buy などのサード パーティからのサブスクリプションである可能性があります。その場合、サブスクリプションおよびご請求の管理については、提供元に直接お問い合わせください。
  • [定期請求を有効にする] を選択します。
    • サブスクリプションの横に今後の支払いが表示されている場合は、定期請求が既に有効になっており、何もする必要はありません。
    • サブスクリプションの有効期限が切れている場合は、[更新] を選択してサブスクリプションを更新します。サブスクリプションを更新すると、定期請求が自動的に有効になります。
    • サブスクリプションの有効期限日の横に "プリペイド カードで支払う" と表示される場合は、そのサブスクリプションはプリペイド コードで支払い済みであり、定期請求を有効にすることはできません。サブスクリプションの期限が切れたときは、Microsoft Store で新しいサブスクリプションを購入することができます。
  • 受信トレイで、定期請求を確認するメールを確認します。受信トレイに確認メールが届かない場合は、迷惑メール フォルダーやスパム フォルダーをチェックしてください。 

定期請求とサブスクリプションについてさらにサポートが必要な場合