Microsoft Store からの不正な購入を防ぐ

適用対象: Microsoft StoreMicrosoft アカウント

Windows 10

購入時にパスワードを要求するように Microsoft Store を設定できます。これにより、ユーザー本人またはデバイスを共有している他のユーザーが誤って商品を購入することを防ぐことができます。

  • [Microsoft Store]  を開き、画面の右下にある [もっと見る]  を選んで [設定] を選びます。
  • [購入のサインイン][すばやく精算できるようにパスワードを使わずに購入します] をオフにします。
  • 共有している各デバイスについて、この手順を繰り返します。

Xbox One

お使いの本体からの不正な購入を防ぐために、何かを購入するたびにパスワードを要求するように本体を設定できます。

  • コントローラーの Xbox ボタンを押してガイドを開き、[システム]  [設定] [アカウント] > [サインイン、セキュリティー、パスキー] を選択します。アカウントを保護するため、パスワードの入力を求められることがあります。
  • [サインインとセキュリティー設定を変更] を選びます。

  • 右にスクロールし、[カスタマイズ] を選択します。
  • 右にスクロールし、[購入するときにパスキーを使用する] を選択します。
  • [パスキーが必要です] を選びます。

請求、払い戻し、アカウントのセキュリティ