Microsoft アカウントの 2 段階認証を有効または無効にする


  • 2 段階認証を有効にしているときは、信頼されていないデバイスにサインインするたびに、メールまたは電話にセキュリティ コードが送られ、本人であることが確認されます。2 段階認証を無効にした場合は、定期的にセキュリティ コードが送られ、それを返送しますが、常にアカウントへのセキュリティ リスクがあります。メール、電話、またはテキストを使用しない場合は、Microsoft Authenticator アプリを使用することで、アカウントのセキュリティを強化して、パスワードなしでサインインすることができます。2 段階認証を有効または無効にするには:
    • [セキュリティの設定] に移動し、Microsoft アカウントにサインインします。
    • [2 段階認証] セクションで、[2 段階認証のセットアップ] を選択して有効にするか、[2 段階認証の無効化] を選択して無効にします。
    • 画面の指示に従います。
  • 注意: 2 段階認証を有効にする前に、バックアップを行うために、セキュリティ関連の連絡先の一意のメール アドレスまたは電話番号を 3 つ以上、自分のアカウントに関連付けていることを確認してください。自分のセキュリティ情報を失った場合、バックアップについて連絡する方法がないと、アカウントが完全に失われる可能性があります。
  • 2 段階認証の詳細についてはこちらを参照してください