Teams で会議のレコーディングを再生および共有する

Teams で会議のレコーディングを再生および共有する

重要: 以前の2021では、Teams の会議のレコーディングは Microsoft Streamに保存されなくなりました。 会議の記録はすべて OneDrive と SharePoint に保存されます。 一部の組織では、この変更を既に行っています。 これらのユーザーの場合、OneDrive と SharePoint への移行は2020年10月から開始されます。

注: モバイルユーザーは、Teams および Android 用の Teams アプリの最新バージョンに更新する必要があります。これにより、Teams で会議の記録とビデオの再生が発生します。

この記事の内容

会議の記録を再生する

会議のレコーディングの保存とアクセス許可

他のユーザーと会議の記録へのリンクを共有する

会議の記録をダウンロードする

詳細情報

会議の記録を再生する

会議の一部である場合は、Teams のチャット履歴 (チャネル会議の場合はチャネルの会話) に移動し、会議のレコーディングをクリックして再生します。 

会議のレコーディングで [その他の [その他のオプション] ボタン アクション ] を選択して、チャット会議の場合は [ OneDrive で開く ] を選択し、それがチャネル会議の場合は [ SharePoint で開く ] を選択することもできます。

重要: 組織でまだ Microsoft Stream (OneDrive や SharePoint 以外) を使用している場合は、   [ ストリーム] に移動して [コンテンツ>ビデオ ] を選択すると、レコーディングを再生できます。

注: OneDrive および SharePointの Teams 会議のレコーディングでは、クローズドキャプションはまだ利用できません。

会議のレコーディングの保存とアクセス許可

Teams の会議記録は、会議の種類に応じて、OneDrive または SharePoint に保存されます。 

重要: 

  • 組織が依然として Microsoft Stream (OneDrive と SharePoint ではなく) を使用してレコーディングを保存していて、自分が会議の所有者である場合は、アクセス許可を変更して、他のユーザーが会議のレコーディングを表示できます。 

  • ストリーミングで会議を開き、[ [その他のオプション] ボタン ] を選択して [ビデオの詳細の更新> します。 詳細について は、こちらを参照してください。 

チャネル会議

チャネル会議の場合、レコーディングはチャネルの [ファイル] タブの [レコーディング] フォルダーに保存されます。

[ ファイル] タブには、そのチャネルの SharePoint サイトとドキュメントライブラリ内のすべてのファイルが格納されます。 チャネルの一部であるすべてのユーザーには、レコーディングを編集および表示するためのアクセス許可が与えられます。

その他のすべての会議 

チャネル以外の会議の場合、レコーディングは、レコーディングを開始したユーザーの OneDrive ディレクトリの [ レコーディング] フォルダーに保存されます。
 

注: 会議の開催者とレコーディングを開始したユーザーのみが レコーディングを編集できます。 ただし、会議に招待された人は誰でもレコーディングを見ることができます。 

他のユーザーと会議の記録へのリンクを共有する

会議を記録または開催した場合は、他のファイルを共有するのと同じように、会議に招待されていないユーザーとレコーディングを共有することができます。

OneDrive または SharePoint でファイルを見つけて、他のユーザーと直接共有したり、リンクをコピーして共有したりすることができます。

注: OneDrive と SharePoint での会議のレコーディングの共有の詳細について は、こちら を参照してください。

会議を記録または開催したユーザーではない場合でも、会議に招待されていない人とレコーディングを共有することができます。 ただし、会議の開催者や会議レコーダーは、他のユーザーがアクセスできるようになる前に、共有アクションを承認する必要があります。

注: Microsoft 365でのファイルの共有の詳細については、こちらを参照してください。

会議の記録をダウンロードする

この時点では、OneDrive や SharePoint に保存されている会議の記録を表示できるユーザーも、そのコピーをダウンロードできます。 OneDrive または SharePoint からファイルまたはフォルダーをダウンロードする方法については、 こちらを参照してください。 

注: 2021年の第1四半期には、会議のレコーダーと開催者のみが会議のレコーディングをダウンロードできます。 他のすべての出席者は、表示のみを行うことができます。

重要: 組織が引き続き Microsoft Stream を使用してレコーディングを保存していて、会議の所有者または記録者である場合は、会議のレコーディングをダウンロードできます。

  • チャット履歴の会議の記録に移動し、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン 、[Microsoft Stream で開く] の順に選択します。

  • Microsoft Stream ポータルで、[ [その他のオプション] ボタン ]、[Download original video (元のビデオをダウンロードする)] の順に選択します。

  • 作成ボックスの下にある [添付] [ファイルを選択] ボタン を選択して、Teams の会話にビデオを追加します。 また、その他のお好きな方法で記録を共有することもできます。

詳細情報

会議を記録する

会議の記録を削除する

記録のトランスクリプトを編集する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×