Windows 10 でカメラが動作しない

適用対象: Windows 10

Windows 10 でカメラが動作しない場合は、最近の更新後にドライバーがなくなっている可能性があります。また、ウイルス対策プログラムによってカメラがブロックされている、一部のアプリでカメラへのアクセスが許可されていない、使用するアプリに問題があるなどの可能性もあります。

カメラを開く

開始する前に


ここに記載されている解決策を実行する前に、まず次のことを行ってください。

  • 更新プログラムを確認します。[スタート] を選択し、[設定][更新とセキュリティ][Windows Update][更新プログラムのチェック] の順に選択します。オプションの更新プログラムを表示するオプションが表示された場合、それを選択して、カメラの更新プログラムがあるかどうかを確認します。使用可能なアップデートのインストールを許可し、準備ができたらデバイスを再起動します。 
  • PC を再起動します。カメラの動作が停止した後にデバイスを再起動していない場合には、デバイスを再起動する必要があります。[スタート] を選択し、[電源][再起動] の順に選択します。スリープ状態の解除は、再起動とは異なります。 
  • カメラ アプリを使用して、カメラをテストします。[スタート] を選択し、アプリの一覧から [カメラ] を選択します。カメラへのアクセスの許可を求められた場合には、[はい] を選択します。カメラ アプリでカメラが動作する場合、問題は使用しようとしているアプリにある可能性があります。 

    カメラを開く

それでもカメラが機能しない場合には、次の操作を試してみてください。最良の結果を得るために、示されている順序どおりに可能な修正を試してみてください。

ご利用のデバイスのカメラ スイッチやボタンを確認する

ノート PC やポータブル デバイスの中には、カメラのオンまたはオフを切り替える物理的なスイッチやボタンを備えているものがあります。それらがオフになっていると、カメラがインストールされていることをデバイスが認識しません。コンピューターにスイッチやボタンがある場合は、カメラを使用する前にそれらがオンの位置にあることをご確認ください。

設定を確認する


アプリにアクセス許可を設定する

最近 Windows 10 を更新した場合は、カメラを使うためのアクセス許可をアプリに設定する必要がある可能性があります。Windows 10 の新しいバージョンでは、一部のアプリにカメラへのアクセスが既定で許可されていません。 

使用するデバイスにカメラへのアクセスを許可するには、[スタート] を選択し、[設定] > [プライバシー] > [カメラ] の順に選択します。[このデバイスのカメラへのアクセスを許可する] で、[このデバイスのカメラへのアクセス] がオフになっている場合には、[変更] を選択し、[このデバイスのカメラへのアクセス] をオンにします。 

このデバイスのカメラへのアクセスを許可する

どのアプリでもカメラへとアクセスできるようにする前に、ユーザー アカウント内のアプリのカメラ アクセスがオンになっていることをご確認ください。[Allow apps to access your camera] (アプリがカメラにアクセスできるようにする) がオンになっていることをご確認ください。 

カメラへのアクセスを許可したら、[カメラにアクセスできる Microsoft Store アプリを選ぶ] に移動し、必要なアプリのカメラ アクセスをオンにします。この一覧には、Microsoft Store からインストールされたアプリのみが表示されます。 

インターネット、ディスク、USB ドライブからアプリをインストールした場合や、IT 管理者がアプリをインストールした場合は、Microsoft Store アプリではない可能性があります。確認するには、[Allow desktop apps access to your camera] (デスクトップ アプリがカメラにアクセスできるようにする) に移動し、オンになっていることを確認します。Microsoft Teams などの多くのビデオ会議アプリを使用する場合には、この設定をオンにする必要があります。  

Windows 10 でカメラのプライバシー設定を構成する方法については、こちらの Windows コミュニティページ (英語) をご覧ください。

ウイルス対策ソフトウェアを確認する

ウイルス対策ソフトウェアの設定で、カメラへのアクセスやカメラを使うためのアクセス許可をブロックしている設定を探します。 ヘルプが必要な場合は、ウイルス対策ソフトウェアの会社の Web サイトにアクセスしてください。 

ハードウェア ドライバーを確認する


別の USB ポートを試して、ハードウェア変更をスキャンする

外部カメラを使用している場合、まずはデバイスの別の USB ポートを使用してみましょう。 これが動作しない場合、またはカメラがデバイスに内蔵されている場合は、以下の操作を試してみてください。 

  1. [スタート] を選択し、「デバイス マネージャー」と入力して、検索結果からそれを選択します。
  2. [カメラ][イメージング デバイス]、または [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー] でカメラを探します。
  3. カメラが見つからない場合は、[操作] メニューを選択し、[ハードウェア変更のスキャン] を選択します。 
  4. スキャンされるまで待機して、更新されたドライバーを再インストールし、デバイスを再起動して、カメラ アプリをもう一度開いてみます。
  5. これらの手順で問題が解決しない場合は、次の手順に進みます。

互換性のないカメラ ドライバーを確認する

古いデバイス向けに設計されたカメラの中には、Windows10 との互換性がないものがあります。ご利用のカメラに互換性があるかどうかを確認する方法は、次のとおりです。

  1. デバイス マネージャ[カメラ][イメージング デバイス]、または [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー] で、カメラを探します。
  2. カメラの名前を長押し (または右クリック) して、[プロパティ] を選びます。
  3. [ドライバー] タブを選び、[ドライバーの詳細] ボタンを選んで、stream.sys を含んでいるファイル名を探します。このファイル名が見つかった場合、お使いのカメラは Windows 7 以前に設計されたものであり、新しいカメラに置き換える必要があります。
  4. stream.sys を含んだファイル名が見つからない場合は、次の手順に進みます。

カメラ ドライバーをロールバックする

更新後にカメラが機能しなくなった場合は、次の手順を実行してください。

  1. デバイス マネージャーで、カメラを長押し (または右クリック) して、[プロパティ] を選びます。
  2. [ドライバー] タブを選び、[ドライバーを元に戻す][はい] の順に選びます。(ドライバーによっては、このオプションが提供されていないことがあります。 お使いのドライバーで [ドライバーを元に戻す] を使用できない場合には、次の修正プログラムに進みます。)
  3. ロールバックが完了したら、デバイスを再起動して、カメラ アプリをもう一度開きます。
  4. ロールバックがうまくいかなかったり、利用できなかったりする場合には、次の手順に進みます。

カメラ ドライバーをアンインストールし、ハードウェア変更をスキャンする

  1. デバイス マネージャーで、ご利用のカメラを長押し (または右クリック) し、[プロパティ] を選択します。
  2. [ドライバー] タブを選択し、[デバイスのアンインストール] を選択します。[このデバイスのドライバー ソフトウェア削除する] のチェック ボックスをオンにし、[OK] を選択します。
  3. デバイス マネージャー[操作] メニューで、[ハードウェア変更のスキャン] を選択します。
  4. スキャンされるまで待機して、更新されたドライバーを再インストールし、PC を再起動して、カメラ アプリをもう一度開いてみます。

さらにサポートが必要な場合


カメラの基本的な使い方については、「カメラ アプリの使い方」をご覧ください。 

フォーラムで回答を検索する

上記の解決策で問題が解決しない場合は、Windows カメラに関する Microsoft コミュニティ フォーラムで、類似した問題を検索してみてください。解決策が見つからない場合は、発生した問題の詳細をフォーラムに共有し、寄せられた回答を確認してください。

フィードバックを送信する

この記事の手順を試しても有効な解決方法が見つからない場合は、Windows フィードバック Hub を使用してバグをご報告ください。この情報は、Microsoft で問題の根本原因を特定するために役立ちます。 

問題が発生したときに行っていた操作または実行していた特定の手順の詳細もお知らせください。フィードバック Hub でフィードバックを送信するときは、必ず [問題を再現する] をお使いください。  

フィードバック Hub を開く

フィードバック Hub でフィードバックを送信する際のヘルプについては、「フィードバック Hub アプリを使って Microsoft にフィードバックを送信する」をご覧ください。