会議ビューをカスタマイズ

Teams共有コンテンツを前面と中央に表示し、アクティブな発表者を強調表示するために、会議が再設計されました。 会議に参加するとTeams、Teams表示する内容がスマートに予測され、シナリオに基づいて参加者のサムネイルとコンテンツのサイズが変更されます。

他のユーザーがプレゼンテーションなどのコンテンツを共有すると、Teamsを最適化して、そのコンテンツを可能な限り大きくし、さらに多くのビデオ参加者を表示します。

代替テキスト

[一緒に] モードTeamsビデオのサイズが大きいので、共有コンテンツを表示しながら、ユーザーの顔を表示できます。

代替テキスト

これらの会議ビューは既定で表示されますが、会議でカスタマイズできる機能は次のとおりです。

ビデオをピン留めする

特定のビデオにフォーカスするには、そのビデオを右クリックし、[ピン留め] を選択します。 ビデオは、話しているユーザーに関係なく、ビューにピン留めされます。 画面に収まる数のビデオをピン留めできます。 気が変わる場合は、そのビデオを右クリックし、[ピン留めを解除]を選択します

代替テキスト

他のユーザーにスポットライトを当

会議の特定のユーザーに焦点を当てる場合は、すべてのユーザーに大きく表示されるスポットライトを設定します。 これを行うには、次の 2 つの方法があります。 

  • ユーザーのビデオ自体を右クリックし、メニューから[スポットライト]を選択します。

  • または、会議コントロールから [参加者の表示] を選択して、会議のすべてのユーザーの一覧を表示できます。 ビデオを強調表示するユーザーの名前を一覧で見つけ、その名前を右クリックして、[スポットライト] を選択します

スポットライトを終了する準備ができたら、もう一度そのユーザーのビデオを右クリックし、[スポットライトの設定を停止]を選択します。 

会議ビューの上部にユーザーをドッキングする

会議の参加者の向きを画面の上部に変更して、コンテンツの共有中に他のユーザーとのより良い目の連絡を維持します。

会議中に会議コントロールに移動し、上部にある [ギャラリー] の[その他[その他のオプション] ボタン >] を選択します

代替テキスト

代替テキスト

他の参加者を表示する

注: ページを含む大きなギャラリー ビューは、パブリック プレビュー プログラムの一部として利用できます。一般にリリースされる前に、さらに変更が加わる可能性があります。 この機能や他の今後の機能にアクセスするには、パブリック プレビュー にTeamsに切り替えます。 

大きなギャラリー ビューは、少なくとも 10 人のユーザーがカメラをオンにしている場合に使用できます。 49 人を超える参加者が会議に参加Teams、すべての参加者をギャラリーに表示してページを表示します。 大規模なギャラリー ビューでは、<>が 49 人を超える場合は、ギャラリーの下部にナビゲーション コントロールが表示されます。   これらのナビゲーション コントロールを使用して、より多くのビデオ参加者を表示または操作します。 

代替テキスト

コンテンツをギャラリーと交換する

注: ギャラリー ビューでのコンテンツのスワップは、パブリック プレビュー プログラムの一部として利用できます。一般にリリースされる前に、さらに変更が加わる可能性があります。 この機能や他の今後の機能にアクセスするには、パブリック プレビュー にTeamsに切り替えます。 

ギャラリー ビューで会議中に、他のユーザーがコンテンツを共有すると、既定では、コンテンツが会議ビューの中央に表示され、ビデオが横または上に移動します。 ギャラリー ビューで参加者のビデオを選択して、ギャラリーと共有されているコンテンツを入れ替えます。 この操作により、参加者のビデオが会議ビューの中央に移動され、共有デスクトップや PowerPoint プレゼンテーションのようなコンテンツが会議ビューの横または上部に移動されます。

共有コンテンツを会議ビューの中央に戻す場合は、そのコンテンツを選択して戻します。

代替テキスト

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×